XMのフルレバ888倍と1万円チャレンジやってみた!XMのおすすめ理由と注意点

【XMのレバレッジ比較】XM(エックスエム)のレバレッジの口コミ・評判を徹底チェック

XMは日本人に人気の海外FX業者です。

XMなら最大888倍のレバレッジを使ってトレードができるため、少ない資金でより大きな利益を狙うことができます。

こんどう
XMで取引するならハイレバレッジを活かしたトレードがおすすめです。
少ない資本でもレバレッジを効かせれば、大きな資金の取引ができます。
XMのレバレッジルールおすすめする理由注意点をFXトレード初心者さんにもわかりやすく解説します。

もくじ

XMのレバレッジルールについて

ルール1:口座残高に応じてレバレッジ制限がかかる

XMには口座残高に応じて以下のようなレバレッジ制限のルールがあります。

  • 口座残高200万円以上
  • ┗最大200倍

  • 口座残高1,000万円以上
  • ┗最大100倍

つまり、口座残高が200万円以上になると888倍レバレッジを使うことはできなくなるわけです。

レバレッジ制限を受けないためには口座残高が200万円を超える前に出金するか、サポートに連絡をして制限を解除してもらう必要があります。

またレバレッジ変更によって保有ポジションの証拠金が増えるため、レバレッジ制限がかかると強制ロスカットのリスクがあります。

猶予期間が与えられるため、ただちに強制ロスカットされることはありませんが、早めにレバレッジ制限の解除をしなければなりません。

ルール2:レバレッジ規制がかかったら888倍レバレッジが使えない

XMは政治的・経済的なリスクが高まったときにレバレッジ制限がかかることがあります。
レバレッジ制限がかかっているタイミングは888倍レバレッジが使えないので注意してください。

過去に以下のようなイベントでレバレッジ制限がかかりました。

  1. 2016年イギリス選挙
  2. ┗主要通貨がレバレッジ50倍に制限

  3. 2016年米国大統領選挙
  4. ┗主要通貨がレバレッジ50倍に制限

  5. 2017年フランス大統領選挙
  6. ┗ユーロを中心にレバレッジ50倍に制限

  7. 2017年日本総選挙
  8. ┗円を中心にレバレッジ100倍に制限

いずれもレバレッジ制限がかかる前にはメールで連絡がきます。

レバレッジ制限がかかるタイミングまでにポジションを決済しておかないと、レバレッジ制限がかかった途端に必要証拠金が増えて強制ロスカットされる可能性があるので注意が必要です。

XMのフルレバ(フルレバレッジ)888倍がおすすめ

冒頭でもお話している通り、XMは最大888倍のレバレッジを使ったトレードができます。

国内FXで使えるレバレッジは最大25倍なので、XMはかなり大きなレバレッジが使えるのが分かりますね。
せっかくハイレバレッジが使えるなら、レバレッジを存分に活かした取引がしたいものです。

ここではXMのフルレバレッジ888倍をおすすめする理由を紹介します。

おすすめの理由1:レバレッジを後から変更することもできる

XMはレバレッジを変更することができます。
最初に888倍レバレッジからスタートして、「888倍は高すぎる」と感じたらレバレッジを引き下げればいいだけです。

ちなみにXMで選べるレバレッジは以下のように16通りほどあります。

  1. 1倍
  2. 2倍
  3. 3倍
  4. 5倍
  5. 10倍
  6. 15倍
  7. 20倍
  8. 25倍
  9. 50倍
  10. 66倍
  11. 100倍
  12. 200倍
  13. 300倍
  14. 400倍
  15. 500倍
  16. 888倍

レバレッジの変更はマイページから簡単に行うことができます。
ただし、レバレッジの変更をリクエストしてから承認されるまでには数日ほどかかる場合もあります。

最大888倍があるからと言って必ず使わなければいけないというわけではありません。
888倍レバレッジにしておいて状況に応じてレバレッジを変更することもできるので、その手法がよいでしょう。

XMのレバレッジ変更方法

おすすめの理由2:少ない資金で大きなポジションが持てる

レバレッジ888倍をおすすめする理由は少ない資金で大きなポジションが持てることです。

主要通貨ペアにおいて1,000通貨取引をすると仮定して必要となる証拠金を以下の表にまとめています。

レバレッジ1ドル100円1ユーロ130円1ポンド150円1オーストラリアドル80円
1倍10万円13万円15万円8万円
25倍4,000円5,200円6,000円3,200円
100倍1000円1300円1500円1500円
200倍500円650円750円400円
500倍200円260円300円160円
888倍112円146円168円90円

この表を見ても分かるように、レバレッジが低いと必要証拠金は高くなり、レバレッジが高いと必要証拠金は少なくなります。

1ドル100円で1,000通貨の取引をするために10万円を用意するより、888倍のレバレッジを使って112円を用意する方が精神的にも楽ですよね。

もちろん10万円を用意して1,000通貨取引しても、112円を用意して1,000通貨取引しても利益は同じです。

おすすめの理由3:追証なしのゼロカットシステムがある

888倍レバレッジを使ったら少ない証拠金で取引できますが、証拠金が少ないことからロスカットが間に合わなかったときの追証が怖いところです。

しかし、XMには追証なしのゼロカットシステムがあるので口座残高が0円を下回っても追証請求されません。

追証は本来トレーダーが支払う必要がある借金ですが、XMがトレーダーの借金を肩代わりしてくれます。

888倍レバレッジで取引しても借金する心配がなく思い切った取引が可能。

追証なしのゼロカットシステムはXMに限らず海外FX業者の多くが採用しています。

追証ありにしてトレーダーに借金をさせて再起不能にさせるよりも、追証なしにしてトレーダーに継続して取引してもらうメリットの方が大きく、追証なしのゼロカットシステムを用意しています。

国内FXは追証ありの業者のみ。
これは日本の法律で顧客の損失補填が禁止されているためです。

おすすめの理由4:ボーナスを元手に大きな利益が狙える

XMには、口座を開設するだけで5,000円の証拠金がもらえる口座開設ボーナスがあります。
他にも100%入金ボーナスがあるなど、ボーナスキャンペーンが充実しています。

ボーナスは自分の資金として運用することができるので、ボーナスに888倍のレバレッジをかけることもできます。
ボーナスそのものは出金できませんが、ボーナスを元手に運用した利益は出金可能です。

ちなみに入金をせず口座ボーナスのみで運用することもできます。

888倍のレバレッジを使って1ドル100円の通貨で1,000通貨取引するなら112円の証拠金で取引ができます。
5,000円のボーナスがあれば「5,000円÷112円=44.6回」の取引が可能です。

おすすめの理由5:スキャルピングとの相性が抜群

XMのハイレバを使ったおすすめの取引手法は「スキャルピング」です。

スキャルピングとは数pipsの利益を狙い、短期間に何十・何百回と取引を繰り返す手法になります。

XMはスプレッドが広めで本来ならスキャルピングには不向きですが、スプレッドの広さをカバーする高い約定力あります。

スキャルピングならポジションを保有する時間が短いため、口座残高による制限がかかってすぐに決済してロスカットを防げます。

また、為替急変動によるロスカットのリスクを減らせるのもスキャルピングのメリットです。

海外FX業者によってはスキャルピングを禁止しているところもありますが、XMは公式にスキャルピングを認めているので安心して取引ができます。

XMで888倍レバレッジを使って取引するならスキャルピングがおすすめ!

XMの888倍やってみた

XMのフルレバ888倍レバレッジを使って実際にトレードをやってみました。

888倍と聞くとリスクが高そうな感じがしますが、フルレバのおかげで少額資金からトレードができるので資金の心配はそこまで必要ありません。

それではXMの888倍の内容と結果を紹介していきます。

使用したのは口座開設ボーナスの5000円

XMの888倍フルレバトレードで用意した資金はなし!

XMには口座開設と呼ばれるボーナスがあります。

このボーナスは未入金ボーナスとも呼ばれているように資金を用意しなくても、ボーナスを元手に取引が始められます。

口座開設ボーナスの額はキャンペーンによって異なり、通常は3000円から5000円の証拠金がもらえます。

今回は5000円の証拠金を受け取り、ボーナス5000円を元手に888倍フルレバトレードを行っていきます。

取引条件はドル円のスキャルピング(平日の夕方19時から21時)

888倍フルレバトレードを行うにあたり、取引条件を事前に決めておきます。

今回は5000円という少ない元手で取引を始めるため、値動きの小さなドル/円の通貨ペアで取引を行っていきます。

時間帯については流動性が高く値動きが安定している平日の夕方19時から21時。

取引スタイルはスキャルピングです。

値動きが小さいことから、狙う利幅を7pips、損切り幅を4pipsに設定しました。

こまかな条件は次の通り。

  • 取引量:1万通貨
  • レート:1ドル109.65円
  • レバレッジ:888倍
  • 必要証拠金:1234.7円
  • 証拠金維持率:404.8%
  • ロスカット水準:20%
  • 7pipsの値幅:約767.55円
  • 4pipsの値幅:約-438.6円

888倍フルレバトレードの結果

888倍フルレバトレードの結果を紹介します。

約2時間のトレードの中で計11回の取引を行うことができました。

回数損益
1回目+767.55円
2回目-468.62円
3回目+783.32円
4回目+773.32円
5回目-457.62円
6回目-438.62円
7回目+725.33円
8回目-425.43円
9回目-438.6円
10回目+707.55円
11回目+767.55円
合計+2295.73円
こんどう
合計で2295.73円の利益を得ることができました。

ボーナスの運用だけで2時間に2295.73円はかなり効率的と言えるでしょう。

この利益を取引資金に回す複利運用をすれば、雪だるま式に資金を増やすこともできます。

XMの1万円チャレンジもやってみた

最近は海外FXの1万円チャレンジが流行っています。

1万円チャレンジとは、Twitterのアカウントを保有している個人が1万円を元手にFX投資を行っていくというものです。

FX初心者だけでなく、多くのトレーダーがこのチャレンジに挑んでいます。

このチャレンジの波に乗るべく、888倍レバレッジを使ってXMの1万円チャレンジをやってみました。

XMの1万円チャレンジする時のロット数

XMの1万円チャレンジを行うにあたり、最初に考える必要があるのは取引量。

現在のレートは109.57円、取引資金1万円とフルレバレッジ888倍は最初から決まっているので、あとは取引量が決まれば必要証拠金の算出ができます。

証拠金維持率は300%以上をキープしておきたいので、最初のロット数は2万通貨に設定しておきます。

2万通貨であれば、必要証拠金は、

109.57円×2万通貨÷888倍=2467.7円

この条件であれば、証拠金維持率は400%を超えます。

運用して利益が増えたら、利益を取引資金に回す複利運用を行います。

そのため、取引資金を増やすことができたらロット数も変えていきます。

1万円チャレンジの条件

1万円チャレンジの条件を以下のように設定します。

  • 取引スタイル:デイトレード
  • 1日に狙う利幅:50pips
  • 損切り:-25pips
  • 目標:10万円
  • 取引量:資金が1万円増えるごとに1万通貨ずつ増やして1万円減るごとに1万通貨ずつ減らす

この条件で実際に運用してみます。

1万円チャレンジの結果

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

日数元手取引量損益口座残高
1日目10,000円2万通貨+10957円20,957円
2日目20,957円3万通貨+16435円37,392円
3日目37,392円4万通貨-10957円26,435円
4日目26,435円3万通貨+16435円42,870円
5日目42,870円5万通貨+27392円70,262円
6日目70,262円8万通貨-21914円48,348円
7日目48,348円5万通貨+27593円75,941円
8日目75,941円8万通貨+42400円118,341円

 

こんどう
8日で目標の10万円を達成することができました。

このように複利運用すれば1万円の資金でも効率的に増やせることや、損切り幅よりも利幅を大きく設定しておくことで、大きく負けてしまうことを防げます。

XMで両建てする時の注意点

XMは両建てができる海外FX業者です。

XMのフルレバで両建てをする際には以下の4つに注意してください。

それぞれの注意点を紹介します。

複数口座を利用した両建ては禁止

XMでは複数の口座を開設して取引を行うことができます。

ただし、複数口座を使って両建てすることは禁止されています。

XMでマイクロ口座とスタンダード口座を開設

  • A口座でドル円の買いポジション
  • B口座でドル円の売りポジション

このケースの場合も、口座の種類は違うものの複数口座を使っての取引になるのでNG。

初心者だと知らないうちに複数口座の両建てになってしまう可能性もあるので、複数口座を使って取引する場合はエントリーする通貨やタイミングに注意しましょう。

他業者間との両建ては禁止

XMでは、他業者間との両建てが禁止されています。

XMでスタンダード口座、海外FX業者Aでスタンダード口座を開設

  • XMのスタンダード口座でドル円の買いポジション
  • 海外FX業者Aのスタンダード口座でドル円の売りポジション

この場合も他の業者の口座と両建てしている形になるのでNG!

ボーナス目当てで複数の海外FX業者で口座を開設する人もいますが、知らないうちに両建てになっている場合もあります。

「知らなかった」では済まされないので、確認が必要です。

中には、「他業者間で情報は共有されていないのでは?」と思う方もいるかもしれませんが、お金の流れなどは共有されているので他業者間の両建ても発覚します。

他のトレーダーと手を組んで両建てするのは禁止

過去に実際にあった事例ですが、他のトレーダーと手を組んで両建てするのは禁止!

XMでスタンダード口座を開設しているAさんとBさんがいるとします。

  • Aさんがドル円の買いポジション
  • Bさんがドル円の売りポジション

この場合も他のトレーダーと手を組んで両建てをする形になります。

他の人と両建てをしていることは取引履歴などから発覚します。

利益の取り消しや口座解約などの重たいペナルティを受けます。

ポイント狙いの両建て

XMには、XMPと呼ばれるポイントがあります。

XMロイヤリティプログラムとはXM独自のポイント還元システムで、3XMPポイントで1ドルほどになります。

XMPポイントをもらうためには1ロットの取引で10~20XMPをもらうことができて、20XMPなら700円程度になります。

口座を開設すれば自動的に入ってくるため、手続きをして参加する必要はありません。

両建てをすると2倍のXMPポイントがもらえることになりますが、XMPポイントのみを狙った両建ては同一口座内でも規約違反となります。

XMPを狙った両建てをするときは通常の取引も合わせて行いましょう。

XMのレバレッジについて注意点

ここでは、XMでレバレッジを使ったトレードを行う際の注意点を紹介します。

すべての通貨ペアで888倍レバレッジが使えるわけではない

XMのFX通貨ペアの中には888倍レバレッジが使えないものもあります。

以下の通貨ペアは使えるレバレッジが低いので注意してください。

通貨ペアフルレバレッジ
CHF/JPY
スイスフラン/円
400倍
CHF/SGD
スイスフラン/シンガポールドル
400倍
USD/TRY
米ドル/トルコリラ
100倍
EUR/TRY
欧州ユーロ/トルコリラ
100倍
USD/HKD
米ドル/香港ドル
50倍
USD/CNY
米ドル/人民元
50倍
USD/DKK
米ドル/デンマーククローネ
50倍
USD/RUB
米ドル/ロシアルーブル
50倍
EUR/HKD
欧州ユーロ/香港ドル
50倍
GBP/DKK
英国ポンド/デンマーククローネ
50倍
EUR/RUB
欧州ユーロ/ルーブル
50倍
EUR/DKK
欧州ユーロ/デンマーククローネ
50倍

レバレッジ制限がかかる通貨ペアは主に値動きが大きなマイナー通貨

もともとの値動きが大きいことから、888倍のハイレバレッジ取引には向いていません。

マイナー通貨で取引する際はレバレッジを引き下げて運用するのが基本で、スワップ狙いなら数倍のレバレッジで十分です。

通貨ペアによってレバレッジ制限はあるものの、スキャルピングなどで使うケースは少ないため、実際の取引にはほとんど影響ありません。

CFD商品のレバレッジはFXのレバレッジと異なる

XMはFXだけでなくCFD取引を行うこともできます。

ただし、FXのようにすべての銘柄で888倍レバレッジが使えるわけではありません。

ココアやコーヒー、トウモロコシなどの穀物商品のCFD取引だと使えるレバレッジは50倍です。

また株式指数や現物などのレバレッジは最大200倍となっています。

唯一、金や銀などの銘柄に限って888倍レバレッジが使えます。

CFDのレバレッジが低い理由は値動きが大きいためですが、金や銀などの銘柄は比較的値動きが小さいことから888倍レバレッジが使えるようになっています。

zero口座で使えるフルレバレッジは500倍

XMには、マイクロ口座・スタンダード口座・zero口座の3口座が用意されています。

このうち888倍レバレッジが使えるのは、マイクロ口座とスタンダード口座の2つ。

zero口座については最大レバレッジが500倍に制限されています。

zero口座はスプレッドの狭さに特化している口座でスキャルピング向き。

しかし、ボーナスが対象外であることや取引手数料が1ロット1回あたり1pipsほどかかることから初心者よりも中級者以上に向いている口座になります。

888倍レバレッジを使って取引するならマイクロ口座やスタンダード口座を選びましょう。

XMの口座タイプごとのフルレバレッジを比較

スプレッドが広く888倍レバレッジの取引コストは高い

XMのマイクロ口座やスタンダード口座はスプレッドが他の海外FX業者に比べるとやや高めです。

そのため、888倍レバレッジで何度も取引を行うと取引コストの大きさも無視できなくなります。

下の表では、スタンダードタイプにおける主要通貨ペアのスプレッドを比較しています。

通貨ペア
単位:pips
海外FX:XMXM 海外FX:AXIORYAXIORY
USD/JPY1.61.31.5
EUR/JPY2.51.41.4
GBP/JPY3.31.92.3
EUR/USD1.71.31.3
EUR/GBP2.01.51.6
AUD/USD1.91.51.7
GBP/USD2.11.71.6

表を見てもわかるように、XMのスプレッドは他社に比べると高いです。

XMは取引コストを重視するトレーダーにはやや使いにくいかもしれません。

ちなみに

GEMFOREXのスプレッドは業界トップクラスの狭さなので、取引回数が多いスキャルピングにおいても取引コストを最小限に抑えることができます。
低コストにこだわるのならGEMFOREXをおすすめします。

GEMFOREXの口座開設はこちら

自動売買EAによる制限がある

XMは、MT4やMT5の自動売買ツールを使ってEAによる自動売買取引ができます。

基本的に自動売買でもXMのフルレバレッジを使うことができますが、「特定のEA」を使った場合は口座残高に関係なく制限されるケースがあります。

「どのEAだと制限がかかるのか」については公表していませんが、ハイレバを使って過度な取引量でトレードをしていると制限がかかるケースが多いです。

使えるレバレッジが下げるだけでペナルティ等はありません。

EAを使って自動売買を行う場合は制限に注意しましょう。

レバレッジ制限がかかっても即座のロスカットはない

口座残高や自動売買による制限は、ポジションを保有している間にレバレッジが引き下げられる可能性もあります。

そうなると、制限がかかった瞬間の強制ロスカットが気になるところです。

これに関しては、すぐに制限がかかるのではなく、指定された期日までに入金やポジションを決済させるとロスカットは防げます。

急にロスカットされる心配はないものの、大きな損失を抱えているポジションだと決済できません。

ハイレバトレードをするなら、制限のリスクも踏まえて証拠金に気を配って取引を行いましょう

XMのレバレッジを自分好みに算出する方法

XMのレバレッジは最大888倍ですが、取引ごとに自分好みのレバレッジに変更することもできます。

レバレッジの計算方法通貨の価格×取引量÷投資資金=レバレッジ

仮に1ドル100円の通貨で1万通貨の取引を行うとします。

投資資金が10万円ならレバレッジは「100円×1万通貨÷10万円=10倍」です。

投資資金が1万円ならレバレッジは「100円×1万通貨÷1万円=100倍」になります。

取引量が1,000通貨ならレバレッジは「100円×1,000通貨÷1万円=10倍」です。

計算式からも分かるようにレバレッジは「投資資金」もしくは「取引量」で変わります。

自分好みのレバレッジを使いたいときは、取引に使える資金と取引量を調整するのがポイントです。

またレバレッジや取引量から損益を計算するときは、証拠金シミュレーターの利用をおすすめします。
取引に使える資金、通貨ペア、レート、取引数量、レバレッジなどを入力すると、必要証拠金やロスカット損失などが自動的に算出されます。
レバレッジはXMの888倍で計算することも可能です。

ちなみに、XMには「証拠金計算機」があります。

こちらも便利なので使ってみてください。
XMの証拠金計算ツール

XMの口座タイプごとのフルレバレッジを比較

XMにはマイクロ口座・スタンダード口座・zero口座の3タイプの口座が用意されています。

マイクロ
口座
スタンダード
口座
Zero
口座
フルレバレッジ888倍888倍500倍
初期委託金500円から500円から1万円から
スプレッド1.7pips~1.7pips~0.3pips~
取引手数料無料無料1ロット1.0pips
最小取引量1,000通貨10通貨1,000通貨
最大取引量500万通貨10万通貨500万通貨
自動売買可能可能可能

マイクロ口座とスタンダード口座のスペックは取引量に違いがありますが、基本的なスペックはほとんど同じで、どちらも888倍となっています。

Zero口座はスプレッドが狭い代わりに取引手数料がかかる口座タイプです。

Zero口座になると使えるフルレバレッジは500倍になりますので注意しましょう。

XMのレバレッジ変更と確認方法

XMはフルレバレッジを自分で指定することができます。

設定は以下の手順で行うことができます。

  1. XM会員ページにログイン
  2. 変更したい口座のオプションを選択
  3. 変更をクリック

現在のレバレッジを確認する方法については以下の手順です。

  1. XM会員ページにログイン
  2. マイアカウントの概要を選択
  3. 口座をクリックすると最大レバレッジが表示

またMT4やMT5からも現在のレバレッジを確認することができます。

XMと他の海外FX業者のレバレッジを比較

以下は主要海外FX業者のレバレッジを比較した表です。

最大レバレッジ口座残高による制限備考
海外FX:XMXM888倍・200万円以上で200倍
・1,000万円以上で100倍
貴金属銘柄で
888倍が使える
1,000倍・200万円以上で500倍過去に
5,000倍口座の実績
海外FX:HotFprexHOTFOREX1,000倍・50ロット以上、
3,000万円以上で75倍
口座残高3,000万円まで
1,000倍が使える
海外FX:FBSFBS3,000倍・20万円以上で1,000倍
・50万円以上で500倍
・300万円以上で200倍
少額資金ならトップクラス
の最大レバレッジ
海外FX:iFOREXiFOREX400倍なし
海外FX:TITANFXTITANFX500倍なし
海外FX:TradeviewTradeview500倍・1,000万円以上

口座残高による制限がない海外FX業者もありますが、もともと使えるフルレバレッジが大きくありません。

XMは口座残高によって使えるレバレッジがかなり小さくなりますが、実際に取引する分には100倍~200倍があれば十分です。

XMのレバレッジについてよくある質問

ここでは、XMのレバレッジについてよくある質問をまとめています。

XMのフルレバは何倍ですか?

マイクロ口座・スタンダード口座は888倍、ゼロ口座は500倍になります。

フルレバについては、「【フルレバロングとは?】FXの危険なフルレバレッジのデメリットと注意点」の記事でも詳しく説明しています。

XMのレバレッジはどうやって変更できますか?

会員ページから変更することができます。変更までに数日ほど要する場合もあります。

XMの888倍レバレッジはどんな取引に向いていますか?

スキャルピングやスキャルピング系の自動売買に向いています。

資金移動してもXMのレバレッジ制限が解除できません!なぜですか?

口座残高によるレバレッジ制限はすべての口座残高を合算した金額になります。資金移動しても口座残高の総額は変わらないためレバレッジ制限は解除できません。解除するためには出金が必要です。

XMのレバレッジはどれくらいがベストですか?

主要通貨ペアのスキャルピングなら888倍でもいいですが、デイトレードなら最大100倍程度、スイングトレードなら最大10倍程度がおすすめです。

XMのレバレッジのまとめ

XMは最大888倍のレバレッジが使える他、スキャルピングができてボーナスももらえるおすすめの海外FX業者です。

ちなみに

GEMFOREXは1,000倍レバレッジが使える他、スキャルピングにも対応していて1万円~2万円の口座開設ボーナスや入金ボーナスがもらえます。
スプレッドが業界トップクラスの狭さなので、取引回数が多いスキャルピングにおいても取引コストを最小限に抑えることができます。
他にもEAの使い放題サービスがあるので、1,000倍レバレッジを使った自動売買も可能です。

ハイレバレッジトレードをするならGEMFOREXをおすすめします。

GEMFOREXの口座開設はこちら

【当サイトおすすめ】GEMFOREXでトレードチャレンジ

GEMFOREXでトレードチャレンジ
最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
5,000倍20%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料電話・メール・
ライブチャット

総合評価|★★★★★

アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGEMFOREX。
今なら口座開設でボーナスプレゼントキャンペーン中なので入金しなくてもトレードができます。また、ゼロカットシステムで初心者にも安心して利用できます。最大レバレッジ1,000倍
・追証なしのゼロカットシステム・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・初回最低入金額100円・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供しているのでおすすめです!クイック口座開設できますのでこの機会にぜひGEMFOREXでお試しトレードしましょう。

\約3分で登録完了/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です