海外FX口座なら借金がない?ハイレバレッジでも借金しないための6つの方法

海外FXなら借金がない?ハイレバレッジでも借金しないための6つの方法

海外FXのハイレバレッジトレードで、借金を抱えることはないのでしょうか?

ハイリスク・ハイリターンのイメージがある海外FXですが、借金のリスクは運用次第で減らすこともできます。

今回は、海外FXで借金する可能性やハイレバレッジでも借金しないための方法を解説します。

FXで借金になってしまう3つのパターン

FX取引で借金になってしまうパターンとして、大きく分けて以下の3つがあります。

  • 取引で借金になってしまう
  • 業者が原因で借金になってしまう
  • 取引がきっかけで借金になってしまう

ここでは、それぞれのパターンについて見ていきましょう。

①取引で借金になってしまうパターン

FX取引そのもので借金になってしまうのは、ロスカットが間に合わないことが原因です。

海外FXはハイレバレッジを使えるメリットがあります。

レバレッジが高いほど、取引に必要な証拠金は減る仕組みです。

「必要証拠金が少なくなる=ロスカットの水準が下がる」ことになり、ロスカットが間に合わなかった場合に、口座の残高が0円を下回って借金を抱えることがあります。

特にボラティリティが大きな通貨ペアに投資をしている場合や、経済指標の発表、政治やテロ、自然災害などでレートが大きく動くタイミングは要注意です。

②業者が原因で借金になってしまうパターン

FX取引は、FX業者が提供するシステムを使って取引をします。

FX会社のシステムがトラブルを起こすことや、サーバーダウンすることで取引が停止する場合があります。

システムの不具合が起こっている状況だと、為替変動が起こってもロスカットが発動しません

場合によっては大きな損失が発生し、FX業者から追加で証拠金を請求されて借金を抱えてしまうことがあります。

③取引がきっかけで借金になってしまうパターン

「海外FXが原因で借金を抱えた」というパターンで多いのは、取引自体が原因ではなく取引がきっかけになっている場合です。

この場合、取引で負けてしまい証拠金が無くなったので、金融機関からお金を借りて取引をするのが原因になります。

FXで大きな損失を出してしまった場合、どうにかして損失を回収しようと考えます。

証拠金がなくなっている状態だと、取引そのものができません。

そこで、取引するための資金を集めるために借金をするわけです。

海外FXのハイレバレッジで借金をしたという声は少なくありませんが、実は取引自体で借金を抱えるよりも、取引がきっかけで借金を抱える方が多くあります。

FXで借金になったらどうなるのか

FX取引でロスカットが間に合わずに借金を作ってしまった場合、契約しているFX会社に対して返済の義務が生じます

ほとんどの業者の追証請求は「すぐに一括で入金」が原則です。

数万円であれば一括返済も可能ですが、大きな取引をして数百万円~数千万円の借金を作ってしまうと一括返済は非現実的になります。

業者によっては、相談して追証請求の支払いを分割にできるケースもあります。

この場合、支払期日や支払回数、1回の支払額をトレーダー自身が決めるのが一般的です。

期日までに返済できない場合は、支払いが遅れたことに対する罰金「遅延損害金」が発生することもあります。

分割払いに対応してない場合は、資金調達をしなければなりません。

人によっては家や車などを売り払って資金を工面することや、他の金融機関からお金を借りることもあるでしょう。

それでも追証請求の支払いができない場合は、弁護士に依頼して債務整理をしてもらう必要が出てきます。

ハイレバレッジでも借金をしないための方法

海外FXでハイレバレッジを使っても、借金のリスクを減らしながら取引することは可能です。

また、「海外FX=借金のリスクが高い」と思われがちですが、運用次第では国内FXよりも借金のリスクを減らすこともできます。

ここでは、ハイレバレッジで借金をしないための方法を解説します。

借金しない方法①為替変動が大きいときはポジションを保有しない

為替変動が大きいほど、ロスカットが間に合わずに追証請求を受ける可能性は高くなります。

そのため、ハイレバレッジの取引をする場合は為替変動が小さいときを狙いましょう

資源国通貨や新興国通貨が絡む通貨ペアは、経済が安定している状態でも値動きは大きい特徴があります。

ハイレバレッジのトレードには向かないので、ドル・ユーロ円など、為替変動が小さい基軸通貨同士の通貨ペアを選ぶのもポイントです。

また、テロや自然災害など予期せぬ事象で急に為替変動が大きくなるパターンもあります。

この場合は、対策する前に借金を作ってしまうこともあるので、逆指値を入れて損切りできるように備えておきましょう。

借金しない方法②指標発表時にはポジションを持たない

FXをしていると、相場が急落することや急騰するシーンに出くわすことがあります。

定期的に起こる急落や急騰は、経済指標発表後に起こることが多いです。

相場に大きな影響を与える経済指標としては、

  • 雇用統計情報
  • 失業率
  • 貿易収支
  • GDP
  • 施策金利
  • 消費者物価指数

などがあります。

経済指標は事前に発表のタイミングが分かるので、経済指標発表時にポジションを持たないことで大きな損失を防ぐことも可能です。

中には、経済指標発表後のレート変動を狙ってトレードする人もいます。

初心者は避けた方が良いですが、もし経済指標発表後に取引をするならレバレッジは引き下げて運用しましょう。

借金しない方法③FX業者が休みの週末にはポジションを持たない

FX業者は土日が休みになるので、金曜日の後に取引できるのは月曜日になります。

土日も世界経済は動いているので、土日の間にレートが大きく変動することも珍しくありません。

そのため、金曜日に保有しているポジションを決済せずに土日をまたぐと、大きなレート変動が発生して月曜日にロスカットする可能性もあります。

金曜日にポジションを保有しているなら、その日のうちに含み損が出ていても決済しておきましょう。

また、大きな含み損を抱えて損失を増やさないためにも、ポジションはこまめに決済させる事も大事です。

土日はポジションを持たず、翌週のトレードの戦略を練る時間に使うことをおすすめします。

借金しない方法④ゼロカットがある海外FX業者を利用する

ロスカットが間に合わず、借金を抱えるリスクについては「追証なしのゼロカットシステム」を導入している海外FXの利用で解消ができます。

ゼロカットシステムは口座の残高が0円以下になっても、0円以下の借金分は追証請求しないシステムです。

海外FX業者がゼロカットを導入する理由は、ハイレバレッジで思い切った取引をしてもらうことや、借金を抱えてトレードの再起ができない状態を作らないためです。

ゼロカットを導入している海外FX業者は、トレーダーが支払うスプレッドが主な収入源になるので、取引してもらうほどメリットがあります。

ゼロカットでトレーダーの借金を代わりに抱えても、トレーダーにトレードを再起してもらうメリットの方が大きいわけです。

ハイレバレッジとゼロカットを実現している海外FX業者に「GEMFOREX」があります。

GERMFOREXと言えば業界最高水準の1000倍レバレッジが有名ですが、1000倍レバレッジでも借金のリスクを考えることなく取引できます。

海外FXで借金を作らないためには、ゼロカットが用意されているFX業者選びが必須です。

借金しない方法⑤取引のルールを作っておく

海外FXのハイレバレッジで借金を抱えないためには、取引のルールを事前に作っておきましょう。

基本的にGEMFOREXのようにゼロカットがある海外FX業者なら、取引そのもので借金を抱えることはありません。

しかし、損失が増えて他の金融機関からお金を借りて借金する可能性はあります。

お金を借りて借金しないためには、余剰資金でトレードすることが大事です。

  • 1回あたりの取引で許容できる損失額を資金の2%に設定
  • 1回1回の取引で逆指値注文を入れて含み損を増やし過ぎない

など、自分なりにルールを作って借金しない体制も作りましょう。

借金しない方法⑥借金返済のために借金をしない

海外FXで借金地獄に陥る原因として多いのが、借金返済のために借金をするパターンです。

FXで損失を出してしまうと、FXの利益で借金返済しようとして証拠金を金融機関から借りる人も少なくありません

借りたお金で取引するのは、自分の資金で取引するよりも精神的な重圧がかかります。

焦る気持ちで取引をしても、いい結果にはなりません。

取引に使える資金が無くなった時点で、取引から一回離れて冷静になることが大事です。

まとめ

海外FXはハイレバレッジで借金のリスクが高いと思われがちですが、ゼロカットシステムがある海外FX業者なら借金のリスクもなく安心して取引ができます。

ちなみに、安全だと思われがちな国内FXはゼロカットがありません

取引だけで見ると、ゼロカットがある海外FX業者よりも国内FXの方が借金するリスクは高いです。

それよりも取引に必要な資金を工面するために、金融機関から借金するリスクの方が大きくなります。

大きな損失を出さないためにも、資金管理や取引のルールは徹底しましょう。

関連記事|海外FX口座のハイレバレッジとは!?ハイレバレッジの注意点とメリットデメリット

関連記事|【ゼロカットシステム】ロスカットとゼロカットの違いは!?追証がない借金が残らないゼロカットシステムとは

関連記事|【ロスカット】海外FXの強制ロスカットとは!?マージンコールとの違い

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です