IS6FXのレバレッジを徹底比較!口座タイプ別のスペックや取引手法まとめ

IS6FXは、IT専門コンサルティング企業のTECWorldGroupがis6comを買収して生まれた海外FX業者です。

これまで通り日本人向けのサービスも行っており、24時間年中無休でサポート対応を行っています。

IS6FXでは最大1000倍が使えますが、口座数限定で業界初の6000倍レバレッジ口座も用意しています。

ハイレバトレードはIS6FXの魅力の1つですが、レバレッジの仕組みや特徴も正しく理解しておきましょう。

IS6FXの口座タイプごとの最大レバレッジを比較

IS6FXには、全部で4つの口座タイプがあります。

マイクロ

口座

スタンダード

口座

プロ

口座

レバレッジ6000倍口座
最大レバレッジ1000倍1000倍400倍6000倍
最低入金額100円100円10万円100円
最小取引量50通貨1000通貨1000通貨10万通貨
最大取引量10万通貨300万通貨300万通貨300万通貨
取引手数料無料無料無料無料
スプレッド2.0pips~1.6pips~0.8pips~1.4pips~
自動売買EAが使えるEAが使える不可不可
プラットフォームMT4MT4MT4MT4

レバレッジがやや低めに設定されているプロ口座はis6com時代の引継ぎ口座であり、現在は新しく口座を開設することはできません。

これからIS6FXを利用する場合は、1000倍以上のレバレッジが使える口座から選ぶことになります。

IS6FXでレバレッジ制限がかかるケース

ここでは、IS6FXのレバレッジ制限がかかるケースについて解説します。

口座残高による制限

IS6FXには口座残高による制限があるので、FXで利益が増えて口座残高が増えると使えるレバレッジが下がります。

口座残高による制限の対象になる口座は、マイクロ口座・スタンダード口座の2種類です。

IS6FXの口座残高による制限は以下のようになります。

  • 口座残高が0~200万円以下:最大1000倍
  • 口座残高が200~500万円以下:最大500倍
  • 口座残高が500~1000万円以下:最大200倍
  • 口座残高が1000万円以上:最大100倍

1000倍が使えるのは口座残高が200万円までで、それ以上になると使えるレバレッジはどんどん下がります。

最大レバレッジを使って取引している最中に制限がかかると、必要証拠金が増えて証拠金維持率が下がってしまいます。

ロスカットの可能性も高まるため、制限がかかる前に出金して残高を減らすなどの対応が必要です。

市場の状況による制限

IS6FXのガイドラインには、「時と場合によっては独自の裁量によりすべてのクライアントのアカウントおよび、選択したパラメータについてレバレッジの修正ができる」と記載されています。

時と場合というのは、以下のような状況が考えられます。

  • 大統領選挙
  • 経済指標発表前後
  • テロや自然災害

これらが起こってレートの動きが大きくなると、制限がかかる可能性があります。

最大レバレッジに規制が入る場合は事前に連絡が来るのが一般的です。

連絡が来たらポジションを決済、もしくは追加入金をして必要証拠金に余裕をもたせるなどの対策を行いましょう。

IS6FXのレバレッジの確認と設定の方法

IS6FXは、レバレッジの変更ができません

マイクロ口座やスタンダード口座なら1000倍、プロ口座なら400倍、6000倍口座なら6000倍のレバレッジの中で調整します。

現在使っているレバレッジの確認方法については、「通貨ペアのレート×取引量÷口座残高」で計算する必要があります。

(例)

  • 1ドル100円
  • 取引量10万通貨
  • 口座残高1万円

この条件で取引している場合のレバレッジは、(100円×10万通貨÷1万円=1000倍)になります。

6000倍の口座なら、10万通貨を60万通貨まで増やすことが可能です。

このようにレバレッジの調整は、取引量の増減と口座残高の増減で行うことができます

IS6FXのレバレッジトレードのリスク対策

IS6FXでは最大6000倍のレバレッジが使えますが、大きなレバレッジを使って追証が発生してもゼロカットシステムが執行されるので借金を抱える心配がありません。

ゼロカットシステムとは、口座のマイナス残高を0円にリセットしてくれる海外FX業者特有のシステムです。

ゼロカットシステムがある海外FX業者は多いですが、IS6FXは口座残高がマイナスになったら自動的にゼロカット処理が行われます。

トレーダー自身がIS6FXに連絡する必要もなく、即座に執行されるので証拠金を口座に入れたらすぐに取引が再開できます。

ゼロカットシステムは海外FX業者が損をするシステムのように感じますが、ゼロカットがあるおかげで思い切った取引ができることや借金の心配がないことで顧客の取引回数が増えてスプレッドの収入が増えるメリットの方が大きいです。

IS6FXと他の海外FX業者のレバレッジを比較

FX

最大レバレッジ

CFD

最大レバレッジ

制限

の種類

1000倍

(限定口座は6000倍)

1000倍口座残高
1000倍

(限定口座は5000倍)

200倍口座残高
888倍888倍・口座残高

・自動売買

1000倍100倍口座残高
500倍200倍・口座残高

・取引量

・通貨ペア

1000倍200倍・口座残高

・ボーナス使用

・取引量

3000倍333倍・口座残高

・ボーナス使用

・取引量

IS6FXは使えるレバレッジがFX・CFDともに大きく、制限が少ないのが分かりますね。

ハイレバを使って安定的な取引を行う方に、IS6FXを利用するメリットは大きいと言えるでしょう。

IS6FXのレバレッジでおすすめの取引手法

IS6FXのハイレバを使ったおすすめの取引手法はスキャルピングです。

スキャルピングは数pipsの利益を狙い、短時間のうちに何度も取引を繰り返す手法です。

1回の利幅が小さくてもハイレバがあると利益が大きくなるため、スキャルピングとハイレバは非常に相性がいいです。

海外FX業者の中にはハイレバが使えても、スキャルピングに制限を設けているところがありますが、IS6FXは公式にスキャルピングを認めていて、最大6000倍を使ったスキャルピングができます

またマイクロ口座やスタンダード口座ならEAを使った自動売買も可能で、スキャルピング系のEAを使って1000倍で自動売買を行うこともできます。

口座開設ボーナスや入金ボーナスなどもあるので、ボーナスを使って元手を増やせば少ない資金でもハイレバトレードが始められます。

まとめ

最大6000倍という業界トップクラスのハイレバが使えるだけでなく、制限が少ないことやハイレバと相性がいいスキャルピングもできます。

IS6FXは新興の海外FX業者になりますが、is6com時代のノウハウをしっかり引き継いでいるので設立年数が少なくても安心して口座開設ができる業者です。

入金ボーナスや口座開設ボーナスも豪華なので、ボーナスを活用しながらハイレバトレードを行いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です