Miltonmarketsのレバレッジを比較!レバレッジの制限ルールも解説【フルレバ1000倍】

・Miltonmarketsでは何倍のレバレッジが使える?
・Miltonmarketsのレバレッジルールって面倒?
・おすすめ取引手法を教えて!

Miltonmarketsのハイレバレッジでおすすめの取引手法が知りたいけど、海外FX特有のレバレッジのルールが気になるという方もいるでしょう。

Miltonmarketsのレバレッジルールを知らないと、ハイレバレッジを活かした取引はできません。

海外FX歴10年以上の筆者は、さまざまなハイレバレッジ業者でスキャルピングを行ってきました。

この記事は、Miltonmarketsのレバレッジの特徴や他社との比較、レバレッジルールなどをまとめてます。

Miltonmarketsのレバレッジのすべてが分かります、

結論から言うと、ハイレバレッジトレードはできるもののレバレッジ制限はきつめ

それでは詳しく解説します。

この記事のポイント

Miltonmarketsは1,000倍のハイレバレッジが使えますが、口座残高が20万円で500倍になってしまいます。

GEMFOREX」なら口座残高200万円まで1,000倍が使えます。

さらに、今なら口座開設をするだけで証拠金1万円 ⇒2万円がもらえるボーナスキャンペーンを実施。

※2022年5月1日追記
今までは1万円の口座開設ボーナスでしたが、5月31日まで2万円にアップ!
(公式サイトで発表がありました。)

このボーナスだけでFXトレードをスタートできます。

「今すぐ始めてみたい!」という方もOK!名前とメールアドレスだけで簡単に口座開設が可能。

\口座開設30秒/名前とメールアドレスだけで口座開設!

GEMFOREX公式サイト >

もくじ

Miltonmarketsはどんな会社?

海外FX業者Miltonmarketsの会社の特徴を以下の順番で紹介します。

  • Miltonmarketsの会社情報
  • レバレッジ1.000倍が使えるようになった海外FX業者
  • スリッページ補償制度がある

1つずつ解説していきます。

Miltonmarketsの会社情報

Miltonmarketsの会社情報
運営会社Milton Markets Ltd.
設立年2015年
金融ライセンスバヌアツ金融サービス委員会(VFSC)
所在地バヌアツ共和国
補償制度分別管理

 

Miltonmarketsは、2015年にサービスの提供をはじめた海外FX業者。

もともとMiltonmarketsは、GCMという親会社が日本人向けサービスを展開するために始めた会社でした。

2017年にGCMが倒産したことで一時的にMiltonmarketsの危ない噂も流れましたが、それからも堅実な運営を続けたことで一定の信頼性を得ています。

またMiltonmarketsは、補償制度としてトレーダー資金と業者の資金を銀行で別管理する「分別管理」を導入しています。

「倒産しても顧客の資産が債務の返済に充てられることはない」と明記されています。

信託保全ではないので全額補償されるとは限らないものの、まったく補償がない業者に比べると安全性は高いと言えます。

レバレッジ1.000倍が使えるようになった海外FX業者

Miltonmarketsは、2020年7月からレバレッジ1,000倍が使えるようになりました。

それまでは最大レバレッジが800倍だったので、昔に比べて使えるレバレッジは大きくなっています。

ただし、Miltonmarketsが提供している「フレックス口座」、「スマート口座」、「エリート口座」の3つの口座タイプのうち、最大レバレッジ1,000倍で取引ができる口座はスマート口座のみとなります。

スリッページ補償制度がある

Miltonmarketsには、スリッページ補償制度があります。

これは下記の条件を満たすと、スリッページが発生しても損失分をMiltonmarketsが補償してくれるサービスです。

・スリッページ幅が1pips以上

・約定時間が500m/s以上

・約定時間が経済指標発表前後ではない

・約定時間がマーケットオープンやクローズ前後ではない

スリッページ補償制度があることで、ハイレバレッジでも安心して取引を行うことができます。

レバレッジとは?

レバレッジとは、資金以上の大きな取引ができる投資のシステムです。

レバレッジは、〇〇倍と表記されます。

仮に1万円の資金で取引を行うとします。

レバレッジ10倍なら10万円の資金、レバレッジ100倍なら100万円の資金で取引ができるわけです。

Miltonmarketsは最大レバレッジ1,000倍ですから、1万円の資金で1,000万円分の取引ができることになります。

レバレッジについてもっとくわしく説明しているページがあります。こちらも参考にしてください。

Miltonmarketsの口座タイプごとの最大レバレッジを比較

フレックス口座スマート口座エリート口座
最大レバレッジ500倍1,000倍200倍
最低入金額1万円~3万円~100万円
スプレッド1.7pips~1.0pips~0.7pips~
取引手数料無料無料無料
ロスカット水準50%50%50%
最小取引量1,000通貨1,000通貨1,000通貨
最大取引量500万通貨500万通貨500万通貨

 

上の表は、Miltonmarketsの口座タイプごとの最大レバレッジとレバレッジと関係性があるスペックをまとめています。

Miltonmarketsの3つの口座タイプ

Miltonmarketsには、3つの口座タイプがあります。

  • フレックス口座のレバレッジ
  • スマート口座のレバレッジ
  • エリート口座のレバレッジ

1つずつ解説していきます。

フレックス口座のレバレッジ

フレックス口座は、2022年に新設された最大レバレッジ500倍の口座。

最低入金額が1万円と低く、レバレッジ500倍を使うと最大500万円分の取引を行うことができます。

最低入金額が低いことから、少額トレーダーにおすすめの口座タイプです。

スマート口座のレバレッジ

スマート口座は、Miltonmarketsのスタンダードタイプの口座です。

口座残高50万円までなら、レバレッジ1,000倍で取引することができます。

Miltonmarketsが提供している口座タイプの中ではレバレッジが一番大きいです。

ハイレバレッジトレードをするならスマート口座をおすすめします。

エリート口座のレバレッジ

エリート口座は、スプレッドが一番狭い口座タイプになります。

最大レバレッジは200倍と低く、最低入金額も100万円と高めです。

レバレッジよりもスプレッド重視のトレーダーにおすすめの口座です。

Miltonmarketsと他の海外FX業者のレバレッジを比較

ここでは、Miltonmarketsと人気海外FX業者のレバレッジを、一般口座の最大レバレッジとスプレッドが狭い口座の最大レバレッジごとに比較しています。

海外FX一般口座の最大レバレッジスプレッドが狭い口座の最大レバレッジロスカット水準解説
海外FX:MiltonmarketsMiltonmarkets1,000倍200倍50%以下解説ページ
5,000倍1,000倍20%以下解説ページ
XMロゴXM888倍500倍20%以下解説ページ
海外FX:FBSFBS3,000倍500倍20%以下解説ページ
海外FX:TITANFXTITANFX

500倍500倍20%以下解説ページ
海外FX:TradersTrustTradersTrust3,000倍3,000倍20%以下解説ページ
海外FX:TradeviewTradeview500倍100倍100%以下解説ページ
海外FXスプレッド比較プロ:AXIORYAXIORY400倍400倍20%以下解説ページ
BigbossBigboss999倍999倍20%以下解説ページ
海外FX:IronFXIronFX1,000倍500倍20%以下解説ページ

 

Miltonmarketsの最大レバレッジは一般口座だと大きいものの、スプレッドが狭い口座だと他社に比べて低めです。

海外FX業者だと、GEMFOREXやTraderstrustの最大レバレッジがかなり大きい特徴があります。

Miltonmarketsのレバレッジ制限

Miltonmarketsのレバレッジ制限には以下の2つがあります。

  • スマート口座は口座残高によるレバレッジ制限がある
  • 流動性の低下によるレバレッジ制限

それぞれ解説します。

スマート口座は口座残高によるレバレッジ制限がある

Miltonmarketsには、以下のような口座残高によるレバレッジ制限があります。

スマート口座は口座残高によるレバレッジ制限がある
口座残高レバレッジ制限
0~50万円1,000倍
50~100万円500倍
100万円以上200倍

 
スマート口座は、口座残高が50万円を超えると1,000倍レバレッジから500倍レバレッジに引き下げられます。

口座残高が100万円以上になると最大レバレッジは200倍です。

フレックス口座やエリート口座は口座残高によるレバレッジ制限がありません。

流動性の低下によるレバレッジ制限

Miltonmarketsでは、流動性の低下に伴いレバレッジ制限がかかることがあります。

たとえば、2019年12月12日にイギリス総選挙が行われた際には、一時的に最大レバレッジが50%に制限されたことがありました。

選挙のように流動性が低下するタイミングが分かっていれば、事前にレバレッジ制限のメールやお知らせが届きます。

Miltonmarketsのレバレッジの特徴

Miltonmarketsのレバレッジは、最大1,000倍と大きいものの、口座残高が50万円以上でレバレッジ500倍の制限はきついと言えます。

また3タイプある口座の中でレバレッジ1,000倍が使えるのはスマート口座だけなので、スマート口座のスペックが希望スペックと合わないと大きなレバレッジが使えません。

少額資金でスマート口座のレバレッジ1,000倍を使うならありですが、長期的にハイレバレッジトレードで利益を積み上げていきたい人にはやや不向きです。

Miltonmarketsのレバレッジ確認方法

Miltonmarketsのレバレッジはマイページで確認することができます。

マイページを開いて開設している口座をチェックすると、「レバレッジ」の項目があります。

「1:1000」と記載されていたらレバレッジ1,000倍、「1:500倍」と記載されていたらレバレッジ500倍です。

Miltonmarketsのレバレッジ変更方法

Miltonmarketsのレバレッジはマイページで変更ができます。

マイページを開いてレバレッジ変更したい口座の「表示」をクリックします。

「レバレッジ変更」を選択し、希望レバレッジを選んで「送信」をクリックしてください。

Miltonmarketsのレバレッジ変更はリアルタイムで行われるので、口座情報からレバレッジが変更されていることを確認してください。

Miltonmarketsのロスカット水準と証拠金維持率

ここでは、Miltonmarketsのロスカット水準と証拠金維持率についてまとめています。

  • 有効証拠金と必要証拠金の計算方法

  • 証拠金維持率の計算方法

  • Miltonmarketsのロスカット水準は証拠金維持率50%以下

  • 追加入金とロット調整でロスカットに注意!

それぞれ解説します。

有効証拠金と必要証拠金の計算方法

証拠金維持率を知るためには、有効証拠金と必要証拠金の計算方法を知っておく必要があります。

有効証拠金とは含み損益を入れた口座残高、必要証拠金とは取引するために最低限必要な資金のことです。

計算方法は次の通りです。

・有効証拠金の計算方法:口座残高±ポジションの損益

・必要証拠金の計算方法:通貨価格×取引量÷レバレッジ

それぞれの証拠金の違いと計算方法を覚えておきましょう。

証拠金維持率の計算方法

ロスカットの水準となる証拠金維持率は、「有効証拠金÷必要証拠金×100%」で計算ができます。

(例)
・取引レート:1ドル120円

・取引量:10万通貨

・レバレッジ:1,000倍

・口座残高:2万円

・含み損益:0円

この条件で取引を行っている場合、必要証拠金・有効証拠金・証拠金維持率は次の通りです。

・有効証拠金:2万円

・必要証拠金:120円×10万通貨÷1,000倍=12,000円

・証拠金維持率:2万円÷12,000円×100%=166.7%

このように証拠金維持率は、有効証拠金と必要証拠金が分かれば簡単に計算できます。

Miltonmarketsのロスカット水準は証拠金維持率50%以下

Miltonmarketsのロスカット水準は、証拠金維持率50%以下になります。

たとえば、必要証拠金1万円の取引を行っているとします。

この場合だと口座残高が5,000円以下になるとロスカットです。

Miltonmarketsでは、口座残高(有効証拠金)が必要証拠金の半分になったらロスカットすると覚えておきましょう。

追加入金とロット調整でロスカットに注意!

Miltonmarketsでは、証拠金維持率が100%以下になるとロスカットが近いことを示す「マージンコール」が発令されます。

マージンコールが発令されたらロスカットへの注意が必要です。

ロスカット対策として有効なのが、以下のの2つになります。

【ロスカット対策】

・追加入金をして有効証拠金を増やす

・取引量を減らして必要証拠金を減らす

すでにポジションを保有している場合は取引量を減らすことができないので、追加入金をして有効証拠金を増やす必要があります。

ロスカットで大きな損失が確定しないためにも、追加入金できるくらいの資金の余裕は残しておきましょう。

Miltonmarketsの手数料

Miltonmarketsの手数料は下記の2つです。

  • 取引コストはスプレッドのみ
  • 入出金手数料

口座維持手数料や取引手数料はかかりません。

それぞれ解説していきます。

取引コストはスプレッドのみ

Miltonmarketsは、3つの口座タイプともに取引手数料がかかりません。

取引コストに該当するのはスプレッドのみです。

仮に1ドル120円で10万通貨(1ロット)の取引を行う場合、スプレッドの手数料は以下のようになります。

・フレックス口座:1.7pips=2,040円

・スマート口座:1.0pips=1,200円

・エリート口座:0.7pips=840円

1pipsあたりの価格は、「レート×取引量÷1万」で算出することができます。

入出金手数料

Miltonmarketsには、銀行送金とBitwalletの2種類の入出金方法があります。

どちらも手数料は無料ですが、各サービスを利用する際に別途で手数料が発生するので注意してください。

Bitwalletだと数百円程度、銀行送金だと入金額の3%〜5%が必要になります。

Miltonmarketsのおすすめの取引手法

Miltonmarketsのおすすめの取引手法は次の2つです。

  • スマート口座でレバレッジ1,000倍少額スキャルピング
  • エリート口座でレバレッジ200倍スキャルピング

MiltonmarketsはスキャルピングOKの業者で、さらにはスリッページ補償制度もあるのでスキャルピング向きです。

それぞれ解説します。

スマート口座でレバレッジ1,000倍スキャルピング

少額資金で稼ぎたい人には、スマート口座のレバレッジ1,000倍スキャルピングがおすすめです。

口座残高が50万円を超えるまではレバレッジ1,000倍が使えるので、スキャルピングで利益を増やして口座残高が50万円になる前に出金すると、常にハイレバレッジで取引を行うことができます。

EA取引にも対応しているので、自動売買のスキャルピングで稼ぐのもありです。

初心者におすすめの取引手法になります。

エリート口座でレバレッジ200倍スキャルピング

取引コスト重視で稼ぎたい人には、エリート口座のレバレッジ200倍スキャルピングがおすすめです。

最低入金額が100万円と高めなので、スマート口座で稼いでからエリート口座に移行するのもよいでしょう。

スプレッドは業界トップクラスの狭さを誇り、レバレッジは200倍と低いものの、100万円以上の資金で取引するなら十分に稼ぐことができます。

資金にある程度の余裕がある人におすすめの取引手法です。

まとめ:Miltonmarketsのレバレッジについて

Miltonmarketsのレバレッジは最大1,000倍と大きいです。

ただし、口座残高が50万円を超えるとレバレッジは500倍に制限されるため、レバレッジ制限はきつめの業者と言えます。

Miltonmarketsで取引するならスマート口座でレバレッジ1,000倍スキャルピングか、資金に余裕があるならエリート口座のスキャルピングがおすすめです。

約定力が高くスリッページ補償制度もあるので、海外FX初心者も利用しやすい海外FX業者の1つと言えます。

しかし、同じスペックでレバレッジ制限が200万円までレバレッジ1,000倍が使えるGEMFOREXをおすすめします。

GEMFOREXなら口座開設をしただけで証拠金1万円がもらえるボーナスもあります。

このボーナスを元手にFXトレードをスタートさせることができます。

\口座開設30秒/名前とメールアドレスだけで口座開設!

GEMFOREX公式サイト >

Miltonmarketsのレバレッジに関するよくある質問

ここでは、Miltonmarketsのレバレッジに関するよくある質問をまとめています。

Miltonmarketsの口座ごとの最大レバレッジを教えてください

フレックス口座は500倍、スマート口座は1,000倍、エリート口座は200倍です。

Miltonmarketsに口座残高によるレバレッジ制限はありますか?

スマート口座のみあります。

口座残高が50万円以上で500倍、口座残高が100万円以上で200倍になります。

Miltonmarketsのレバレッジ確認・変更方法を教えてください

どちらもマイページから行うことができます。

口座情報のレバレッジから確認・変更してください。

Miltonmarketsのレバレッジにおすすめの取引手法はありますか?

スマート口座のレバレッジ1,000倍スキャルピング、エリート口座のレバレッジ200倍スキャルピングがおすすめです。

筆者がおすすめする人気海外FXFX業者GEMFOREX

海外FX会社GEMFOREX
GEMFOREXの詳細
オススメ度★★★★★
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット
約定率99.99%が0.78秒以内に執行
最低取引枚数1,000通貨
ドル円スプレッド1.2pips~
手数料無料
日本語サポート電話・メール・ライブチャット

GEMFOREX」はアジアNo.1との呼び声が高い海外FX会社。

今なら口座開設するだけでボーナスプレゼントキャンペーン中!

入金しなくてもボーナスが全員にもらえます。

このボーナスは期間限定なので口座開設をお悩み中の方はお早めに。

借金を背負わないゼロカットシステム完備なので、「GEMFOREX」は初心者さんにもおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供!

「今すぐ始めたい」方はクイック口座開設!FXトレードがすぐに始められます。

\ 約3分で登録完了 /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です