GEMFOREXの出金方法は!?出金拒否が起きるケースと対応策

GEMFOREXの出金方法は!?出金拒否が起きるケースと対応策

豪華なボーナスや1000倍レバレッジが有名なGEMFOREX。

一方、ネット上には出金トラブルや、出金拒否に関する口コミが多くあります。

トレードの条件が良くても、出金できないと意味がないですよね。

しかし、「口コミに記載されているような出金トラブルや出金拒否はない」と言った声もたくさんあります。

どちらの方が合っているのでしょうか?

そこで今回は、GEMFOREXでトレードする人向けに、

  • 出金トラブルの真相
  • 着金までにかかる時間
  • 入出金のルールや方法
  • 出金で気を付けること
  • おすすめの出金方法
  • 出金のタイミング

などを紹介します。

そもそもGEMFOREXってどんな業者?

GEMFOREXは、香港に拠点を持つアジアナンバーワンの海外FX業者です。

日本語サポートにも完全対応し、クオリティの高いカスタマーサービスがあります。

現在、もっとも勢いのある海外FX業者と言っても過言ではありませんが、何と言っても1000倍レバレッジが強みです。

海外FXは国内FXのようにレバレッジに関する規制がきつくないため、25倍を超えるレバレッジが使えます。

海外FX業者によって使えるレバレッジは違いますが、GEMFOREXのレバレッジは業界最高水準の1000倍です。

GEMFOREXは、1000倍レバレッジの存在感が強いですが、他にも

  • ゼロカットシステムがある
  • ボーナスが豪華
  • 無料EAが使い放題
  • 無料VPSが使える

など、メリットがたくさんある業者です。

ネガティブな部分としては、

  • 出金トラブルに関する口コミがある

ですが、入出金の安全性には力を注ぎ、業者の透明性や信頼性はかなり高いです。

GEMFOREXに意図的な出金拒否はない

GEMFOREXに出金拒否があるという口コミがネット上にありますが、書き込まれた時期は2017年頃に集中しています。

この頃と言えば、GEMFOREXが破竹の勢いでどんどん新規のトレーダーを獲得していました。

レバレッジの規制が厳しい日本では、レバレッジの規制がない海外FXの需要が多くあります。

海外FX業者同士のトレーダー獲得争いも激しく、他の海外FX業者がネガティブキャンペーンをしていたことも考えられます。

実際にGEMFOREXを使ってみると分かりますが、入出金の対応や口座反映は、どの海外FX業者と比較しても確実性が高いです。

公式でも意図的な出金拒否をしたことがないと公表しており、トレーダーが入出金を気にすることなく安心してトレードできる環境を作っています。

ルールを守ってきちんと取引をしていれば、GEMFOREXで出金トラブルや出金拒否されることはありません。

GEMFOREXで出金トラブルや出金拒否が起こるケース

GEMFOREXは優良な海外FX業者であるため、詐欺業者のように意図的な出金トラブルや出金拒否を起こすことはありません。

しかし、GEMFOREXが定めるルールに基づいた取引や入出金をしなければ、出金トラブルや出金拒否が起こります。

それでは、出金トラブルや出金拒否を受ける事例について見ていきましょう。

本人確認書類の未提出

クイック口座に対応しているGEMFOREXでは、申し込みをしてから数分以内に口座開設ができます。

スピーディーな口座開設ができるのは、口座開設に必要な本人確認書類の提出を後回しにできるからです。

クイック口座であれば、初回出金時までに本人確認書類を提出すれば問題ありません。

取引を始めてから初回出金までの日数が長くなると、中には本人確認書類の提出を忘れてしまい、出金しようとして出金できないケースがあります。

この場合は、身分証明書を提出すると出金できるようになります。

ポジションを抱えている

GEMFOREXでは、ポジションを抱えていると出金できないルールがあります。

これは、予期せぬロスカットを防止するためです。

含み損でも含み益でも、ポジションを抱えているなら決済してから出金手続きをしましょう。

スワップ狙いのスイングトレードや長期トレードなど、ポジションの保有期間が長いトレードをしていると、出金のタイミングについても考えながらトレードしなければなりません。

入金方法と出金方法が違い

海外FXでは、入金方法と出金方法を揃えるルールがあります。

つまり、

  • クレジットカードで入金したならクレジットカードで出金
  • ○○銀行で入金したなら○○銀行で出金
  • 仮想通貨で入金したなら仮想通貨で出金

しなければなりません。

入金方法と出金方法を統一させる必要があるのは、マネーロンダリングを防止するためです。

海外FX送金は犯罪に使用されたお金が出回りやすいため、入出金の方法を揃えることでお金の流れを透明化させます。

そのため、出金しやすいことも考えた上で入金方法を選びましょう。

業者間の両建て

GEMFOREXでは、複数の業者をまたいでの両建て行為を禁止しています。

アービトラージとも言いますが、他の海外FX業者とスワップポイントが異なることを利用して、両建てをして稼ぐトレーダーも少なくありません。

業者間の両建てが発覚した場合、出金拒否の措置が取られて出金できなくなるので気を付けてください。

ただし、GEMFOREX内の両建てなら許容されており、アービトラージすることも可能です。

ボーナスの不正利用

GEMFOREXでは豪華なボーナスが人気ですが、ボーナスの不正利用をすると出金拒否の措置を受けることがあります。

ボーナスの不正利用として多いのは、同一通貨で両建てを行い、ゼロカットシステムを悪用して利益を増やす方法です。

ボーナスを悪用しなければ、ボーナスが原因で出金拒否されることはありません。

GEMFOREXの出金ルールや入出金の方法

GEMFOREXには、入出金方法が数多くあります。

また、すべての入出金にかかる手数料が無料というのも大きなメリットの1つです。

出金依頼をしてから口座が反映されるまでの時間が早いのも特徴で、手続きをしてから当日中には手続きが受理され、翌日には指定口座に着金されます。

日数がかかっても、せいぜい3日程度です。

一方、マネーロンダリングやボーナスの不正利用を厳しくチェックしており、少しでも入出金に疑わしい部分があれば、出金手続きに数日ほど時間がかかることもあります。

入出金方法に関しては、

  • クレジットカード
  • 銀行送金
  • 仮想通貨

などがあります。

それでは、それぞれの入出金方法について詳しく見ていきましょう。

クレジットカード

GEMFOREXでは、ショッピング枠を使っての入金に対応しています。

GEMFOREXの入出金に対応しているクレジットカードブランドは、VISAやJCB、Master、AMEXなどです。

ただし、国内の企業で発行されるクレジットカードは非対応になっている場合もあるので、利用できるかどうか確認しておきましょう。

また、GEMFOREXは他の海外FX業者と違い、クレジットカードで入金をしても、出金方法はクレジットカードになりません。

本来なら、入出金の方法は統一しなければならないルールがありますが、銀行出金や仮想通貨を使った出金になります。

クレジットカード枠の現金化を防止する目的から、カード会社に許可を取るため、出金までにかなりの日数がかかってしまうこともあります。

銀行送金の入出金

もっとも古くからあるスタンダードな入出金方法と言えば、銀行送金の入出金です。

楽天銀行、ソニー銀行、三井住友銀行、国内の大手銀行で対応しています。

ただし、ゆうちょ銀行やみずほ銀行、セブン銀行などは海外送金にそもそも対応してないため、出金先として指定できないので気を付けましょう。

銀行の入出金のデメリットとして多くの業者で挙げられるのが、「入出金の手数料が高い」ことです。

しかし、GEMFOREXでは、国内銀行送金や海外銀行送金で発生した振込手数料をすべて負担してくれます。

銀行の入出金は時間がかかるイメージもありますが、手続きから数日以内に着金するのでスピーディーです。

仮想通貨

GEMFOREXの入出金方法として、近年利用者が増えているのは仮想通貨を使った方法です。

mybitwalletやbitcoinなどが使用可能で、いずれも入出金にかかる手数料は無料になっています。

これらの仮想通貨は、口座維持手数料も無料で、円・ドル・ユーロでの支払いに対応し、個人間の送金は24時間対応しています。

入出金のスピードも早く、便利な方法です。

仮想通貨にはさまざまな種類があり、今後新たに対応する通貨が増える可能性もあります。

電子通貨サービスの出金は不可

電子通貨サービスのネッテラーやスクリルなども、以前はGEMFOREXで対応していた出金方法でした。

しかし、2016年9月にどちらの電子通貨サービスも対応を終了しているため、現在はネッテラーやスクリルなどの利用ができません。

電子通貨サービスが利用できなくなったのは、GEMFOREXだけではありません。

他の大手海外FX業者も、電子通貨サービスが利用できなくなっています。

次々と電子通貨サービスが海外FXの出金方法から外されているのは、金融庁がネッテラーやスクリルなどに圧力をかけていると噂されています。

日本の金融庁は海外FXの利用に否定的で、圧力が原因で日本から撤退した海外FX業者もあるほどです。

現状は、クレジットカードや銀行、仮想通貨を使った出金が主流ですが、金融庁の圧力によって対応しない出金方法が出てくる可能性もあるので気を付けましょう。

GEMFOREXの出金でボーナスが消滅?

GEMFOREXの出金で注意したいことは、出金によってボーナスが消滅してしまう場合があることです。

GEMFOREXにはさまざまなボーナスが用意されており、口座を開設するだけで5000円~30000円が受け取れるボーナスや、入金額100%が受け取れるボーナス、友達を紹介すると受け取れるボーナスなどもあります。

どのボーナスも出金によって消滅するので気を付けてください。

ボーナスを使って取引をするなら、資金が増えてから出金すると良いでしょう。

GEMFOREXで出金してみた

GEMFOREXで出金する場合、マイページの出金依頼から行なうことができます。

GEMFOREXの出金方法は!?出金拒否が起きるケースと対応策

出金口座を指定し、次に出金したい金額を指定します。

USD口座を使っている場合は、日本の銀行に出金する場合は円に転換した後に、円建ての送金手続きです。

また、MT4やMT5の残高とマイページの口座情報にはタイムラグがあるため、出金リクエストができない場合は15分から30分ほど時間を置きましょう。

出金先の情報がないと、出金できない点にも注意が必要です。

出金先の情報登録は、個人情報登録から振込先情報に進んでください。

GEMFOREXの出金方法は!?出金拒否が起きるケースと対応策

出金先の銀行名、支店名を入力し、口座番号、口座名義、銀行コード、支店コード、スイフトコードなどを入力します。

ここで注意しないといけないのは、振込先の情報に不備があると出金手続きができないことです。

GEMFOREXは日本語サポートがしっかりしているので、不備が分からなくても電話やチャットで問い合わせると問題解決できますが、十分な日本語サポートがないと不備が分からずに取引ができないこともあります。

選べる出金方法は指定銀行口座と仮想通貨になりますが、仮想通貨以外で入金した人は事前に登録していた銀行口座が出金先になります。

後は、出金ページから出金リクエストを送信すると完了です。

営業日であれば、その日のうちに出金申請内容の確認に関するメールが届きます。

早ければ翌日、遅くても数日以内に着金しますが、マネーロンダリングの観点から数百万から数千万の出金になると、金融機関への確認や本人へのヒアリングなどの手続きが必要です。

GEMFOREXで出金できない場合の対応策

GEMFOREXで出金リクエストを出したにも関わらず、出金手続きが受理されない場合や、いつまで経っても着金しない場合はトラブルになっている可能性があります。

出金トラブルできない場合、GEMFOREXから出金できなかった理由が記載されているメールが届くのが普通です。

登録している情報に不備があった場合や、入金方法と出金方法がバラバラの場合、ポジションを保有していることが原因なら、登録情報の修正や、出金方法の変更、ポジションの決済をすると、出金できるようになります。

一方、規約違反が原因で出金できなかった場合は、口座凍結の措置などを受けることもあります。

口座が凍結してしまって出金できないトラブルは、直接GEMFOREXのサポートに問い合わせが必要です。

重大な違反を繰り返し行っていた場合は、口座凍結が解除されないこともあります。

いずれにしても、出金トラブルに遭遇した場合は、

①原因を解明する

②GEMFOREXのサポートに問い合わせる

の順番で問題解決を図りましょう。

GEMFOREXでおすすめの出金方法

GEMFOREXの出金方法を紹介しましたが、まとめると以下のようになります。

出金方法銀行送金仮想通貨(BTC仮想通貨(my bitwallet
着金日数1~5営業日1~3営業日1~3営業日
最低出金額1円0.1BTC1円
出金上限額なし3000BTCなし
手数料月に1回までなしなしなし

この中でおすすめするのは、銀行送金の出金です。

My bitwalletや仮想通貨を使った入出金も便利ですが、これらの方法は他の海外FX業者で入出金の取り扱い停止になるなど、何かとトラブルがあります。

仮想通貨の出金に非対応の業者がじわじわ増えている背景には、仮想通貨経由のクレジットカードの不正利用者が多いことも理由の1つです。

銀行送金はお金の流れが分かりやすいため、マネーロンダリングの防止がしやすいメリットがあります。

他の出金方法に比べると、時間は少々かかってしまいますが、月に1回までなら出金手数料がかかりません。

GEMFOREXは、クレジットカード入金しても銀行出金できるのが強みです。

リアルタイムに入金できるクレジットカードを使い、出金は銀行経由で行うとスムーズな入出金ができます。

もちろん、入出金方法は簡単に変更できるため、仮想通貨の口座を持っているなら、BTCやbitwalletを使うのもありです。

出金のタイミングについて

GEMFOREXには、悪質な出金拒否やトラブルはありませんが、トレーダー自身が知らないうちに規約違反をして出金できなくなるケースがあります。

多額の資金を口座に入れていると、お金が必要なときに出金できないこともあるので困ります。

一方、口座に入れているお金は証拠金として使用するため、こまめに出金して口座残高が少なくなると、取引に使える資金は減ってしまいます。

出金のタイミングや、1度に出金する金額はトレーダーの事情によって変わりますが、事前に口座の残高が「○○円になったら○○円出金するようにする」というルールを作っておくと良いでしょう。

たとえば、口座の資金が110万円を超えたら10万円出金するというルールを作っておけば、常に100万円近い資金で取引ができて、定期的に10万円ずつ受け取れるわけです。

1000倍レバレッジが使えるGEMFOREXでは、数万円~十万円くらいの資金があれば十分に大きな利益を狙えます。

最初のうちは口座に多額の資金を入れず、少しずつ口座の資金を増やしていくと良いでしょう。

GEMFOREXの出金まとめ

GEMFOREXはさまざまな出金方法に対応していますが、クレジットカード入金と出金方法を別に出来るのが、他の海外FX業者と大きく異なる点です。

また、ネット上にあるGEMFOREXの出金拒否や出金トラブルは、トレーダー自身の悪質な行為が原因になっています。

GEMFOREXの意図的な出金拒否はありません。

せっかく海外FXで稼ぐことができても、出金できないと意味がありません。

海外FXのトラブルで多いのは出金拒否で、悪質な海外FX業者も存在しています。

トラブルに巻き込まれないためにも、入出金トラブルが少ないGEMFOREXのような業者がおすすめです。

関連記事|海外FXのペナルティの内容は?ペナルティを受ける原因と対処法

関連記事|ボーナスアービトラージとは(ボーナス両建て)!?バレると口座凍結や出金拒否も

関連記事|海外FXボーナスによる両建て手法は禁止?ペナルティにならないケースも

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です