コピートレード(ソーシャルトレード)とは!?メリットデメリットと違法性はあるのか

コピートレード(ソーシャルトレード)とは!?メリットと違法性

「コピートレード」は、FX取引の手法の1つ。

勝ち続けるプロのトレーダーの手法を真似したい!コピートレードは、そんな人におすすめの手法です。

人に任せてトレードを行うという点では、他の取引方法とは一線を画す方法と言えるでしょう。

今回は、「コピートレードとは?」という基本的な疑問や、コピートレードのメリット、注意点を分かりやすく解説していきます。

コピートレードとは?

コピートレードは、“ソーシャルトレード”とも呼ばれ、FXにおける自動売買取引の一種です。

一般的な自動売買は、専用プログラムのEAをMT4やMT5にインストールさせて、機械的に自動取引をします。

コピートレードは、一般的な自動売買と違って“他人のトレード手法をそのままコピーして取引する”手法です。

勝率が高く儲けているトレーダーの手法をコピーするため、経験が浅くてもプロと同等のレベルで自動取引できます。

コピートレードは、初心者にもおすすめの手法と言えるでしょう。

コピートレードの違法性

海外FXでは流行っているコピートレードですが、国内FXだと対応している業者は少ないのが現状です。

なぜ、国内FXではコピートレードが流行らないのでしょうか?

国内FXでは、コピートレードが違法な取引と位置付けられているからです。

ただし、トレードそのものに違法性があるわけではなく、日本の法律が影響しています。

日本において他人のトレードをシステム的にコピーすることは、投資助言になってしまい、審査を受けて資格を取得しなければ営業できません

厳しいチェックや細かい審査を受けてまで、コピートレードを取り入れることに国内FX業者がメリットを感じないため、日本でなかなか浸透しないのです。

国内に住んでいても、海外FX業者の口座を使ってコピートレードするなら、違法行為に該当しないので安心してください。

コピートレードの3つのメリット

コピートレードは、海外FX初心者から上級者まで、幅広いレベルのトレーダーから支持されています。

多くのトレーダーに支持されるのは、コピートレードにしかないメリットがたくさんあるからです。

特に、

  • トレードのノウハウが学べる
  • 時間に拘束されない
  • 手間がかからない

などのメリットがあります。

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

メリット①FXの知識や経験が浅くても利益が出せる

コピートレードは、プロの手法を真似してトレードするため、知識や経験が浅くてもハイレベルなトレードができます。

海外FXで安定して利益を出しているプロのトレーダーは、何年・何十年という時間をかけて勝てるトレーダーになったわけです。

長い時間蓄積してきたノウハウを、そのままトレードに活かせるのはコピートレードの大きなメリットと言えるでしょう。

メリット②時間に拘束されない

コピートレードは、自動取引をするため、時間に拘束されずにトレードできるメリットがあります。

システムで運用するため、仕事をしている最中でもコピーするトレーダーの手法に沿って取引をします。

取引に使える時間が少ない兼業トレーダーや、ほんの一瞬のチャンスもムダにしたくない人に最適な取引手法です。

メリット③手間がかからない

コピートレードは、MT4がなくてもブラウザ上でトレードできます。

管理ページにはあらゆるデバイスからアクセスが可能なので、パソコン・タブレット・スマホなどのインターネットができる環境があれば、場所を問わずどこでもトレード可能です。

売買も自動的に行ってくれるので、トレーダーは相場の動きを監視する必要もありません

コピートレードのデメリット

コピートレードのデメリットは、自分の判断で取引できないことです。

コピーしているトレーダーが負けてしまうと、同じように自分も大きな損失を抱えることになります。

プロのトレーダーでも、永遠に勝ち続けることはできません。

負けと勝ちを繰り返しながら、トータルで利益を増やしていきます。

コピートレードでも、大きな損失を出すことは珍しくありません。

プロのトレーダーなら負けることも見通して資金管理をしていますが、ミラートレードする側は、取引方法が同じでも、資金力はまったく違います。

プロなら耐えられる損失であっても、コピーする側の資金力がないと損失に耐えることができずに取引が終了してしまう可能性もあります。

また、コピートレードは導入コストがかかる場合や運用コストがかかり、裁量トレードに比べると、取引コストが高くなるデメリットもあるので注意しましょう。

バイナリーのコピートレードもできる

通常のFX取引だけでなく、バイナリーオプションでもコピートレードができます。

バイナリーオプションは、今よりも“価格が上がるか”か“価格が下がるか”を予想して取引する方法です。

FX取引だと値幅に応じて利益が変わりますが、バイナリーオプションでは予想が当たると一定の報酬が支払われるシステムになります。

何も考えずにバイナリー取引をすれば勝率は50%くらいになりますが、相場を読んで分析すれば、さらに勝率を高めて利益を出すこともできます。

バイナリーオプションも、勝率が高められるコピートレードが人気です。

利用者の多いバイナリーオプションのコピートレードには、

  • ハイロー
  • ソニックオプション
  • Yバイナリー

などがあります。

ちなみに、実際の取引では取引手数料が徴収されるため、勝率50%では赤字になってしまいます。

コピートレードするなら、勝率が60~70%を超えておかないと安定した利益を出すことは難しいでしょう。

バイナリーでは、どれだけ大きな値動きが起こってもリターンは一緒なので、FX取引のようにハイレバレッジを使って一気に大金が入るようなことはありません。

各海外FX業者のコピートレードについて

海外FXでコピートレードをするなら、コピートレードに対応している業者選びをしなければなりません。

すべての海外FX業者でコピートレードできるとは限らず、利用の条件についても業者によって異なります。

ここでは、コピートレードに対応している人気海外FX業者

  • GEMFOREX
  • TITANFX
  • XM
  • FBS
  • FXDD
  • 8max

6社のコピートレードについて紹介します。

GEMFOREXのコピートレード

最大レバレッジ1000倍のサービスを始め、完全日本語サポート、無料EAの使い放題、豪華なボーナスなど、海外FX業者No.1の呼び声が高いGEMFOREX。

EAを無料提供しているだけでなく、コピートレードの無料サービスも行っています。

しかも、GEMFOREXのコピートレードは自社で開発したオリジナルなので、GEMFOREXの口座に最適化されており、余分な手数料が上乗せされることもありません

使用方法も、マイページから稼働と停止のボタンを押すだけで取引の調整ができます。

ストラテジーも数多く用意されており、リアルタイムで成績が良いコピートレードが使えるのも大きなメリットです。

TITANFXのコピートレード

最大レバレッジ500倍、低スプレッド、オンライン取引、複数のプラットフォームに対応など、魅力あるサービスで人気の”TITANFX”。

Zulutradeという専用の取引ツールを使用し、他の人気トレーダーの取引に相乗りできます。

世界的に成功を収めるトレーダーの手法がそのまま使え、リスク管理や多言語表示にも対応しています。

XMのコピートレード

最大レバレッジ888倍のサービスを始め、24時間サポート、約定拒否無し、ゼロカットシステムなど、日本人トレーダーの利用者も多い”XM”。

MT4やMT5にも対応しているのでEAをインストールさせて自動売買取引できますが、公式に提供しているコピートレードのサービスはありません。

以前は対応していましたが、今はコピートレードができない状態になっています。

FBSのコピートレード

最大レバレッジ3000倍、豊富な口座、取り扱っている金融商品の多さで注目されている“FBS”。

コピートレードに対応しており、専用のアプリをインストールしてスマホからも取引できます。

初心者でも安心して始められるように、24時間365日体制で対応しているサポートサービスもあります。

ただし、FBSの日本語サポートは十分とは言えず、翻訳機能を使って翻訳しただけのワードが羅列されていることもあるので、急なトラブルのときに日本語でしっかり対応してもらえるかどうかは不透明です。

FXDDのコピートレード

最大レバレッジ500倍、2003年から日本人向けのサポートやサービスを提供している老舗の海外FX業者”FXDD”。

コピートレードにもいち早く対応し、1000通貨単位での取引、スプレッドも業界内では狭く、低コストでミラートレードできるのが魅力でした。

しかし、海外FX業者のXMと同様でコピートレードからは撤退しており、現在はコピートレードできない状態になっています。

8maxのコピートレード

最大レバレッジ1000倍、マークアップなし、タイトなスプレットリクオートなしで注目されている新参の海外FX業者”8max”。

知名度は高くありませんが、コピートレードに対応している業者の一つになります。

ただし、コピートレードに関する情報は少なく、出金拒否やポジションの決済ができないなどのトラブルが続出しています。

大切な資金を預けて運用するので、情報が少ない海外FX業者でコピートレードするのは避けた方が良いかもしれません。

コピートレードをするならGEMFOREX

大手海外FX業者のXMやFXDDがコピートレードから撤退しており、以前に比べるとコピートレードができる業者は減っているのが現状です。

コピートレードの詐欺が増えていることや、コピートレードにかかる手数料が高く、十分に採算が取れないことなどが理由になります。

一方で、独自のコピートレードサービスを提供し続けている海外FX業者GEMFOREXのような業者もあります。

独自のストラテジーを用意して提供できるのは、GEMFOREXが持つ強みともいえるでしょう。

\コピートレードが無料/

コピートレード(ソーシャルトレード)とは!?メリットデメリットと違法性はあるのかまとめ

コピートレードは、低リスクで運用できる取引手法です。

コピートレードをするなら、

  • コピートレードの環境が整っている海外FX業者選び
  • コピートレードのコスト
  • コピートレードの勝率

などにこだわりましょう。

プロのトレーダーの手法を間近で見ることができるので、トレードレベルを上げることにもつながります。

また、万が一大きな損失が出ても大丈夫なように、ゼロカット・追証なしのサービスがある海外FX業者を選びましょう。

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です