日本語サポートが充実している海外FX業者とサポート内容を紹介

海外FXを始めるにしても海外の業者なので、トラブルがあったときに「日本語が通じなかったらどうしよう」と不安に感じますよね

サポートに相談しても解決しなくて出金できなかったなんてことになったらとんでもないです。

日本語サポートの種類や質も業者によって変わり、国内FX業者を利用するような感覚で海外FXができます。

そこで今回は、海外FX業者の日本語サポートの種類や質をはじめ、日本語サポートが充実している海外FX業者を紹介します。

海外FX業者ごとに日本語サポートのレベルが違う理由

日本人向けにFXサービスを提供している海外FX業者はたくさんありますが、業者ごとに日本語サポートのレベルは大きく異なっています

国内FX業者はどの業者も完全日本語対応になっていますが、これは日本人のみをターゲットにしているためです。

日本人をメインターゲットにしている海外FX業者なら、日本人が安心して利用しやすいように日本語サポートに力を入れます。

つまり、日本人顧客の獲得にどれだけ力を入れているかどうかの違いによって、海外FX業者の日本語サポートのレベルも変わってくるわけです。

日本語サポートが充実している海外FX業者は、日本人トレーダーが使いやすい業者とも言えるでしょう。

日本語サポートのレベルをチェックするポイント

日本人は日本語サポートが充実している海外FX業者選びがポイントになりますが、日本語サポートと言ってもさまざまなサポートがあります。

まずは日本語サポートのレベルをチェックするポイントについて覚えておきましょう。

公式サイト

日本語サポートに力を入れているかどうかを判断するポイントに「公式サイト」があります。

「海外FXを利用したい!」と思ったときに、最初に訪れるのは海外FX業者の公式サイトです。

公式サイトが英語や他の外国語のみなら、日本人は意識していない海外FX業者と言えます。

翻訳機能を使って日本語に直している公式サイトは、不自然な日本語が目立つのでサイトを閲覧していても気付きます。

不自然な日本語がなく国内FX業者の公式サイトと変わらないような日本語レベルの公式サイトなら、日本語が分かる現地スタッフがいるのでトラブルが発生したときも日本語サポートが受けられる可能性が高くなります。

日本人スタッフの有無や数

公式サイトが完全日本語になっていても、日本人スタッフの日本語サポートが受けられるとは限りません。

日本語ができる外国人スタッフが日本語サポートを行っている業者もありますが、日本語が話せる外国人スタッフよりも日本人スタッフの方がサポートレベルは高く、日本人スタッフが多いほど問い合わせの対応もスムーズです。

また日本人特有のニュアンスは言い回しなども相手が日本人スタッフなら通じるので、日本人スタッフの日本語サポートが受けられる海外FX業者をおすすめします。

また在籍している日本人スタッフが多ければ多いほど、時間に関係なく日本語サポートが受けやすくなります。

海外FX業者を選ぶ際は、日本人スタッフの有無や数もチェックしておきましょう。

カスタマーサービス

海外FX業者のカスタマーサービスには以下のような種類があります。

  • 電話
  • チャット
  • メール
  • ライン
  • FAX

公式サイトが完全日本語になっていても、これらのカスタマーサービスが日本語対応していないケースもあるので注意してください。

電話はトラブルが起こった際に即座に対応してもらえるメリットがありますが、国際電話になるので通話料がかなり高くなります。

チャットやラインなどのサポートの方が使いやすく、これらのカスタマーサービスが日本語対応しているかどうか確認しましょう。

海外FXで気になることがあれば事前にサポートに連絡をして、「日本語で返ってくるかどうか」や「レスポンスが早いかどうか」などを確かめておくと安心です。

日本語サポートが充実している海外FX業者とサポート内容を紹介

日本語サポートに力を入れている海外FX業者はたくさんありますが、その中でも特に日本語サポートが充実している海外FX業者を5社ほど紹介します。

GEMFOREX

GEMFOREXは「日本語サポートが充実している海外FX業者と言えばGEMFOREX!」と言われるくらい、日本語サポートに力を入れている海外FX業者です。

GEMFOREXのサポートはベトナムのホーチミンで行っていますが、サポート対応している言語は「英語」・「中国語」、「台湾語」、「日本語」になります。

GEMFOREXはもともと日本人が設立した海外FX業者であり、現在も経営陣4人のうち3人が日本人です。

サポートメンバーの中にも日本人がいるので、安定した日本語サポートが受けられます。

日本人が設立していることもあり、日本人の感覚に近いサービスやサポートが受けられるのもメリットです。

XM

XMは日本人ユーザーを多く抱えていて、完全日本語対応している海外FX業者として人気があります。

XMには日本人スタッフが10人以上在籍しており、ライブチャットは数秒でつながります。

サポートの対応が非常によく、分からないことがあっても丁寧に教えてくれるので安心です。メールのサポートは少々時間がかかりますが、安心して利用ができます。

Titan FX

TITANFXは2014年に設立した海外FX業者で、当時から日本語サポートに力を入れている業者です。

Titan FXは現地にいる日本人スタッフのサポートが受けられ、チャットは24時間対応となっています。

きめ細かなサポートが受けられるので、海外FXの経験が少ない人でも安心です。

ただし、公式サイトについては少々分かりにくい日本語があります。

BigBoss

BigBossはニュージランドに本拠を置く海外FX業者で、2016年から日本人向けのサービスに力を入れていて現在は日本語対応しています。

現地に日本人スタッフが在籍していることもあり、メールやチャット、電話などの日本語レベルは高いです。

また口座登録やニュース配信なども完全日本語対応になっています。

公式サイトも日本語ページがありますが、少し不自然な日本語があり読みにくい部分があります。

通常利用では問題なく安心して取引ができます。

まとめ

海外FX初心者は、日本語サポートが充実している海外FX業者をおすすめします。

まずは公式サイトが完全日本語対応しているかどうかを確認して、その上で現地日本人スタッフのサポートが受けられる業者を選びましょう。

また、日本語サポートが充実している業者は日本人顧客獲得に力を入れているので、日本人が利用しやすいサービスになっています。

トラブルが発生してもすぐに対応してもらうためにも日本語サポートは重要です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です