海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルールと他社を比較

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルールと他社を比較

レバレッジ無制限がある海外FX業者のExness(エクスネス)。

ハイレバレッジが魅力の海外FXですが、最大レバレッジは各業者が独自に定めています。

海外FXの平均的なレバレッジは500倍程度。

1000倍や3000倍、5000倍レバレッジなど1000倍以上のレバレッジで取引できる業者も珍しくなくなりました。

そんな中、レバレッジ無制限というサービスを行っているのが海外FX業者のExness(エクスネス)。

レバレッジに上限がないのは不思議ですよね。

こんどう
海外FX業者Exnessのレバレッジ無制限ルールとメリットやデメリットをはじめ、他社とのレバレッジを比較します。

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルール

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ無制限ルール

海外FX業者Exnessは、2008年にロシアで設立された会社。

日本では2020年3月から顧客を受け入れるようになったため、他の海外FX業者に比べると知名度は低めです。

しかし、会社自体の歴史は長く過去に目立ったトラブルもありません。

Exnessの強みと言えばレバレッジ無制限ルール。
※厳密に言うとレバレッジは21億倍が上限になります。

他の海外FX業者のレバレッジが500倍から5000倍程度であることを考えると無制限ルールは斬新なサービス。

ただし、レバレッジを無制限で使うためには以下の3つの条件を満たす必要があります。

それぞれ見ていきましょう。

レバレッジ無制限ルール1:合計5ロット以上の取引と10回以上の取引

Exnessで無制限レバレッジを使うためには、過去に10回以上の取引を行い、なおかつ合計5ロット以上の取引を行っている必要があります。

ロットというのは取引量のことで、1ロットあたり10万通貨になります。

仮に1ドル100円で取引するなら、5ロットは「50万通貨×100円=5000万通貨」です。

過去に10回以上の取引を行い、その合計の取引量が5000万通貨に達していれば条件クリアになります。

上記の条件を満たしていないと最大レバレッジは2000倍に制限。

レバレッジ無制限ルール2:すべての口座タイプで対応

Exnessにはスタンダード口座、プロ口座、ロースプレッド口座、ゼロ口座の4種類の口座タイプがあります。

どの口座タイプでも条件を満たせばレバレッジ無制限で取引ができます。

ちなみに、Exnessのレバレッジ無制限ルールは、2021年9月よりMT4/MT5の口座で無制限レバレッジが使えるようになりました。

レバレッジ無制限ルール3:口座残高が10万円未満

レバレッジ無制限で取引できるのは、口座残高が10万円(1000ドル)未満。

口座残高が10万円を超えると最大レバレッジは2000倍に制限されます。

レバレッジ無制限で取引を続けるためには、口座残高が10万円に達する前に出金か他の口座に資金移動する必要があります。

海外FX業者Exness(エクスネス)のレバレッジ制限ルール

海外FX業者Exnessは条件を満たしていても常に無制限レバレッジで取引できるわけではありません。

レバレッジ制限がかかると使えるレバレッジに上限が定められます。

レバレッジ制限のルールは以下の4つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

レバレッジ制限ルール1:口座残高によるレバレッジ制限

Exnessでは、口座残高に応じて以下のようにレバレッジ制限がかかります。

2021年3月から新しくなりました。

※1ドル100円で計算

口座残高最大レバレッジ
口座残高200万円まで最大レバレッジ888倍(ECN口座は500倍)
0~10万円無制限
10~50万円2000倍
50~300万円1000倍
300万円以上500倍

 

レバレッジ制限ルール2:銘柄によるレバレッジ制限

Exnessはさまざまな銘柄を取り扱っていますが、無制限レバレッジで取引できるのはFXの通貨ペアと貴金属取引のみ

それ以外は以下のようにレバレッジ制限が設けられています。

  • 株価指数CFD
  • ┗100倍

  • 仮想通貨CFD
  • ┗100倍

  • エネルギーCFD
  • ┗50倍

  • 株式CFD
  • ┗20倍

このようにすべての銘柄の最大レバレッジが無制限ではありません。

レバレッジ制限ルール3:経済指標発表時のレバレッジ制限

Exnessでは、経済指標発表時に最大レバレッジが200倍に制限されます。

基本的にレバレッジ制限がかかるのは、経済指標発表前の15分から経済指標発表後の5分間。

経済指標発表時にレバレッジ制限がかかるのは値動きが大きくなるためです。

激しい価格変動に耐えられるようにレバレッジを制限して対応します。

レバレッジ制限ルール4:金曜クローズと月曜オープンのレバレッジ制限

Exnessでは、金曜日の市場が閉まる3時間前と月曜日の市場が開いてからの2時間後はレバレッジが200倍に制限されます。

このタイミングでレバレッジ制限がかかるのも、他の時間帯に比べると値動きが大きくなりやすいためです。

激しい価格変動に耐えられるようにレバレッジ制限して対応します。

レバレッジ無制限のメリットとデメリット

レバレッジ無制限のメリットとデメリット
ここでは、Exnessの無制限レバレッジのメリット・デメリットを紹介します。

メリット「大きな取引量でも証拠金0円で取引ができる」

レバレッジ無制限のメリットは、どれだけ大きな取引量でも必要証拠金0円で取引ができること。

さらにExnessはロスカットの水準となる※証拠金維持率も0%なので、損失が発生しても口座残高が0円になるまで耐えることができます。

※証拠金維持率とは、口座残高÷必要証拠金×100%で計算できるロスカットの基準。レバレッジ無制限なら必要証拠金は0円になるので、口座残高が0円になるまで取引できることになる。

たとえば、1000円の資金で取引を行うとします。

1ドル100円の通貨で10万通貨の取引をするためには1000万円、100万通貨の取引をするためには1億円の資金が必要ですよね。

しかし、レバレッジ無制限があれば10万通貨でも100万通貨でも0円の資金で取引ができるので1000円の資金でも取引ができます。

もしも口座残高が0円を下回ったとしてもゼロカットシステムがあるので、マイナス分は請求されません。

レバレッジ無制限なら安心して少額資金で大きなトレードができます。

デメリット「損失が大きくなる」

レバレッジ無制限のデメリットは、取引量が大きければ大きいほど損失も大きくなることです。

さらに、実際の取引にはスプレッドもかかるため、厳密にはレバレッジ無制限でも0円で取引することはできません。

仮にドル円のスプレッドが2.0pipsだとしましょう。

10万通貨の取引を行うなら、2.0pipsのスプレッドは2000円、100万通貨の取引をするなら2万円、1000万通貨の取引をするなら20万円がかかることになります。

スプレッドは取引ごとにかかるコストなので、レバレッジ無制限だからと言って考えなしに取引量を上げてしまうとコストが増大して用意する資金も大きくなります。

無制限レバレッジで取引するなら、用意できる資金に応じてレバレッジを調整しながら取引を行う必要があります。

Exnessと他の海外FX業者のレバレッジを比較

Exnessと他の海外FX業者のレバレッジを比較します。

なお、ハイレバレッジトレードのメリットは少ない資金で取引ができます。

ロスカット水準が低ければ低いほど、より少ない資金で取引を行うことができます。

また、ボーナスがあれば証拠金の底上げができるので、最大レバレッジだけでなく証拠金維持率やボーナスなども合わせて比較しています。

スマホでご覧の方は横にスクロールできます→

海外FX会社最大レバレッジロスカット水準
(証拠金維持率)
ボーナス
海外FX:ExnessExness無制限
(常時2000倍)
0%なし
5000倍
(常時1000倍)
20%5種類のボーナス
海外FX:FBSFBS3000倍20%2種類のボーナス
海外FX:miltonMilton Markets1000倍50%2種類のボーナス
海外FX:FXGTFXGT1,000倍40%2種類のボーナス
海外FX:BigBossロゴBigBoss999倍20%3種類のボーナス
海外FX:XMロゴXM888倍20%3種類のボーナス
海外FX:TITANFXTitanFX500倍20%なし
海外FX:TradeviewTradeView500倍100%2種類のボーナス
海外FX:AXIORYAXIORY400倍20%なし

 
無制限レバレッジはExnessの他にありません。

ちなみに

GEMFOREXはもともと最大レバレッジ1000倍が使える業者です。

最近は口座限定数で5000倍レバレッジが使える口座の提供を行っています。

GEMFOREXの口座開設はこちら

海外FX業者Exnessのレバレッジ無制限のまとめ

Exnessのレバレッジ無制限は他の海外FX業者にはない画期的なサービス。

ただし、取引量を上げてしまうとスプレッドのコストも大きくなって資金を多く用意しなければならないので、10万円くらいまでの少額資金で取引を始めるなら1000倍レバレッジがあれば十分。

ちなみに

少額資金で取引をするならGEMFOREXのようにボーナスが充実している業者もおすすめ。

GEMFOREXには、

  • 1万円~3万円の口座開設ボーナス
  • 100%入金ボーナス
  • 1000%ジャックポット入金ボーナス
  • 友達紹介ボーナス
  • 損失補填ボーナス

などがあります。

これらのボーナスを活用することで証拠金を増やして取引が始められます。

GEMFOREXは日本語サポートも充実している他、スプレッドが狭くスキャルピングにも対応しているのでハイレバレッジトレードに最高の取引環境が整っています。

GEMFOREXの口座開設はこちら

【当サイトおすすめ】GEMFOREXでトレードチャレンジ

GEMFOREXでトレードチャレンジ
最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
5,000倍20%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料電話・メール・
ライブチャット

総合評価|★★★★★

アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGEMFOREX。
今なら口座開設でボーナスプレゼントキャンペーン中なので入金しなくてもトレードができます。また、ゼロカットシステムで初心者にも安心して利用できます。最大レバレッジ1000倍
・追証なしのゼロカットシステム・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・初回最低入金額100円・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供しているのでおすすめです!クイック口座開設できますのでこの機会にぜひGEMFOREXでお試しトレードしましょう。

\約3分で登録完了/

海外FXのレバレッジ比較、おすすめ業者ランキング

海外FXレバレッジ比較ランキング

海外FX業者をレバレッジに注目して比較・ランキングしました。

FXトレード初心者さんにも安心の業者ばかりです。

業者選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

海外FX20社のレバレッジ比較。おすすめ海外FX業者をランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です