海外FXレバレッジの最大はどれくらい?優良会社をご紹介

海外FXレバレッジの最大はどれくらい?優良会社をご紹介

海外FXの魅力は大きなレバレッジを使ったトレード。

海外FXの最大レバレッジは業者によって異なり、1000倍以上のレバレッジを使ってトレードできる業者もあります。

レバレッジが大きいほど取引に必要な資金を減らせます。

少ない資金でFXトレードをするならレバレッジの最大値が大きな海外FX業者を選ぶのがポイント!

こんどう
今回ご紹介する優良海外FX業者の最大レバレッジは1,000倍です。

その他にも、あなたがハイレバレッジを使ったトレードで失敗しないよう注意書きもあります。

レバレッジの意味は?

レバレッジの意味は?
レバレッジの意味は「てこの原理」。

投資の世界では、レバレッジを使うことによって少ない資金で大きな取引ができることから「てこの原理」という意味のレバレッジが使われています。

たとえば、1万円の資金で取引を行うなら1万円分の取引しかできませんよね。

しかし、レバレッジ10倍を使ったら1万円の資金で10万円分の取引、レバレッジ100倍を使ったら1万円の資金で100万円分の取引ができるのです。

これがFXのレバレッジ。

海外FXは大きなレバレッジが使えるため、少ない資金からFXを始めても大きな利益を得ることができます。

またレバレッジは自分で調整して使うこともできます。

最大1000倍レバレッジが使える業者で取引をしたからと言って、必ずしも1000倍レバレッジを使う必要はありません。

10倍や100倍など自分でレバレッジの計算をしながら調整して使えます。

このようにレバレッジは自分で調整して使うことができるため、レバレッジの最大値が大きな業者ほど柔軟なレバレッジの使い方ができます。

海外FX業者を選ぶときは、レバレッジの最大値が大きい業者がおすすめ。

海外FXと国内FXの最大レバレッジ比較

海外FXを利用すれば100倍や1000倍のレバレッジを使ってFXトレードができます。

国内FXはレバレッジが最大25倍に制限されています。

国内にも優良FX業者はたくさんありますが、それでも海外FX業者を利用する日本人トレーダーが多いのは、使えるレバレッジに差があるから。

国内FXの25倍レバレッジに不満を持ち、ハイレバレッジが使える海外FX業者に移行するトレーダー多くいます。

ちなみに国内FXが流行り出したのは1998年頃ですが、当時は今ほどのレバレッジ規制はなく400倍のレバレッジで取引できる業者が多くありました。
しかし、ハイレバレッジを使ってギャンブル的な取引を行うトレーダーが増えたことから規制が厳しくなり、2010年に最大レバレッジ50倍、2011年に最大レバレッジ25倍に規制された経緯があります。

この頃からハイレバレッジが使える海外FX業者の人気が徐々に高まり、今では数多くの海外FX業者が日本人向けにサービスを提供しています。

海外FX最大レバレッジ比較表

国内FXはレバレッジが最大25倍と決まっていますが、海外FXはそれぞれの業者によって変わります。

海外FXの最大レバレッジの比較表にまとめました。

FX会社を選ぶ際にお役立てください。

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

 

レバレッジの計算をしてみよう

レバレッジの計算方法は次の通りです。

レバレッジ

現在のレート×取引量÷口座残高=レバレッジ

それではいくつ計算方法の例を紹介します。

例①
口座に1万円を入金し、1ドル100円の通貨で1000通貨を取引した場合。

100円×1000通貨÷1万円=10倍

例②
口座に1万円を入金し、1ドル100円の通貨で1万通貨を取引した場合。

100円×1万通貨÷1万円=100倍

例③
口座に1000円を入金し、1ドル100円の通貨で1000通貨を取引した場合。

100円×1万通貨÷1000円=1000倍

計算式や例からも分かるように、口座残高が少なければ少ないほど、もしくは取引量が多ければ多いほどレバレッジも大きくなる関係性があります。

レバレッジを小さくしたいときは、取引量を減らすか、口座に追加入金をして調整します。

口座残高はポジションの含み益や含み損も含まれるため、ポジションを保有しているとレバレッジも口座残高に応じて変動します。

海外FXの最大レバレッジが高い優良会社5社

ハイレバレッジが使える海外FXですが、無制限にレバレッジが使えるわけではありません。

それぞれの業者で独自に使える最大レバレッジを決めているため、より大きなレバレッジを使って取引するなら業者選びも重要!

ここでは、海外FXの最大レバレッジが高い優良会社5社を紹介します。

GEMFOREX

海外FX:GEMFOREX
GEMFOREX
設立年最大レバレッジスプレッドスキャルピング
2015年1000倍1.5pips~
最小
取引量
最低入金額日本語サポートボーナスキャンペーン
1,000通貨100円現地日本人スタッフのサポートあり・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・1000%入金ジャックポットボーナス
・友達紹介ボーナス
・損失補填ボーナス

GEMFOREXは2014年にサービスを開始した海外FX業者。

最大1000倍レバレッジが使えます。

過去には口座限定数で5000倍レバレッジが使える口座もありました。

今後も5000倍以上のレバレッジを使って取引できる口座が利用できる可能性もあります。

以前は「金融ライセンスがなく信頼性が低い」、「スプレッドが広い」と言われていましたが、2019年にニュージーランドのライセンスを取得して信頼性が高まり、スプレッドにも力を入れて今では業界トップクラスのスプレッドの狭さになりました。

ハイレバレッジは為替変動のリスクが小さい短期取引のスキャルピングとの相性バツグン。

スキャルピングは1回の取引時間が短いことから取引回数が多くなりやすいですが、GEMFOREXはスプレッドが低いのでハイレバレッジを使ってスキャルピングをしても取引コストを抑えられます。

口座開設するだけで1万円から3万円の証拠金が受け取れるボーナスや入金ボーナスも充実!

ボーナスを活用すれば少ない資金で取引を始めることができます。

FXGT

海外FX:FXGT
FXGT
設立年最大レバレッジスプレッドスキャルピング
2019年1000倍1.6pips~
最小
取引量
最低入金額日本語サポートボーナスキャンペーン
1,000通貨1万円あり・入金ボーナス

FXGTは2019年にサービスを開始した海外FX業者。

最大1000倍レバレッジが使える業者で、為替以外にも仮想通貨取引に力を入れています。

設立してからの年数は短いですが、セーシェルの金融ライセンスを保有。

スキャルピングも歓迎しているので、1000倍レバレッジを使って短期売買するのも向いています。

最低入金額が1万円とやや高めに設定されていることやボーナスの種類が少ないため、少ない資金で取引を始めたい人にはやや不向き。

日本語サポートに対応していますが、電話でのサポートには対応していません。

HotForex

海外FX:HotForex
HotForex
設立年最大レバレッジスプレッドスキャルピング
2010年1000倍1.2pips~
最小
取引量
最低入金額日本語サポートボーナスキャンペーン
1000通貨1万円現地日本人スタッフのサポートあり・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

HotForexは2010年に設立した海外FX業者。

最大1000倍レバレッジが使えて、狭いスプレッドでハイレバレッジトレードができます。

口座開設ボーナスや入金ボーナスなどを活用して元手を増やし、ハイレバレッジでより少ない資金で取引を始めることができます。

ただし、最低入金額は1万円以上。

サポートが丁寧と評判で現地日本人スタッフのサポートを受けることができます。

一方、基軸通貨が円に対応していないため、口座を作るときにはドル建て口座かユーロ建て口座のどちらかを選ぶ必要があります。

円に両替するときに為替の影響を受けるため、円口座よりも損をするケースがあります。

BigBoss

海外FX:BigBoss
BigBoss
設立年最大レバレッジスプレッドスキャルピング
2013年555倍1.5pips~
最小
取引量
最低入金額日本語サポートボーナスキャンペーン
1000通貨100円現地日本人スタッフのサポートあり・口座開設ボーナス
・入金ボーナス
・キャッシュバックボーナス

BigBossは2013年に設立した海外FX業者。

最大レバレッジは555倍で、狭いスプレッドとハイレバレッジでスキャルピング取引ができます。

現地日本人スタッフが在駐しているので、分からないことがあればサポートに連絡して相談できます。

ボーナスの種類も豊富にあり、最低入金額も100円と低く設定されているため、少額から海外FXを始めたい人におすすめ。

他の業者に比べると最大レバレッジがやや低いのがデメリットですが、取引環境やスペックなどでカバーできます。

MILTON MARKETS

海外FX:MILTON-MARKETS
MILTON MARKETS
設立年最大レバレッジスプレッドスキャルピング
2015年1000倍1.5pips~
最小
取引量
最低入金額日本語サポートボーナスキャンペーン
1000通貨3万円あり・口座開設ボーナス
・入金ボーナス

MILTON MARKETSは2015年に設立した海外FX業者。

スプレッドは1.5pipsと狭く、最大1000倍のハイレバレッジを使ってスキャルピングができます。

口座開設ボーナスや入金ボーナスなど各種ボーナスも充実!

日本語サポートも充実していて、24時間いつでも迅速に対応してくれます。

一方、最低入金額が3万円と高めに設定されているため、少ない資金で海外FXを始めたい人にはやや不向き。

海外FXの最大レバレッジにおける注意点

レバレッジは正しい使い方をすればリスクはありません。

しかし、間違った使い方をしてしまうとギャンブル的な取引になってしまいます。

海外FX業者でハイレバレッジトレードするなら、レバレッジにおける注意点を覚えておきましょう。

海外FXの最大レバレッジにおける注意点を3つ紹介します。

それぞれ詳しくみていきましょう。

注意点1:取引量が増えると損失が大きくなる

レバレッジの注意点は、取引量が増えると損失が大きくなること。

たとえば、以下の条件で取引を行うとします。

  • 1ドル100円の通貨で取引
  • 10万円の資金を口座に入金

この条件でレバレッジと取引量を増やしていくと損益は以下のようになります。

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

レバレッジ表
レバレッジ表取引量1pipsの損益10pipsの損益100pipsの損益
レバレッジ1倍1000通貨±10円±100円±1000円
レバレッジ10倍1万通貨±100円±1000円±1万円
レバレッジ100倍10万通貨±1000円±1万円±10万円

 

レバレッジ1倍だと100pips動いても損失は1000円ですが、レバレッジ100倍だと100pips動くと10万円の損失。

口座資金が10万円なら100pipsの値動きで資金を失ってしまいます。

レバレッジで取引量を増やし過ぎないように注意する必要があります。

注意点2:ロスカットしやすくなる

ロスカットとは、FX業者が定めている証拠金維持率を下回ったら取引が強制的に終了するシステム。

海外FX業者だと証拠金維持率が20%~100%を下回るとロスカットする業者が多いです。

証拠金維持率の計算式は次の通り。

証拠金維持率

口座残高÷必要証拠金×100%=証拠金維持率

それではレバレッジで証拠金維持率がどれくらい変わるか見てみましょう。

【条件】

  • レート:1ドル100円
  • 口座残高:10万円
  • レバレッジ1倍の取引量:1000通貨
  • レバレッジ10倍の取引量:1万通貨
  • ロスカットの水準:証拠金維持率20%以下

※必要証拠金は「レート×取引量÷レバレッジ」で計算できる

レバレッジ1倍でも10倍でも、「100円×1000通貨(1万通貨)÷レバレッジ1倍(レバレッジ10倍)」で必要証拠金は10万円になります。

そして、証拠金維持率は「10万円÷10万円×100倍=100%」。

レバレッジ表では、1000通貨の場合に1円の値動きで発生する損失は1000円でしたね。

仮に800pipsの値動きが発生して8000円を失っても、口座残高は9万2000円なので証拠金維持率は92%。

レバレッジ1倍で運用したらロスカットには至りません。

では、レバレッジ10倍を使って取引量を1万通貨にしたらどうでしょうか?

レバレッジ表では、1万通貨の場合に1円の値動きで発生する損失は1万円でしたね。

仮に800pipsの値動きが発生すると8万円を失い、口座残高は2万円になるので証拠金維持率は20%になります。

この条件だとロスカットしてしまいます。

レバレッジが大きいほど負けたときの損失が大きくなり、証拠金維持率も大幅に低下するためロスカットしやすくなります。

証拠金維持率に注意しながら取引を行う必要があります。

注意点3:ゼロカットがない業者を利用すると借金のリスクが高まる

ハイレバレッジには、損失が大きく、ロスカットしやすいデメリットがあります。

しかし、取引量を変えずにレバレッジを使ったら口座残高が減るだけなので損失は変わりません。

まずは以下の表をご覧ください。

【条件】

  • レート:1ドル100円
  • 取引量:1000通貨

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

口座資金の計算口座資金
レバレッジ1倍100円×1000通貨÷1倍10万円
レバレッジ100倍100円×1000通貨÷100倍1000円
レバレッジ1000倍100円×1000通貨÷1000倍100円

 

仮に100pipsの損失が発生した場合に、1000通貨なので損失は-1000円になります。

ただ、口座資金ギリギリで保有した場合、1000円負けると口座残高は以下のようになります。

【条件】

  • レバレッジ1倍:口座残高は9万9000円
  • レバレッジ100倍:口座残高は0円
  • レバレッジ1000倍:口座残高は-900円

レバレッジ1000倍の場合はマイナスになってしまいます。

通常はロスカットが発動するため、口座の残高がマイナスになることはありません。

しかし、急激な為替変動が発生したときにロスカットが間に合わずに口座の残高がマイナスになり、そのマイナス分をFX業者に返済する必要が出てきます。

このように借金の返済が必要になることを追証と言いますが、ハイレバレッジを使うと追証のリスクが高まります。

ただし、海外FX業者の多くはゼロカットシステムと言って、口座の残高が0円を下回った借金分は請求しないシステムを用意しています。

ゼロカットがある業者を利用すれば、ハイレバレッジで口座の残高がマイナスになっても借金を返済する必要がありません

海外FXの最大レバレッジについてまとめ

海外FXトレードでレバレッジを最大に使うとロスカットのリスクが高まります。

しかし、取引量を変えずに取引資金を減らすためにレバレッジを使うのであれば、より少ない資金で取引ができるわけですから資金を失うリスクは小さくできます。

レバレッジを最大に使うのであれば、上手に活用すれば少ない資金で効率よく利益を増やせます。

そのためにも、追証なしのゼロカットシステムがある業者選びは重要!

今回紹介した海外FX業者は、すべてゼロカットシステムがあるので安心して最大レバレッジが使えます。

ちなみに

その中でも特におすすめする海外FX業者はGEMFOREX。

追証なしのゼロカットシステムに加えて、豪華なボーナスや業界トップクラスのスプレッド、さらに最大レバレッジとの相性がいいスキャルピングにも対応しています。

過去には5000倍というけた違いのレバレッジを提供していたことからも分かるようにハイレバレッジに力を入れている海外FX業者。

最大レバレッジでトレードするならGEMFOREXのように安全性が高くレバレッジとの相性がいい取引環境やスペックの業者を選びましょう。

GEMFOREXの口座開設はこちら

【当サイトおすすめ】GEMFOREXでトレードチャレンジ

GEMFOREXでトレードチャレンジ
最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
5,000倍20%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料電話・メール・
ライブチャット

総合評価|★★★★★

アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGEMFOREX。
今なら口座開設でボーナスプレゼントキャンペーン中なので入金しなくてもトレードができます。また、ゼロカットシステムで初心者にも安心して利用できます。最大レバレッジ1000倍
・追証なしのゼロカットシステム・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・初回最低入金額100円・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供しているのでおすすめです!クイック口座開設できますのでこの機会にぜひGEMFOREXでお試しトレードしましょう。

\約3分で登録完了/

海外FXのレバレッジ比較、おすすめ業者ランキング

海外FXレバレッジ比較ランキング

海外FX業者をレバレッジに注目して比較・ランキングしました。

FXトレード初心者さんにも安心の業者ばかりです。

業者選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

海外FX20社のレバレッジ比較。おすすめ海外FX業者をランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です