Hotforexのレバレッジを徹底比較!口座タイプ別のスペック取引手法まとめ

Hotforexは、2010年に設立した海外FX業者で最大1000倍レバレッジを使って取引ができます。

1000倍は業界でもトップクラスですが、口座タイプや取引状況によっては制限がかかります。

Hotforexでトレードを検討しているなら、ルールについて正しく知っておきましょう。

今回はHotforexのレバレッジについて徹底解説していきます。

Hotforexの口座タイプごとの最大レバレッジを比較

Hotforexには、全部で5つの口座タイプがあります。

以下の表は口座の基本スペックと最大レバレッジを比較した表です。

マイクロ

口座

プレミアム口座ゼロ

スプレッド

口座

オート

口座

HFコピー

口座

最大レバレッジ1000倍500倍500倍500倍400倍
最低

入金額

500円1万円2万円2万円5万円
最小取引量1000通貨1000通貨1000通貨1000通貨1000通貨
最大取引量70万通貨600万通貨600万通貨600万通貨600万通貨
スプレッド1.0pips~1.0pips~0.1pips~1.2pips1.0pips
取引手数料無料無料0.6pips~無料無料
プラット

フォーム

MT4

MT5

MT4

MT5

MT4

MT5

MT4MT4
自動売買EAが使えるEAが使えるEAが使えるコピー

トレード

コピー

トレード

1000倍が使えるのはマイクロ口座のみで、他の口座タイプについては400~500倍になります。

1000倍を使って取引するなら、マイクロ口座の開設が必要です。

またオート口座やHFコピー口座については自動売買用の口座となっていて、オート口座はMT4やMT5取引ターミナルに内蔵されているコミュニティのシグナル・プロバイダーをコピーできます。

HFコピーはプロのトレーダーの取引をそのまま真似て取引できます。

口座残高、取引量によるレバレッジ制限

Hotforexには、口座残高・取引量による制限があります。

制限の条件は1つの口座内において

  • 口座残高が3000万円を超える
  • 持っているポジションが500万通貨を超える

上の2つの条件に当てはまる場合に最大レバレッジが75倍に制限されます。

75倍と聞くと制限がかなり厳しく感じるかもしれませんが、口座残高が3000万円を超えることは多くなく、ほとんどのトレーダーは制限がかかりません。

制限を避けたいのであれば、口座残高が3000万円になる前に出金しておきましょう。

また、口座残高が3000万円を超えていなければ、取引量が500万通貨を超えなくても制限がかかることはないです。

Hotforexのリスク対策

Hotforexには追証なしのゼロカットシステムが導入されているため、ハイレバトレードで口座の残高がマイナスになっても借金を返済する必要はありません。

追証はロスカットが正しく執行されないことによって発生しますが、Hotforexはロスカットの水準が10~20%とかなり低めです。

それだけギリギリの証拠金まで取引できるわけですが、その分ロスカットが間に合わないとマイナス残高になりやすいデメリットがあります。

しかし、ゼロカットがあるおかげで借金のリスクを考えることなく、ハイレバを使って思い切った取引ができます。

ゼロカットシステムはすべての口座タイプに適用され、FXだけでなくCFDでも同様に適用されます。

Hotforexと他の海外FX業者のレバレッジを比較

以下の表は、レ人気海外FX業者の最大レバレッジと口座残高・取引量による制限を比較しています。

最大レバレッジレバレッジ規制
1000倍口座残高3000万以上・取引量500万通貨以上:レバレッジ75倍
1000倍口座残高200万円以上:200倍
1000倍・口座残高10万円以上で500倍

・口座残高100万円以上で200倍

888倍・口座残高200万円以上で200倍

・口座残高1000万円以上で100倍

500倍・取引量100万通貨以上で200倍

・取引量200万通貨以上で100倍

・取引量300万通貨以上で50倍

・取引量500万通貨以上で20倍

3000倍・口座残高2万円以上で2000倍

・口座残高20万円以上で1000倍

・口座残高50万円以上で500倍

・口座残高300万円以上で200倍

1000倍・口座残高200万円以上で500倍

・口座残高500万円以上で200倍

・口座残高1000万円以上で100倍

このように大きなレバレッジが使える海外FX業者は、口座残高や取引量に応じて細かくレバレッジ制限が設けられています

Hotforexにも制限はありますが、他の海外FX業者に比べると制限は厳しくないのが分かりますね。

Hotforexのレバレッジ設定・確認・変更方法

Hotforexのレバレッジの確認方法は、Hotforexの会員ページにログインしてトップページ画面の下にある「マイ取引口座」に記載されているレバレッジで確認ができます。

見方としては、1:500と記載されていれば500倍、1:200と記載されていれば200倍です。

変更は以下の手順で行うことができます。

  1. マイ取引口座の全て表示をクリック
  2. アクションタブの下にある「choose」をクリック
  3. 「レバレッジ変更」をクリック
  4. 変更したいレバレッジを選択
  5. リクエストをクリックして完了

簡単に変更できますが、証拠金維持率が100%を下回っている場合は変更できないので注意してください。

また変更ができるのは5回までと決まっていますので、必要以上に変更しないようにしましょう。

Hotforexでおすすめの取引方法

Hotforexのレバレッジトレードにおすすめの取引手法は、スキャルピングと自動売買の2つです。

スキャルピング

Hotforexはスキャルピングに向いています。

Hotforexでスキャルピングするなら1000倍が使えるマイクロ口座を使い、ドル円やユーロドルなど値動きが安定している通貨ペアを狙って取引するのがよいでしょう。

また取引コスト重視でスキャルピングするなら、使用できるレバレッジが500倍に下がってしまうものの、ゼロスプレッド口座もおすすめです。

ゼロスプレッド口座は取引手数料がかかる代わりにスプレッドが非常に狭く、取引手数料を加味しても取引コストはかなり小さくなります。

自動売買

マイクロ口座、プレミアム口座、ゼロスプレッド口座なら500~1000倍を使ってEAを使った自動売買ができます。

自動売買に使用するVPSについても、50万円以上の入金を条件に無料で使うことができます。

さらに、500倍のオート口座や400倍のHFコピー口座は自動売買専用の口座になっています。

専用の口座を用意するくらい自動売買に力を入れている業者とも言えます。

オート口座やHFコピー口座であれば、プロのトレーダーの取引をそのまま真似できるので、経験が浅い初心者でも大きな利益が狙えます。

まとめ

最大1000倍という業界トップクラスのハイレバが使えるだけでなく、レバレッジを活かせるスキャルピングや自動売買の環境も充実しています。

使えるレバレッジは下がるものの、オート口座やHFコピー口座のようにプロのトレーダーの手法を真似できるコピートレードに対応しているのも魅力です。

追証なしのゼロカットシステムもあるので、借金のリスクを考えることなく思い切ったハイレバレーができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です