Traderstrustのレバレッジを徹底比較!口座タイプ別のレバレッジや取引手法まとめ

Traderstrustは、最大500倍レバレッジが使える人気の海外FX業者です。

500倍レバレッジは海外FXの平均的なレバレッジですが、国内FXの最大25倍レバレッジに比べるとかなり大きなレバレッジで取引ができます。

500倍レバレッジが大きい!と感じる方は自分でレバレッジ調整することも可能です。

ただし、取引状況によっては500倍レバレッジが使えない場合もあります。

Traderstrustでレバレッジトレードをする前に、まずはTraderstrustのレバレッジの仕組みや特徴について知っておきましょう。

Traderstrustの口座タイプごとの最大レバレッジを比較

Traderstrustには、クラシック口座・プロ口座・VIP口座の3タイプの口座が用意されています。

各口座の基本スペックと最大レバレッジを比較している以下の表をご覧ください。

クラシック口座プロ口座VIP口座
最大レバレッジ500倍500倍200倍
初回最小入金額5000円2万円200万円
最小取引量1000通貨1000通貨1000通貨
最大取引量1億通貨1億通貨1億通貨
スプレッド1.2pips~0pips~0pips~
取引手数料無料0.6pips~(※)0.3pips~(※)
プラットフォームMT4MT4MT4
自動売買EAが使えるEAが使えるEAが使える

(※)10万通貨・往復手数料

3つの口座のうち500倍レバレッジが使えるのは、クラシック口座とプロ口座の2口座になります。

VIP口座は最大レバレッジが200倍ですが、スプレッドが狭く取引手数料が少なく取引コストが小さい口座です。

Traderstrustには口座タイプごとにデモ口座も用意されていますが、リアル口座とデモ口座で使えるレバレッジは同じになっています。

Traderstrustでレバレッジ制限がかかるケース

Traderstrustはいつでも500倍レバレッジが使えるわけではなく、状況に応じてレバレッジ制限がかかるケースがあるので注意が必要です。

ここでは、Traderstrustのレバレッジ制限について見ていきましょう。

口座残高によるレバレッジ制限

Traderstrustでは、以下のように口座残高に応じて最大レバレッジが制限されます。

  • 口座残高0~200万円未満:最大レバレッジ500倍
  • 口座残高200~500万円未満:最大レバレッジ200倍
  • 口座残高500万円以上:最大レバレッジ100倍

口座残高がレバレッジ制限に達していきなり制限がかかるのではなく、レバレッジを変更する必要が出たらTraderstrustのサポートから連絡がきます。

引き続き500倍レバレッジの取引を希望する場合は、出金するか他の口座への資金移動が必要です。

基本的にレバレッジ制限がかかるまでには24時間の猶予がありますが、市場の急激な変化によって大きな損失が予想される場合は24時間を待たずにレバレッジ規制がかかる場合もあります。

200万円の資金が用意できる場合はレバレッジ制限の観点から、クラシック口座やプロ口座ではなく取引コストが小さいVIP口座の利用がおすすめです。

CFD銘柄のレバレッジ制限

Traderstrustで口座を開設するとFX取引だけでなく、株式指数・商品先物・仮想通貨などのCFDも同じ口座で取引ができます。

ただし、FXと同じように200倍~500倍のレバレッジは使えません。

CFDのレバレッジは次の通りです。

CFDの種類代表銘柄最大レバレッジ
株式指数EU50、US500、JP225、UT100、DE30など50倍
商品先物XAUUSD、XAGUSD、USOIL、UKOIL100倍
仮想通貨BTCUSD、BTCEUR、ETHCNH、XRPUSD5倍

商品先物については100倍レバレッジが使えますが、株式指数では50倍レバレッジ、仮想通貨では5倍レバレッジと低めに設定されています。

ただし、他の海外FX業者もCFD銘柄のレバレッジは低めに設定されているのが一般的で、Traderstrustのレバレッジが低いわけではありません。

そもそもCFD銘柄は値動きが大きいのでハイレバレッジには向いておらず、5倍~100倍のレバレッジは妥当と言えるでしょう。

通貨ペアによるレバレッジ制限

Traderstrustでは、値動きが大きな流動性の小さなマイナー通貨が絡むペアに対して最大レバレッジを制限して提供しています。

円、ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル、ニュージランドドルなどの流動性が高い通貨ペアについてはレバレッジ制限がありません。

以下にレバレッジ制限がかかる一部の通貨ペアを紹介します。

通貨ペア最大レバレッジ
EURTRY20倍
USDPLN 、EURSEK 、USDNOK、USDDKK50倍
NZDCAD 、NZDJPY200倍

使用できるレバレッジは各通貨ペアの取引条件でも確認ができます。

大きなレバレッジを使って取引したい場合は、レバレッジ制限の有無もチェックしてから取引しましょう。

TradersTrustのレバレッジ設定と確認変更

TradersTrustのレバレッジ確認方法は以下の通りです。

  1. 会員ページにログイン
  2. 会員ページトップの取引口座で口座ごとのレバレッジを確認

これで現在使える最大レバレッジが確認できます。

TradersTrustでは、使用するレバレッジの変更ができます。

最大500倍レバレッジが大きい!と感じる場合は最大レバレッジを引き下げておくと安心です。

レバレッジ変更の手順は次のような流れになります。

  1. 会員ページにログイン
  2. 会員ページトップの取引口座で選択ボタンをクリック
  3. 選択メニューにあるレバレッジ変更をクリック
  4. 希望のレバレッジを選ぶ

レバレッジの選択肢には、「50倍、100倍、200倍、500倍」の4つがあるので、この中から利用したいレバレッジを選びましょう。

レバレッジの変更手続きを行うと、リアルタイムでレバレッジが変更されます。

TradersTrustのレバレッジと他の海外FX業者のレバレッジを比較

以下の表はTradersTrustのレバレッジと他の海外FX業者のレバレッジを比較した表です。

口座残高によるレバレッジ制限やCFDレバレッジの違いなども合わせて見ていきましょう。

FX

最大レバレッジ

CFD

最大レバレッジ

口座残高によるレバレッジ制限
TradersTrust500倍100倍・200万円以上:200倍

・500万円以上:100倍

GEMFOREX1000倍200倍200万円以上で500倍
XM888倍888倍・200万円以上で200倍

・1000万円以上で100倍

FBS3000倍333倍・2万円以上で2000倍

・20万円以上で1000倍

・50万円以上で500倍

・300万円以上で200倍

Miltonmarkets1000倍100倍・10万円以上で500倍

・100万円以上で200倍

Tradeview500倍200倍1000万円以上で100倍
LANDFX500倍200倍・500万円以上で200倍

・1000万円以上で100倍

FXの最大レバレッジ、CFDの最大レバレッジともに、TradersTrustのレバレッジは平均的と言えるでしょう。

そもそもTradersTrustはレバレッジを売りにしている業者ではなく、高い約定力や狭いスプレッドを売りにしており、これらの取引条件が最大500倍レバレッジを使ったトレードに活きます。

TradersTrustのレバレッジでおすすめの取引手法

TradersTrustのレバレッジは他の海外FX業者と比較して飛び抜けて大きいわけではありませんが、高い約定力と狭いスプレッドという好条件の取引環境が整っています。

ここでは、高い約定力と狭いスプレッドにレバレッジをかけたおすすめの取引手法について紹介します。

高い約定力×狭いスプレッドを活かしたスキャルピング

TradersTrustは公式にスキャルピングを認めている業者で、ポジションの保有時間について一切制限がありません

スキャルピングは数秒から数分間隔で1日に数十回から百回を超えるような取引をするため、レバレッジの大きさだけでなくスプレッドの狭さや約定力が重要です。

TradersTrustは99.9%を0.040秒以内に執行する高い約定力とクラシック口座のスプレッドが1.2pips、プロ口座については取引手数料が0.6pips、VIP口座については取引手数料が0.3pipsという業界トップクラスの低コストでスキャルピングができます。

TradersTrustのレバレッジが物足りない!と感じる方もいると思いますが、500倍レバレッジでも狭いスプレッドと高い約定力があれば大きな利益が十分に狙えます。

EAを使ったハイレバレッジの自動売買取引

TradersTrustで使用するプラットフォームのMT4には自動売買取引機能が搭載されていますが、自動売買取引に使用するプログラム(EA)をMT4にセッティングすることで簡単に自動売買ができます。

業者によってはEAの使用にレバレッジ制限がかかりますが、TradersTrustはEAのレバレッジ制限がありません

200倍~500倍のレバレッジを使い、高い約定力と狭いスプレッドで快適に自動売買ができます。

また、TradersTrustは無料EAのサービスも提供しているので、コストをかけることなく自動売買が始められます。

TradersTrustのレバレッジトレードによる借金のリスクについて

TradersTrustには追証なしのゼロカットシステムがあるので、レバレッジトレードでロスカットが間に合わず借金を抱えることになっても借金分は請求されません。

口座のマイナス分はTradersTrustが補填してくれますが、コストをかけてまでゼロカットを用意しているのは顧客が安心してレバレッジトレードを行えるようにするためです。

ただし、TradersTrustのゼロカットは口座の残高がマイナスになって自動的に執行されるのではなく、自分自身がサポートデスクに申請をする必要があります。

連絡せずに資金移動をしてしまうと、マイナス分の補填に使われることもあるので注意しましょう。

きちんと申請をすればゼロカットの処理をしてくれるので、口座残高がマイナスになったらすぐにサポートへ連絡しましょう。

TradersTrustのレバレッジまとめ

TradersTrustのレバレッジについて紹介してきましたが、最大500倍レバレッジやCFDの100倍レバレッジは海外FX業者の中で見ると平均的なレバレッジです。

しかし、業界トップクラスの高い約定力や狭いスプレッドは大きなレバレッジを使ったスキャルピングや自動売買に向いています。

レバレッジへのこだわりがなければ、500倍レバレッジでも大きな利益が狙えます。

取引条件のバランスが優れている海外FX業者なので、経験が少ない初心者でも安心してレバレッジトレードができるでしょう。

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です