GEMFOREXの両建てスワップポイント手法(スワップアービトラージ)のやり方と注意点を徹底解説

GEMFOREXの両建てスワップポイント手法と注意点を徹底解説

FX取引では、為替差益以外にスワップポイントの利益が得られます。

中には、スワップポイントの利益だけで悠々自適な生活をする人もいるほどです。

海外FX業者GEMFOREXも、スワップポイント狙いができる海外FX業者の一つとして人気があります。

さらに、GEMFOREXは低リスクの両建てでスワップ利益が狙えるスワップアービトラージができる業者です。

今回はGEMFOREXの

  • 両建てスワップアービトラージ
  • スワップ運用に向いている通貨ペア
  • スワップ運用の禁止事項
  • スワップ運用で注意すること

について解説していきます。

スワップポイントの仕組み

スワップポイントとは、低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買うことで、受け取ることができる金利の差額のことです。

スワップポイントは、ポジションを保有していると毎日入ってきます。

ただし、

  • 高金利の通貨で低金利の通貨を買う
  • 低金利の通貨で高金利の通貨を売る

とスワップポイントはマイナスとなり、ポジションを保有していると一定の損失が毎日生じます。

スワップポイント狙いをするなら、スワップポイントがプラスになる通貨ペアやポジションを選ばなければなりません。

ただし、スワップポイントの損益からは一定の手数料が差し引かれているため、各FX業者によってスワップポイントは大きく異なります。

GEMFOREXのスワップポイント

GEMFOREXのスワップポイントは、公式サイトのスワップポイント一覧でチェックできます。

1日あたりに受け取れるスワップポイントは、こちらで計算できます。

 

100,000円(証拠金)×最小ポイント×金利率×換算レート×通貨量(LOT)

 

(例)

  • オーストラリアドル/円
  • 買いスワップ2.22000
  • 売りスワップ-8.38000
  • 1オーストラリアドル=76円

だった場合、

  • 買いスワップ=100000×0.000001×2.22×76×0.1=16.8円/1日
  • 売りスワップ=100000×0.000001×-7.84×76×0.1=-59.5円/1日

となります。

スワップポイントやレートは刻々と変化するため、最新の情報と照らし合わせてスワップポイントを求めましょう。

スワップが反映される時間は0時になりますが、週末に関しては土曜日サーバー時間0時に、「金曜・土曜・日曜」の3日分がスワップポイントとして反映されます。

GEMFOREXの両建てスワップアービトラージとは

GEMFOREXは、スワップポイントを活用した両建てスワップ法ができる海外FX業者です。

簡単に説明すると、1つの通貨ペアに対して“買いポジション”と“売りポジション”を両建てし、毎日コツコツスワップポイントを得る手法になります。

両建てするとスワップポイントはマイナスになるのが一般的ですが、GEMFOREXのスワップポイントをチェックすると、両建てしてスワップポイントがプラスになる通貨ペアがいくつかあります。GEMFOREXの両建てスワップポイント手法と注意点を徹底解説

スワップポイントは日による変動もありますが、この表だけでも

  • 南アフリカランド/ドル
  • 円/ドル
  • 香港ドル/ドル
  • ユーロ/ドル

などの通貨ペアが、両建てするとスワップポイントがプラスです。

GEMFOREXでは、同一口座内の両建てを公式に認めています。

これらの通貨ペアを両建てすれば、安定したスワップポイントが手に入るわけです。

それでは、両建てスワップポイント法を詳しく見てみましょう。

スワップアービトラージで得られる1日あたりのスワップポイント

両建てスワップ法ができても、1日あたりのスワップポイントが小さいと意味がありません。

それでは、両建てスワップ法でどれくらいの利益が得られるのか、以下の条件を元に見てみましょう。

  • 通貨ペア:南アフリカランドドル/ドル
  • 買いスワップ:1.00
  • 売りスワップ:1.21
  • 取引量:10,000通貨(0.1lot)
  • レート:1ニュージランドドル=14

両建てをした場合の、スワップは+2.21になります。

計算式に当てはめると、

 

100000円×0.000001×2.21×14×0.1=3円/1日

 

になります。

1日3円は少ないと感じるかもしれませんが、GEMFOREXは大きなレバレッジが使えます。

単純にレバレッジで取引量を増やすと、

  • レバレッジ10倍=30円/1日
  • レバレッジ100倍=300円/1日
  • レバレッジ1000倍=3000円/1日

と、理論上は1日あたりのスワップポイントの利益を大きく増やすことも可能です。

GEMFOREXはポジションの保有期間に制限がないため、1ヶ月でも1年でも、ポジションを持ち続けて安定したスワップポイントを得ることができます。

両建てスワップアービトラージのメリット

両建てスワップ法のメリットは、為替差損のリスクがないことです。

両建てをしているため、買い(売り)ポジションで大きな損失が出ても、売り(買い)ポジションで同じだけの利益が出ているため、レートがどれだけ動いても為替損益は0円のままとなります。

南アフリカランドやトルコリラのように、為替レートの動きが大きな通貨でも、両建てするならレートの動きを気にする必要がありません。

1度両建てをしてポジションを保有すれば、後はほとんど放置状態で安定した利益が狙えるのもメリットです。

両建てスワップ法において、トレーダー自身が気を付けることは、スワップの変動です。

スワップポイントの動きは、スマホでも簡単にチェックできることや、1日あたりの変化は小さいため、為替差益を狙ったトレードよりもスワップの動きを細かく気にする必要もありません。

両建てスワップアービトラージのデメリット

両建てスワップ法のデメリットは、短期的に大きな利益が狙えないことです。

スワップポイントは1日1日付与されることや、1回あたりの利益は大きくありません。

数カ月~数年間運用して、ようやく結果が出る手法です。

すぐに結果を出したい人には不向きかもしれませんが、GEMFOREXでは複数のポジションを保有して運用することもできるので、

両建てスワップ法用のポジションとスキャルピング用のポジションなど、同時に二つの手法を使ったトレードもできます。

両建てスワップ法は基本的に放置で問題はなく、為替変動リスクもないため、証拠金の管理もほとんど不要です。

両建てスワップ法でポジションを保有したからと言って、他の取引ができないわけではないため、取引に関する制限やデメリットはほとんどありません。

GEMFOREXのスワップ運用に向いている通貨ペアは「ユーロ/南アフリカランド」

海外FXのスワップ狙いに適した通貨と言えば、「トルコリラ」をイメージする人も多いでしょう。

トルコは景気や経済活動を良くするために、あえて発行通貨のトルコリラ金利を高く設定しています。

GEMFOREXでもトルコリラを取り扱っていますが、トルコリラ/ドルにおけるスワップポイントはそこまで高くありません。

トルコリラは売りスワップポイントで30.8とプラスになりますが、これを計算式にそのまま当てはめてみるとこちらになります。

 

100000円(証拠金)×0.000001×30.8(金利)×18×0.1(lot)=55円/1日

 

GEMFOREXのスワップポイントが高い通貨ペアは、トルコリラ/ドルではなく、“ユーロ/南アフリカランド”です。

ユーロ/南アフリカランドは売りスワップポイントが181.1とプラスになりますが、計算式に当てはめてみるとこちらになります。

 

100000円(証拠金)×0.000001×181.1(金利)×16×0.1=290円/1日

 

もちろん、トルコリラも高いスワップポイントが狙えますが、南アフリカランドやメキシコペソ、ロシアルーブルなども、スワップ運用における狙い目の通貨です。

GEMFOREXでは他社との両建てスワップアービトラージは禁止されている

GEMFOREXのスワップ運用で注意することは、他社との両建てスワップ法が禁止されていることです。

GEMFOREXに限ったことではありませんが、海外FXでは他の海外FX業者の口座を利用した両建てが禁止事項になっています。

スワップ金利を狙って他社との両建てをすると、

  • 口座凍結
  • 出金拒否
  • 口座取り消し

などのペナルティを受ける可能性があります。

海外FX業者としては基本的なルールでもありますが、注意しましょう。

GEMFOREXのスワップ運用で注意すること

GEMFOREXのスワップ運用は、アービトラージや新興国通貨のスワップ狙いが基本になります。

しっかり利益を出すためには、長期的なポジション保有が必要です。

そのため、GEMFOREXのスワップ運用で注意することは、

  • スプレッドにこだわらない
  • ポジション決済のタイミングを考える
  • スワップ狙いの自動売買

などがあります。

それぞれの注意点について詳しく見ていきましょう。

スプレッドにこだわらない

FXでこだわるポイントの一つになるのが“スプレッド“。

取引の手数料に該当しますが、取引1回毎にかかってくるため、短期間で何度も取引するスキャルピングトレーダーだと、スプレッドの狭さはかなり重要です。

しかし、スワップ狙いは1つのポジションを長期的に保有するため、スプレッドの大小はほとんど影響ありません。

スワップ狙いでは、スプレッドが広い新興国通貨に投資をするのが一般的ですが、スプレッドの広狭よりもスワップポイントの大小を気にかけましょう。

ポジション決済のタイミングを考える

スワップ狙いでは、いつポジションを決済させるかどうかが重要になります。

アービトラージのように、為替変動リスクがない運用方法なら、事前にスワップの目標額を設定して、ポジションの含み益が目標額に達した時点で決済すると良いでしょう。

通常のスワップ狙いだと、為替変動のリスクを伴います。

そのため、スワップポイントの含み益が目標額に到達する前に、レート変動によって為替差損の含み益が大きくなることがあります。

大きな含み損を抱えてロスカットしないためにも、通常のスワップ狙いでは逆指値を入れて損切り設定しておきましょう。

スワップ狙いだと、損切りは-100pips~200pipsくらいで設定するのが一般的です。

投資する通貨ペアのレートの動きに応じて、損切りラインも柔軟に変更しましょう。

スワップ狙いの自動売買

GEMFOREXは、無料でEA使い放題のサービスを提供している海外FX業者です。

このようなサービスができるのは、親会社のゲムトレードがEAの開発や提供をしている業者だからです。

GEMFOREXが提供する無料EAの中には、スワップ狙いができる長期トレード型のEAもあります。

EAを使って自動売買すれば、さらに手間をかけることなく最適なタイミングでスワップ狙いの取引をしてくれます。

GEMFOREXでスワップ狙いのEAをするなら、ダウンロード数が多いEAや成績が良いEAなどを選びましょう。

数多くの無料EAが用意されているので、EAを選ぶときは長期運用に適したEA選びを間違えないように気を付けましょう。

GEMFOREXのスワップポイントまとめ

1000倍レバレッジ・ゼロカットシステムが有名なGEMFOREXは、スワップよりもスキャルピングがピックアップされがちです。

しかし、スワップ狙いにおいても“同一口座のアービトラージ”ができることや、“新興国通貨への投資で安定したスワップ利益が狙える”などのメリットがあります。

取り扱っている通貨ペア数も多く、自動売買取引のスワップ狙いも可能です。

一方、他の業者との両建てやアービトラージは禁止となっており、規約違反をすると口座凍結や、出金拒否の措置を受けるので注意しましょう。

海外FX業者のGEMFOREXは、日本語サポートもしっかりしているので、スワップ狙いの初心者でも安心して口座の開設や取引ができます。

\今なら20,000円もらえる/

 

関連記事|【海外FX両建て必勝法】負けない5つの両建て手法テクニックで利益を上げる

関連記事|海外FXボーナスによる両建て手法は禁止?ペナルティにならないケースも

関連記事|ボーナスアービトラージとは(ボーナス両建て)!?バレると口座凍結や出金拒否も

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です