【外為どっとコムのレバレッジ比較】外為どっとコムのレバレッジの特徴を口座別に徹底比較

【外為どっとコムのレバレッジ比較】外為どっとコムのレバレッジの特徴を口座別に徹底比較

外為どっとコムは、情報力の高さや独自サービスに定評がある国内FX業者です。

外為どっとコム総研という独自のシンクタンクを設立しており、相場分析重視のトレーダーから特に厚い支持を得ています。

外為どっとコムもレバレッジを使ったトレードができますが、“レバレッジの設定方法が分かりにくい”という声も一部ではあります。

今回は外為どっとコムのレバレッジトレードにおけるメリット・デメリットやレバレッジのシミュレーションを見ていきましょう。

外為どっとコムとは

外為どっとコムは、国内ユーザーに対してFXサービスを提供しているFX会社です。

“外貨ネクストネオ”という口座名でサービスを行っています。

外為どっとコムには外国為替、アナリストレポート、動画、情報など、さまざまなツールや情報があります。

安全性、スプレッド、情報力、サポートにおいて高い評価を得ており、その他の分野においても評判は良いです。

以下に外為どっとコムのスペックをまとめています。

 

外為どっとコムの基本情報
FX会社名外為どっとコム
契約形態OTC取引(店頭相対取引、金融先物取引業)
取引時間指定なし
通貨ペア数30通貨ペア
取引単位1,000通貨(RUB/JPYは1万通貨)
取引上限500万通貨(RUB/JPYは5000万通貨)
初回入金額指定なし
上限レバレッジ25倍
ロスカット水準証拠金維持率50%~100%
取引手数料無料
サポート体制24時間体制
キャンペーン最大10万円のキャッシュバック
スプレッド米ドル:0.2pips~
安全性自己資本規制が比率1319%と高い

外為どっとコムの口座開設数は50万口座と多く、国内FX会社の中でもトップクラスとなっています。

情報ツールが充実しており、初心者だけでなく本格的に相場分析してトレードするプロトレーダーの人気も高いです。

24時間サポート体制が整っているので安心して取引を始めることができます。

外為どっとコムのレバレッジトレードのメリット

外為どっとコムは最大25倍のレバレッジを使って取引ができます。

レバレッジ制限がかかる日本において、25倍レバレッジは上限値です。

25倍レバレッジが使えてもレバレッジを活かせる環境が整ってないと意味がありません。

その点で考えると、外為どっとコムはレバレッジを使ったトレード環境が充実しています。

ここでは、外為どっとコムにおけるレバレッジトレードのメリットを見ていきましょう。

25倍レバレッジを使って少額取引ができる

外為どっとコムは、取引通貨単位が1000通貨です。

初回入金額も指定されていないため、取引に必要となる資金は、「レート×1000通貨÷レバレッジ25倍」で計算ができます。

たとえば、1ドル100円の通貨で取引するなら、

「100円×1000通貨÷25倍レバレッジ=4000円」となり、4000円あれば外為どっとコムで取引を始められる計算です。

少額で取引を行なうと、損失分も小さくなります。

「まずは練習で取引がしたい!」と考えている初心者も4000円なら失っても許容できる範囲ですよね。

まずは1000通貨で取引の感覚を身につけながら、徐々に取引量を増やしていけばリスクを押さえながらコツコツ利益を増やせます。

最大取引量が大きい

外為どっとコムは、最小取引単位が小さいだけでなく最大取引単位が500万通貨と大きいのも特長です。

国内FX業者の最大取引量の平均が100万通貨~200万通貨であることを考えると、500万通貨の大きさがよく分かると思います。

仮に1ドル100円の通貨で500万通貨の取引をするなら、1円の値動きで500万円の利益が得られる計算です。

この条件で取引するなら100円×500万通貨=5億円の資金が必要ですが、レバレッジ25倍を使うと2000万円の資金で取引ができます。

初心者にとっては膨大な資金に感じるかもしれませんが、FXは利益効率が高い投資です。

初心者でも1年目から数百万、数千万の利益が得られるケースもあるので、最大取引量は大きいに越したことがありません。

スプレッドが狭い

どれだけ取引条件が良くても、スプレッドが広いと手数料が余分にかかって利益が減ってしまいます。

(例)

「1ドル100円の通貨・1万通貨」

  • ドル/円のスプレッドが1.0pips(100円)のFX会社A
  • ドル/円のスプレッドが0.2pips(20円)のFX会社B

の条件で1ヶ月に100回取引を行なったとします。

  • FX会社A=100pips(1万円)
  • FX会社B=20pips(2000円)

このように、スプレッドが0.8pips違うだけでコストが8000円も異なっているのが分かりますね。

レバレッジトレードするなら、スプレッドは少しでも狭い業者がおすすめです。

外為どっとコムは、スプレッドが狭い業者としても有名です。

以下の表にスプレッドの狭さが人気のFX業者をまとめています。

 

FX会社米ドル/円ユーロ/円ボンド/円豪ドル/円NZドル/円
外為どっとコム0.2pips0.5pips0.8pips0.7pips1.2pips
ヒロセ通商0.3pips0.5pips1.0pips1.2pips0.7pips
インヴァスト証券0,3pips0.5pips1.0pips1,7pips0.6pips
GMO0.2pips0.5pips1.0pips0.7pips1.2pips
マネックス

証券

0.2pips0.5pips1.3pips1.5pips0.6pips

 

他のFX会社と比較しても、外為どっとコムのスプレッドは狭いのが分かります。

取引手数料も無料なので、スプレッド以外にコストがかからないのもメリットです。

ロスカットの基準設定ができる

FXはレバレッジトレードできる代わりに“ロスカット”があります。

ロスカットは、「有効証拠金÷必要証拠金×100%」で計算される証拠金維持率が一定のラインを下回った場合に取引が強制終了するシステムです。

FX業者ごとにロスカットのラインとなる証拠金維持率は決まっていますが、外為どっとコムは50%~100%の間でトレーダー自身が決められるようになっています。

たとえば、有効証拠金4万円・必要証拠金1万円の条件でトレードをしているとします。

この時点における証拠金維持率は、「4万円÷1万円×100%=400%」です。

証拠金維持率100%に設定している場合、有効証拠金が3万円減って残りが1万円になると、

「1万円÷1万円×100%=100%」となります。

ロスカットが発動した後に残る手元の資金は“1万円”です。

証拠金維持率50%に設定している場合、有効証拠金が3万5000円減って残りが5000円になると、

「5000円÷1万円×100%=50%」となります。

ロスカットが発動した後に残る手元の資金は“5000円”です。

証拠金維持率が高ければ高いほどロスカットまでの許容損失が増える代わりに、ロスカットした後に残る手元の資金は少なくなります。

大きなレバレッジを使って勝負に出る場合は、許容損失を大きくするために証拠金維持率を高く設定し、相場の動きが読みにくくロスカットのリスクを考慮して取引するなら証拠金維持率を低く設定するなど、状況に応じて証拠金維持率を変更できるのはメリットです。

ただし、毎営業日の取引時間の終了時刻1時間前については、ロスカットの設定をしていても100%の証拠金維持率を下回ると自動的にロスカットが執行します。

情報量で戦略が立てられる

レバレッジトレードをしても、情報を集めて相場を的確に分析しなければ利益を増やすことはできません。

外為どっとコムは、情報量に定評があるFX会社ということもあり、情報ツールを使いこなすことができれば勝率は一気に上がるでしょう。

外為どっとコムは、独自に“外為どっと総研”という世界的にも珍しいシンクタンクを作っています。

内容としては、

  • 取引ツール内で配信しているニュース
  • フィスコ朝刊、フィスコ夕刊、酒匂レポート、外為トゥデイ、G.comの5つのレポート
  • 取引ツール内でニュース速報、フィスコライブ、ロイターの3社のニュースを配信
  • 外為トゥデイや研究員のレポートなど定期的に為替に関する情報を配信
  • 各国の政策金利

など、さまざまな情報を配信しています。

レポートについてはじっくり読むことによって、新しい戦略が他のトレーダーとの差別化を図れるかもしれません。

この圧倒的な情報量は、口座を開設するだけで収集できます。

口座開設自体もかなり簡単で、情報源を得るためだけに口座開設をする人がいるほどです。

初心者でも分かりやすい内容の情報も多いので、まずは情報収集をしてからリアルトレードに進んでいくと良いでしょう。

外為どっとコムのレバレッジトレードのデメリット

外為どっとコムのレバレッジトレードには多くのメリットがありますが、デメリットもいくつかあります。

ここでは、外為どっとコムのレバレッジトレードのデメリットを解説します。

キャッシュバックで元手を増やすのは難しい

FX業者の中には、豪華なキャッシュバックキャンペーンを用意しているところもあります。

受け取ったキャッシュバックをもとにレバレッジトレードすることで、少ない資金でも大きな利益が狙えるため、キャッシュバックを重視して業者選びをするトレーダーは多いです。

外為どっとコムは、公式サイトで103000円のキャッシュバックキャンペーンと銘打っています。

キャッシュバック額だけで見ると、他の業者よりも圧倒的な多さとなっています。

しかし、すべてのトレーダーが103000円のキャッシュバックを受けられるわけではありません。

キャッシュバックの条件は次の通りです。

  • スマホアプリログインで1000円
  • 入金10万円以上で1000円
  • マネ育FXスクール条件達成で1000円
  • 対象取引期間中の新規注文の取引量に応じて最大10万円(100万通貨取引までは1000円、100万通貨以上の取引は10万円)

このように、初心者がすべてのキャッシュバックを受けるのは条件的に難しくなっています。

外為どっとコムの“豪華なキャッシュバックを使ってレバレッジトレードをしたい!”と考えるトレーダーもいるかもしれませんが、少ない資金で始める場合だと1000円~2000円ほどのキャッシュバックしか受けられないので注意しましょう。

借金のリスクがある

外為どっとコムのロスカット水準は50%~100%とやや高めに設定されていますが、ロスカットが間に合わずに借金を抱えてしまうリスクは0ではありません。

もしロスカットが間に合わずに口座の残高がマイナスになってしまった場合、その借金は追証としてトレーダーが業者に返済する必要があります。

通常の取引であれば借金のリスクはありませんが、レートの動きが大きくなっているタイミングは要注意です。

ただし、外為どっとコムに限ったことではなく、顧客への損失補填が禁止されている国内FX業者すべてに共通しています。

追証は外為どっとコム特有のデメリットではありませんが、外為どっとコムは過去に大きなシステム障害を起こしていることから、システムが原因で追証のリスクが高くなるなどの心配もあります。

レバレッジトレードなら海外FX業者がおすすめ

国内FXの中でもトップクラスの人気を誇る外為どっとコムですが、もっと良い取引環境や条件でトレードできるのが海外FXです。

特にレバレッジトレードするなら海外FXが良いでしょう。

ここでは、海外FX業者をおすすめする理由について紹介します。

ハイレバレッジが使える

外為どっとコムと海外FX業者の大きな違いが”レバレッジ”です。

国内FXで使えるレバレッジは法律によって25倍に規制されていますが、海外FXで使えるレバレッジは規制されていません。

中には1000倍を超えるレバレッジが使える海外FX業者もあります。

外為どっとコムの場合、レバレッジ25倍を使って1ドル100円で1000通貨の取引をするためには”4000円”の証拠金が必要でした。

仮にレバレッジ1000倍を使った場合、4000円の証拠金で取引できる通貨量は、

「1ドル100円×4万通貨÷1000倍=4000円」

となり、1000倍レバレッジなら4000円の資金で4万通貨の取引ができます。

大きなレバレッジが使える海外FX業者の方が、少ない資金で大きな利益を得ることができますね。

レバレッジトレードをするなら海外FXの利用がおすすめです。

ゼロカットがある

追証がある国内FXには借金のリスクがあります。

しかし、海外FXは基本的に追証がありません。

ゼロカットシステムを導入し、口座の残高が0円を下回った借金分については請求しないようにしています。

海外FXに追証がないのは、日本の“顧客の損失を補填することが禁止されている”という法律が適用されないためです。

取引方式による違いも関係しています。

それぞれの取引方式は次の通りです。

  • 国内FXは顧客が負けるとFX業者が儲かる相対取引
  • 海外FXは顧客の取引回数が多ければ多いほどスプレッドの収入で儲かるインターバンク取引

国内FX業者は顧客が負けるほど儲かる取引方式を採用しているので、借金を補填してしまうと大きな損失を被ってしまいます。

スプレッドの収入がメインになる海外FX業者は、顧客の損失を補填するデメリットより、借金を抱える心配なく顧客に取引してもらうメリットの方が大きいわけです。

ハイレバレッジを使い、ガンガン取引できる海外FXのメリットは大きいと言えるでしょう。

ボーナスやキャンペーンが手厚い

外為どっとコムもキャンペーンの豪華さで言ったら国内FXトップクラスですが、すべてのキャッシュバックを受け取る条件はかなり厳しくなっています。

海外FXは国内FX以上にキャンペーンやボーナスが充実しており、

  • 口座開設だけで3000円~3万円が受け取れる口座開設ボーナス
  • 入金額に応じて20%~200%が受け取れる入金ボーナス

などが受け取れます。

外為どっとコムのようにボーナスの取得条件が厳しい海外FX業者は少なく、中には受け取った口座開設ボーナスだけで取引が始められるような業者もあるほどです。

ボーナスやキャンペーンは元手が少ない初心者にとってありがたいサービスです。

ただし、海外FX業者によってキャンペーンやボーナスの有無、内容は大きく異なるので注意しましょう。

MT4やMT5が使える

海外FXのメリットは、MT4やMT5のプラットフォームが使えることです。

外為どっとコムは独自のプラットフォームを採用していますが、システムが不安定で他のFX会社に移行したら同じプラットフォームが使えないデメリットがあります。

MT4やMT5はシンプルなプラットフォームであるため、サーバーにかかる負担やシステムエラーが少なく、使い方を覚えたら他の海外FX会社でも共通して利用できるのが大きなメリットです。

シンプルでありながら、無料EAや無料インジケーターをインストールして使えたり、情報収集ができたりカスタマイズ性にも優れています。

また、MT4やMT5はFXだけでなく、CFD取引に対応しているのも魅力です。

海外FX業者ならGEMFOREXがおすすめ

外為どっとコムは人気が高い国内FX会社で、“スプレッドの狭さ”、“情報量の多さ”、“キャッシュバックが豪華”など、他のFX会社に比べて魅力的な要素がたくさんあります。

しかし、海外FXと比較すると、“レバレッジが物足りない”、“キャッシュバックの条件が厳しい”、“追証がある”などデメリットもあります。

低リスクで安定した利益を出すなら海外FX業者がおすすめですが、その中でも特におすすめするのが“GEMFOREX”です。

GEMFOREXは、「1000倍から5000倍のレバレッジが使える」、「最大3万円の口座開設ボーナスや100%入金ボーナスがある」、「追証なしのゼロカットシステムが完備」など、ハイレバレッジトレードで安心できる環境が整っています。

口座開設にかかる時間も数分と短く、思いついたタイミングで取引を始められるのもメリットです。

FXをするなら、最高の条件で取引ができるGEMFOREXで始めてみてはいかがでしょうか。

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です