海外FX業者はこんなに魅力的!海外FX取引の始め方を徹底解説

国内にもFX会社は多くありますが、年々厳しくなる規制に伴い、海外FXに移行するトレーダーも増えています。

外国語が分からなくても、FX取引をしたことがなくても、日本人向けにサービスを行っている海外FX業者なら、国内FXと同じ感覚で簡単に海外FX取引がスタートできます。

今回は、海外FXの始め方や海外FXの魅力をまとめています。

海外FXの魅力

ここでは、国内FXにはない海外FXの魅力を解説します。

ハイレバレッジトレードに対応

レバレッジの規制がない海外FXでは、ハイレバレッジのトレードに対応しています。

使えるレバレッジは業者ごとに異なりますが、中には1000倍のレバレッジで取引できる業者もあります。

レバレッジの規制がかかる国内FXだと、使える最大レバレッジは25倍です。

国内FXのレバレッジは段階的に下がってきた歴史があり、今後もさらに下がる可能性も否定できません。

レバレッジを使えば、

  • 必要証拠金を減らして取引ができる
  • 取引量を増やして取引ができる

などのメリットがあります。

たとえば、レバレッジ25倍なら、取引量を25倍に増やす、もしくは必要証拠金を25分の1に減らせます。

しかし、レバレッジ1000倍なら、取引量を1000倍に増やす、もしくは必要証拠金を1000分の1に減らせます。

レバレッジが大きいほど、少ない資金で大きな取引ができるわけです。

ゼロカットシステムを採用

海外FXの魅力は、ゼロカットシステムです。

海外FXだけが導入しているサービスであり、ロスカットが発動しなかった場合に抱える借金を0にするシステムです。

国内FXだと、ロスカットが発動せずに口座の残高が借金になると、借金分は追証請求されて返済が必要になります。

たとえば、10万円の口座残高があり、ロスカットが発動しない20万円の為替変動があったとします。

  • 国内FXだと、口座の残高は-10万円になります。借金の-10万円は、口座開設しているFX会社に返済が必要です。
  • 海外FXだと、口座の残高は0円になります。借金の-10万円は、海外FXが立て替えてくれるので返済は不要になります。

海外FXでハイレバレッジが使えるのは、ゼロカットシステムがあるのも理由の1つと言えるでしょう。

NDD取引でクリーンな取引ができる

「海外FX業者は安全に取引できる?」と思う人もいるかもしれませんが、取引の仕組みだけで言えば、DD取引を行なっている国内FXよりも、NDD取引を行なっている海外FXの方が安心で安全です。

DD取引は、トレーダーの注文をインターバンクに流さず、FX業者が呑んで取引を行なう方法です。

たとえば、1ドル110円の通貨を買い、1ドル105円になったタイミングで売ると“5円の損失”が出ますよね。

インターバンクに注文を流さない国内FXは、トレーダーの5円の損失をそのまま利益として受け取るのです。

逆に、1ドル110円の通貨を買い、1ドル115円になったタイミングで売ると“5円の利益”がでます。

取引を呑む国内FX会社は、5円の利益をトレーダーに支払う必要が出てくるわけです。

つまり、国内FXはトレーダーが負けると儲け、トレーダーが勝つと損失を被る、利益相反の関係にあります。

国内FX会社は、独自の取引システムを使い、意図的なスリッページを引き起こし、トレーダーを負かそうとする場合もあります。

その点、NDD取引はインターバンクにそのまま注文を流すため、トレーダーが勝っても負けても、海外FX会社の損益には影響しません。

海外FX会社の利益はスプレッドなので、トレーダーがどんどん勝って取引を活発にしてくれる方がメリットは大きいのです。

また、海外FXは独自の取引ツールではなく、世界で広く使用されているMT4やMT5を使っているため、透明性の高い取引ができます。

海外FXの始め方

海外FXを始めるためには、海外FX業者で口座開設を行う必要があります。

海外FXを利用している日本人は多く、完全日本語公式サイトの海外FX業者もあるので、言語の壁を気にする必要はありません。

専用の口座開設フォームに必要な情報を入力すると、数分で口座開設が完了し、取引開始できる業者もあるので、思いついたら、すぐに海外FXを始めることもできます。

「海外FXは審査が厳しいのではないか?」と思う人もいるかもしれません。

しかし、審査内容や項目で比較すると、規制が厳しい国内FXに比べると少ないです。

審査項目が少ないことも、海外FXの口座開設にかかる時間の短さにつながっています。

「いきなり海外FXを始めるのは不安!」と感じる人は、デモ口座を作って練習してみるのもおすすめです。

多くの海外FX業者にデモ口座は用意されており、リアルトレードの環境を使って練習できます。

デモトレードで結果が出るようになってから、リアル口座を開設して取引をスタートしたのでも遅くありません。

海外FX業者を選ぶポイント

海外FXは、業者選びが重要になります。

業者ごとにサービスや取引条件は異なりますが、特に重視したいのは以下の点です。

  • 日本語完全サポートがある(できれば現地日本人のサポート)
  • 追証なしのゼロカットシステム
  • レバレッジの上限が大きい(できればレバレッジ500倍以上)
  • スプレッドが狭く、約定力が大きい
  • 豪華なボーナスがある
  • ライセンスがある

すべての条件を満たし、総合力で見てもトップと言えるのが海外FX業者のGEMFOREX。

ニュージランド証券委員会のライセンスを取得し、1000倍レバレッジ・100%入金ボーナス・口座開設ボーナス2万円・現地日本人スタッフの完全日本語サポートもあります。

そして、クイック口座にも対応しているため、簡単に口座開設して取引ができます。

これらの条件を満たす海外FX業者は他にもありますが、GEMFOREXには、

  • 無料EA使い放題のサービス
  • 無料ミラートレード使い放題のサービス
  • 無料VPS

など、独自の無料サービスがたくさんあるのも魅力です。

口座開設サポートもついているので、初心者でも特に迷うことなく海外FXが始められるでしょう。

まとめ

海外FXは、誰でも簡単に始められます。

ハイレバレッジを使って取引ができるので、初心者でも1年目から数百万、数千万円の利益が出る場合もあります。

その一方で、適切な資金管理ができていないことで、大きな損失を抱えるトレーダーがいるのも事実です。

海外FXを始めた初心者が気を付けたいのは、“勝っても取引ルールを変えない”ことです。

最初のうちは慎重に取引を行なうトレーダーも多いですが、勝ちが続いてくると気が大きくなって「自分はついている」、「FXに向いている」など過信する気持ちが出てきます。

しかし、海外FXはレバレッジの設定や投資資金を間違えると、一瞬ですべての資金を失うリスクもあります。

ゼロカットのおかげで借金を負うことはありませんが、勝って得た利益を失うのは辛いものです。

海外FXは簡単に始められるだけあって、心の準備や投資計画を立てる前に利益を得てしまい、間違った運用をしてしまいがちです。

【当サイトおすすめ】GEMFOREXでトレードチャレンジ

GEMFOREXでトレードチャレンジ
最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
5,000倍20%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料電話・メール・
ライブチャット

総合評価|★★★★★

アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGEMFOREX。
今なら口座開設でボーナスプレゼントキャンペーン中なので入金しなくてもトレードができます。また、ゼロカットシステムで初心者にも安心して利用できます。最大レバレッジ1000倍
・追証なしのゼロカットシステム・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・初回最低入金額100円・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供しているのでおすすめです!クイック口座開設できますのでこの機会にぜひGEMFOREXでお試しトレードしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です