スワップポイントとは!?海外FX業者がスワップポイント生活におすすめな理由と注意点

スワップポイント生活をするなら海外FX業者がおすすめ!高いレバレッジでスワップを稼ごう

FX取引では、為替差益だけでなくスワップポイントの利益も入ります。

スワップポイントとは、通貨ごとに金利が違うことで発生する金利差調整分です。

スワップポイントを上手に活用することで、簡単に利益を得ることができます。

安定性の高い利益が望めるため、スワップポイントだけで生活しているトレーダーも少なくありません。

また、国内FXと海外FXではスワップポイントの額も変わります。

では、どんな運用をすればスワップポイント生活ができるのでしょうか?

このページでは、海外FXでスワップポイント生活ができるかどうかを解説します。

スワップポイントとは!?スワップポイントの仕組み

スワップポイントとは!?海外FX業者がスワップポイント生活におすすめな理由と注意点

FXは、二つの通貨を使って取引を行います。

どの通貨にも施策金利が設定されていて、外貨取引をすると金利差が発生し、その金利差を1日ごとに調整する決まりです。

ポジションを保有していれば、それだけで毎日安定した利益が入ってきます

たとえば、日本円の金利が0.2%、米ドルの金利が2.0%と仮定して考えてみます。

米ドルを買い、ポジションを保有すると2.0%-0.2%=1.8%の金利差が生じ、1.8%分のスワップポイントが入るわけです。

ただし、米ドルを売って買い戻す場合は、0.2%-2.0%=-1.8%の金利差が生じ、1.8%分のスワップポイントの支払いが必要になります。

ポジションによっては、スワップポイントがマイナスになる場合もあるので注意が必要です

また、金利差が大きいほどスワップポイントは大きくなるので、円やドル、ユーロのように金利が低い通貨と、トルコリラやポンドなどの金利が高い通貨をペアにすると、高いスワップポイントが狙えます。

スワップポイントの注意点

スワップポイントとは!?海外FX業者がスワップポイント生活におすすめな理由と注意点

ハイレバレッジがあれば、スワップポイント生活も夢ではありません。

しかし、それが実現できるなら、為替差益を狙ったトレードは必要なくなります。

すべてのトレーダーがスワップポイント生活を目指さないのは、スワップポイントの運用にも一定のリスクがあるためです。

スワップポイントの注意点としては、

  • レバレッジの設定を間違えない
  • 為替変動のリスクがある
  • スワップポイントのみの出金ができない

ことです。

それでは、一つずつ確認しましょう。

スワップポイントの注意点①レバレッジの設定を間違えない

スワップ狙いでは、レバレッジの設定を間違えないようにしなければなりません。

レバレッジを大きく設定して取引量を増やすと、為替変動に耐えることができずにロスカットに至る可能性もあります。

最初のうちは、数倍のレバレッジから始めるのが良いでしょう。

明らかなトレンドが発生して、スワップポイントと為替差益を同時に狙うならこのような方法でスワップを増やすと良いでしょう。

スワップポイントと為替差益を同時に狙う方法

  1. 数十倍から100倍程度のレバレッジをかける
  2. 一定の利益が出たタイミングで逆指値を入れる
  3. 逆指値決済されるまで、ポジションを持ち続ける

レバレッジは、トレード手法で変えることが大切です。また、持てるポジションは一つではありません。

スワップ狙いのポジションを持ちながら、スキャルピングのポジションを持つこともできます。

そのため、

  • スイングトレード用のポジションはレバレッジ5倍で運用
  • スキャルピング用のポジションはレバレッジ200倍で運用

など、ポジションごとにトレードに適したレバレッジをかけましょう。

スワップポイントの注意点②為替変動のリスクがある

スワップ狙いのトレードは、為替変動のリスクを伴います。

毎日入ってくるスワップポイントの額に比べて、為替変動で発生する損益額の方が、けた違いに大きいです。

コツコツスワップポイントを貯めても、一度の為替変動でロスカットし、すべてのスワップポイントを失うこともあります。

また、スワップ狙いができる通貨ペアは発展途上国や資源国の通貨も絡むため、基軸通貨に比べると普段の値動きも大きめです。

安定して為替が動くことが少ないため、予期せぬレートの動きが起こる可能性も無視できません。

為替変動のリスクに備えるためには、これまでの為替の動きに注意することや、スワップポイントを運用する通貨ペア選びを間違えないことです。

急激な為替変動が起こったときに備え、逆指値を入れて損切り設定も忘れないようにしましょう

スワップポイントの注意点③スワップポイントのみの出金ができない

スワップ運用の注意点は、スワップポイントのみの出金ができない点です。

スワップポイントを得られるタイミングは、スワップが発生しているポジションを決済したタイミングになります。

そのため、出金したいのであればポジションを決済し、証拠金に反映されてから出金しなければなりません。

スワップポイント生活をするなら海外FXがおすすめ

スワップポイントとは!?海外FX業者がスワップポイント生活におすすめな理由と注意点

国内FXと海外FXを比較した場合、海外FXのスワップポイントは低めです。

これは、「国内FXより海外FXのスプレッドが広いのは、手数料を多く差し引かれる」のと同じような理由になります。

国内FXは、インターバンクに注文を流さず、業者と相対取引をする「DD方式」を取り入れています。

つまり、顧客が負けるほど業者が儲けて、顧客が勝つほど業者が損をするわけです。

顧客の損失が利益として入ってくるので、スプレッドやスワップポイントの手数料は少なく設定できます。

海外FXは、インターバンク市場に直接つないで取引する「NDD方式」が採用されています。

業者の利益は、トレーダーが支払うスプレッドやスワップポイントの手数料のみなので、国内FXに比べると、スワップポイントは小さく設定しなければなりません。

しかし、スワップポイント生活をするなら、国内FXよりも海外FXの方がおすすめです。

その理由は、

  • 高い透明性で安心
  • 高いレバレッジが使える
  • 通貨ペアの量が多い
  • ハイレバレッジ&アービトラージで効率的に利益が増える

などがあります。

では、それぞれの理由について詳しく見ていきましょう。

海外FXがおすすめな理由①高い透明性で安心

DD方式は、注文がインターバンクに流れません。

トレーダーの損失が業者の利益になる利益相反の関係なので、業者はトレーダーを負かそうと、スリッページやレート操作を起こすこともあります。

スワップ狙いのトレードのように、ポジションの保有が長い取引スタイルは特に要注意です。

不正なレート操作を受け、含み損を多く抱えてロスカットすることもあります。

NDD方式は、トレーダーが勝つほど業者の利益も増える仕組みなので、スリッページやレート操作のように、トレーダーが不利になることは起こりにくいのが特長です。

また、スワップ狙いでポジションを長期保有すれば、それだけ安定して海外FX会社にも利益が入ります。

業者に邪魔されることなく、安定したスワップ利益を出すためにも、NDD方式を採用していることは必須なのです。

海外FXがおすすめな理由②高いレバレッジが使える

国内のレバレッジは上限が25倍ですが、海外のレバレッジ上限は100倍~1000倍になります。

海外FXがスワップ狙いに向いているのは、かけられるレバレッジが高いことも理由です。

レバレッジで取引量を増やせば、入ってくるスワップポイントも多くなります。

また、取引量を変えずにレバレッジをかければ、より少ない証拠金で同じスワップポイントが入ります

スワップ狙いは為替変動リスクを伴うため、

  • ボラティリティが高い通貨ペアのスワップ狙いならレバレッジを引き下げ
  • ボラティリティが低い通貨ペアのスワップ狙いなら、レバレッジを引き上げる

ことが大事です。

海外FXがおすすめな理由③通貨ペアの量が多い

海外FXでスワップ狙いをする場合、通貨ペアに金利が高い通貨を絡める必要があります。

高スワップが狙える通貨ペアは、マイナーと呼ばれる通貨ペアが中心です。

国内FXの場合、日本人を対象としているのでマイナー通貨は多くありません。

しかし、世界のトレーダーをターゲットにしている海外FXは、高スワップが狙えるマイナー通貨を多く取り扱っています

通貨ペアの選択肢が多いので、

  • レートの値動きが落ち着いているマイナー通貨でスワップを狙う
  • より大きなスワップが狙える通貨ペアでスワップを狙う
  • 値動きが分かりやすい通貨ペアでスワップを狙う

など、状況に応じて投資する通貨ペアの使い分けができることや、チャンスが増えるメリットもあります。

海外FXがおすすめな理由④ハイレバレッジ&アービトラージで効率的に利益が増える

海外FXのスワップ狙いで、おすすめするのがアービトラージです。

アービトラージは、同一通貨でスワップがプラスになる買いポジションと売りポジションを保有し、スワップ利益をコツコツ増やす手法になります。

買いポジションも売りポジションも持つため、為替変動リスクの影響を受けないのが大きなメリットです。

アービトラージは禁止されている海外FX業者が多いですが、海外FX業者GEMFOREXのように推奨している業者も存在しています。

アービトラージは1日あたりの利益は少ないものの、ハイレバレッジをかけられる海外FXならレバレッジを使って効率的に稼ぐことも可能です。

リスクが小さいため、初心者にも向いている手法と言えるでしょう。

スワップポイント生活をするなら証拠金を多めに用意しよう

スワップポイントとは!?海外FX業者がスワップポイント生活におすすめな理由と注意点

スワップ生活を目指す人にとって、一番のリスクと言えるのがロスカットです。

スワップ狙いはポジションを長期保有することや、ボラティリティが高い通貨ペアに投資をするため、ロスカットのリスクにさらされる時間も長くなります。

ボラティリティが高い通貨ペアはレートの反動も大きいため、ロスカットを免れることができれば、含み損が減って含み益に転じる可能性もあります。

一時的な含み損によるロスカットを防ぐためにも、証拠金は多めに用意しておきましょう。

また、相場変動時に追証にならないゼロカットシステムを採用している海外FX業者を選びましょう。

関連記事|【スワップポイント比較】スワップで稼げるおすすめ海外FX業者と通貨別のスワップポイントも解説

関連記事|スワップアービトラージとは!?スワップアービトラージの手法とメリットや注意点

 

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です