Traderstrustのレバレッジを徹底比較!口座タイプ別のスペックや取引手法まとめ

Traderstrustは、最大500倍レバレッジが使える人気の海外FX業者です。

500倍は海外FXの平均的ですが、国内FXの最大25倍に比べるとかなり大きなレバレッジで取引ができます。

そこで、まずはTraderstrustのレバレッジの仕組みや特徴について知っておきましょう。

Traderstrustの口座タイプごとの最大レバレッジを比較

Traderstrustには、クラシック口座・プロ口座・VIP口座の3タイプの口座が用意されています。

クラシック口座プロ口座VIP口座
最大レバレッジ500倍500倍200倍
初回最小入金額5000円2万円200万円
最小取引量1000通貨1000通貨1000通貨
最大取引量1億通貨1億通貨1億通貨
スプレッド1.2pips~0pips~0pips~
取引手数料無料0.6pips~(※)0.3pips~(※)
プラットフォームMT4MT4MT4
自動売買EAが使えるEAが使えるEAが使える

(※)10万通貨・往復手数料

3つの口座のうち500倍が使えるのは、クラシック口座とプロ口座の2口座になります。

VIP口座は最大が200倍ですが、スプレッドが狭く取引手数料が少なく取引コストが小さい口座です。

Traderstrustには口座タイプごとにデモ口座も用意されていますが、リアル口座とデモ口座で使えるレバレッジは同じになっています。

Traderstrustでレバレッジ制限がかかるケース

Traderstrustはいつでも500倍が使えるわけではなく、状況に応じて制限がかかるケースがあるので注意が必要です。

口座残高による制限

Traderstrustでは、以下のように口座残高に応じて最大レバレッジが制限されます。

  • 口座残高0~200万円未満:500倍
  • 口座残高200~500万円未満:200倍
  • 口座残高500万円以上:100倍

口座残高でいきなり制限がかかるのではなく、変更する必要が出たらTraderstrustのサポートから連絡がきます。

引き続き500倍の取引を希望する場合は、出金するか他の口座への資金移動が必要です。

200万円の資金が用意できる場合はレバレッジ制限の観点から、クラシック口座やプロ口座ではなく取引コストが小さいVIP口座の利用がおすすめです。

通貨ペアによる制限

Traderstrustでは、値動きが大きな流動性の小さなマイナー通貨が絡むペアに対して制限して提供しています。

円、ドル、ユーロ、ポンド、オーストラリアドル、ニュージランドドルなどの流動性が高い通貨ペアについては制限がありません。

通貨ペア最大レバレッジ
EURTRY20倍
USDPLN 、EURSEK 、USDNOK、USDDKK50倍
NZDCAD 、NZDJPY200倍

 

TradersTrustのレバレッジ設定と確認変更

TradersTrustのレバレッジ確認方法は以下の通りです。

  1. 会員ページにログイン
  2. 会員ページトップの取引口座で口座ごとのレバレッジを確認

TradersTrustでは、使用するレバレッジの変更ができます。

変更の手順は次のような流れになります。

  1. 会員ページにログイン
  2. 会員ページトップの取引口座で選択ボタンをクリック
  3. 選択メニューにあるレバレッジ変更をクリック
  4. 希望の倍数を選ぶ

選択肢には、「50倍、100倍、200倍、500倍」の4つがあるので、この中から利用したいレバレッジを選びましょう。

TradersTrustと他の海外FX業者のレバレッジを比較

以下の表はTradersTrustと他の海外FX業者のレバレッジを比較した表です。

FX

最大レバレッジ

口座残高による制限
TradersTrust500倍・200万円以上:200倍

・500万円以上:100倍

GEMFOREX1000倍200万円以上で500倍
XM888倍・200万円以上で200倍

・1000万円以上で100倍

FBS3000倍・2万円以上で2000倍

・20万円以上で1000倍

・50万円以上で500倍

・300万円以上で200倍

Miltonmarkets1000倍・10万円以上で500倍

・100万円以上で200倍

Tradeview500倍1000万円以上で100倍
LANDFX500倍・500万円以上で200倍

・1000万円以上で100倍

高い約定力や狭いスプレッドを売りにしており、これらの取引条件が500倍を使ったトレードに活きます。

TradersTrustでおすすめの取引手法

ここでは、高い約定力と狭いスプレッドにレバレッジをかけたおすすめの取引手法について紹介します。

高い約定力×狭いスプレッドを活かしたスキャルピング

TradersTrustは公式にスキャルピングを認めている業者で、ポジションの保有時間について一切制限がありません

スキャルピングは数秒から数分間隔で1日に数十回から百回を超えるような取引をするため、スプレッドの狭さや約定力が重要です。

TradersTrustのレバレッジが物足りない!と感じる方もいると思いますが、500倍でも狭いスプレッドと高い約定力があれば大きな利益が十分に狙えます。

EAを使ったハイレバの自動売買取引

TradersTrustで使用するプラットフォームのMT4には自動売買取引機能が搭載されていますが、

自動売買取引に使用するプログラム(EA)をMT4にセッティングすることで簡単に自動売買ができます。

業者によってはEAの使用に制限がかかりますが、TradersTrustはEAのレバレッジ制限がありません

200倍~500倍を使い、高い約定力と狭いスプレッドで快適に自動売買ができます。

また、TradersTrustは無料EAのサービスも提供しているので、コストをかけることなく自動売買が始められます。

TradersTrustの借金のリスクについて

TradersTrustには追証なしのゼロカットシステムがあるので、レバレッジトレードでロスカットが間に合わず借金を抱えることになっても借金分は請求されません。

口座のマイナス分はTradersTrustが補填してくれますが、コストをかけてまでゼロカットを用意しているのは顧客が安心してトレードを行えるようにするためです。

ただし、TradersTrustのゼロカットは口座の残高がマイナスになって自動的に執行されるのではなく、自分自身がサポートデスクに申請をする必要があります。

きちんと申請をすればゼロカットの処理をしてくれるので、口座残高がマイナスになったらすぐにサポートへ連絡しましょう。

まとめ

業界トップクラスの高い約定力や狭いスプレッドは大きなレバレッジを使ったスキャルピングや自動売買に向いています。

レバレッジへのこだわりがなければ、500倍レバレッジでも大きな利益が狙えます。

取引条件のバランスが優れている海外FX業者なので、経験が少ない初心者でも安心してトレードができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です