ボーナスアービトラージとは(ボーナス両建て)!?バレると口座凍結や出金拒否も

ボーナスアービトラージとは(ボーナス両建て)!?バレると口座凍結や出金拒否も

海外FXは、豪華なボーナスが魅力です。

「口座開設ボーナス」、「入金ボーナス」、「友達紹介ボーナス」など、ボーナスの種類も多くあります。

海外FX業者がボーナスを提供するのは、取引を円滑・活発に進めるためです。

コストをかけて太っ腹なボーナスを用意しているので、間違った使い方をすると、ペナルティの対象になる場合があります。

特に、両建てをして行う「ボーナスアービトラージ」には気を付けましょう。

口座凍結や口座解約のペナルティを受けるケースもあります。

ボーナスアービトラージの仕組みや、海外FX業者の対応を解説していきます。

ボーナスアービトラージとは?

ボーナスアービトラージとは、海外FXの豪華なボーナスと、両建てを利用したさや取りです。

アービトラージという言葉には、「裁定取引・さや取り」という意味があります。

簡単に説明すると、同一商品でも、業者や市場によって金額が異なる仕組みを利用した取引です。

ボーナスアービトラージ以外には、スワップポイントの違いを利用したスワップアービトラージや、約定スピードの違いを利用したレーテンシーアービトラージなどもあります。

スワップアービトラージに関しては、一部の海外FX業者で容認していますが、それ以外のアービトラージについては、原則禁止にしている業者がほとんどです。

ボーナスアービトラージについては、

  • 出金できるボーナスを狙ったアービトラージ
  • ゼロカットを悪用したアービトラージ

の2パターンがあります。

それぞれの違いについても知っておきましょう。

海外FX業者のボーナスについて

ボーナスアービトラージの仕組みの前に、まずは海外FX業者のボーナスについて知っておきましょう。

海外FXのボーナスには、

  • 口座を開設するだけで5000円~3万円が受け取れる口座開設ボーナス
  • 初回入金額に対して一定割合のお金が受け取れる入金ボーナス
  • 友達1人紹介につき、5000円~3万円が受け取れる友達紹介ボーナス

などがあります。

各海外FX業者で共通しているのは、ボーナスそのものは出金できないことです。

ボーナスを使い、増やした利益に関しては出金できます。

しかし、出金した時点でボーナスが消滅するなど、ボーナスには何かと制限があります。

さらに、ボーナスのお金と、自分で用意した取引資金の管理は別です。

損失が発生した場合、最初に自分で用意した取引資金が使われて、その後にボーナスのお金が使われる仕組みです。

自分の用意した取引資金が無くなってしまうと、ボーナスのお金が残っていても出金できません。

出金できるボーナスを狙ったアービトラージ

ボーナスは基本的に出金できませんが、まれに出金できる業者もあります。

ボーナスアービトラージのパターンとして、出金できるボーナスを狙った方法があります。

それでは、具体的な方法について以下を条件に見ていきましょう。

  • 海外FX業者Aと海外FX業者Bで50万円ずつ入金して口座開設
  • 海外FX業者Aと海外FX業者Bで入金100%ボーナスを受け取る
  • 海外FX業者Aと海外FX業者Bで両建てをする

海外FX業者Aと海外FX業者Bで口座開設するにあたり、トレーダーが用意する資金は「50万円+50万円=100万円」になります。

入金ボーナスを受け取ると、

  • 海外FX業者A=50万円+50万円=100万円
  • 海外FX業者B=50万円+50万円=100万円

となり、ボーナスのおかげで、取引に使える資金が100万円増えます

たとえば、海外FX業者Aで100万円の損失があった場合、両建てしている海外FX業者Bでは100万円の利益が発生します。

つまり、「海外FX業者Aの残高=0円」、「海外FX業者Bの残高=200万円」になるわけです。

海外FX業者Bの200万円の残高をそのまま引き出すと、当初よりも100万円儲けることになります。

ボーナスの出金ができる業者限定になりますが、違法行為とみなされます。

ゼロカットを悪用したアービトラージ

海外FXには、ロスカットが間に合わず、口座の残高が0円を下回っても、借金分を請求しない「ゼロカット」という救済措置があります。

ゼロカットを利用したボーナスアービトラージもありますが、この場合も両建てが前提です。

以下を条件に、ゼロカットを悪用したボーナスアービトラージの方法を見てみましょう。

  • 海外FX業者A=50万円の入金と50万円の入金ボーナスで100万円の口座残高
  • 海外FX業者B=50万円の入金と50万円の入金ボーナスで100万円の口座残高
  • 海外FX業者Aと海外FX業者Bで両建て

為替レートが変動し、ロスカットが間に合わず、以下のようになったとします。

  • 海外FX業者A=-20万円の口座残高
  • 海外FX業者B=220万円の口座残高

両建てをしているので損益は常に0円ですが、海外FX業者Aの-20万円はゼロカットで0円になります。

つまり、

  • 海外FX業者A=0円の口座残高
  • 海外FX業者B=220万円の口座残高

となり、ゼロカットでカバーされた20万円が、そっくりそのまま利益になるわけです。

ゼロカットは借金を抱えないための措置であり、利益を出すために悪用するのは規約違反となります。

ボーナスアービトラージはバレる?

これまで紹介してきたのは、いずれも他業者間で行うアービトラージでした。

違う海外FX業者で口座を開設するので、中には「ボーナスアービトラージはバレないのでは?」と思う人もいるかもしれません。

他業者間であっても、ボーナスアービトラージはバレます。

理由は、海外FX業者の多くは、MT4やMT5など共通するプラットフォームを使っているからです。

同じタイミングで、反対売買している同一のIPアドレスがいれば、海外FX業者は簡単に両建て取引しているのが分かります。

もちろん、海外FXで使用できるプラットフォームは、MT4やMT5だけではありません。

cTraderも人気のプラットフォームの1つです。

他業者間で、なおかつ違うプラットフォームを使っていれば、IPアドレスだけで両建てがバレるとは考えにくいです。

しかし、プラットフォームが異なっていても、他業者間の両建てがバレている現状があります。

現在は取引ツールにもAIが参入しつつあり、自動的に監視するシステムが作られていると考えられます。

海外FX業者がどのようにして、個人トレーダーの情報や、取引情報を監視しているのかは不明です。

いずれにしても、禁止されている両建てを行うのはハイリスクです。

ボーナスアービトラージのペナルティ

他業者間の両建てを禁止している海外FX業者で、両建てやボーナスアービトラージをしているのが発覚するとペナルティを受けます。

ペナルティの内容は、

  • 出金拒否
  • 口座凍結、解約

の2つが大半です。

「ボーナスアービトラージでどんなペナルティを受けるのか」について、正しく理解しておきましょう。

ボーナスアービトラージで出金拒否

出金拒否とは、その名の通り「出金手続きをしようとしても、出金手続きが拒否されて出金できない状態」です。

“海外FX業者は出金拒否が多いから危ない”と言った噂を耳にすることもありますが、出金拒否の多くは、ボーナスアービトラージのように規約違反が原因になっています。

システムエラーで出金拒否に遭うなど、トレーダーに責任がない場合は、サポートセンターに問い合わせると対応してくれます。

しかし、禁止されているボーナスアービトラージのように、トレーダーに原因がある出金拒否に関しては自己責任です。

規約違反で出金拒否があるのは、国内FX業者も同じです。

「厳しい・・」と感じる人もいるかもしれませんが、規約違反に対し厳しいペナルティを課さないと、FX業者の不利益が大きくなり、場合によっては倒産にもなり兼ねません。

FX業者が存続するためにも、仕方のない対応なのです。

ボーナスアービトラージで口座凍結

口座が凍結されると、会員ページにアクセスできなくなります。

長期的に取引してない場合も口座凍結の対象になりますが、この場合はサポートに問い合わせると、再び口座にログインして取引できる場合もあります。

しかし、ボーナスアービトラージのように、海外FX業者の規約違反が理由で口座凍結させられると、口座の復活はできません。

日頃から活発に取引を行なっていた口座にログインできなくなると、規約違反の可能性が高いです。

口座凍結させられると、会員ページにログインしようとした際に、口座凍結の大まかな理由がメッセージで流れます。

そこに“規約違反”と記載があると、口座の復活はサポートに問い合わせても困難です。

この場合、新しい口座を作り直す必要があります。

同一業者の両建てを許容している業者はある

ボーナスアービトラージは、両建てが前提になります。

そのため、他業者間の両建てを禁止している業者は少なくありません。

“両建て=悪”というイメージを持つ人もいるかもしれませんが、同一業者内の複数口座における両建てなら許容している業者もあります。

たとえば、海外FX業者のGEMFOREXは同一内の両建てを許容し、アービトラージも歓迎のスタンスを取っています。

ただし、ゼロカットを悪用した両建てが規約違反になり、ボーナスは出金できないなどの条件があるため、ボーナスアービトラージを行って利益を増やすのは難しいでしょう。

仮にボーナスアービトラージができても、手元に入ってくる利益は多くありません。

ボーナスの受け取りができるのも、1人につき1回のみなので、仮にボーナスアービトラージができても、同じ手法で継続的に利益を生み出すことは不可能です。

両建てそのものは、為替変動のリスクに備えながら、トレンドの流れに沿って利益を狙えるため、立派なFXの取引手法の1つと言えます。

あくまでも、“両建てがダメなのではなく、ボーナスを悪用した両建てがダメ」というのを覚えておきましょう。

ボーナスアービトラージのまとめ

ボーナスアービトラージは、ボーナスの仕組みの抜け穴を狙った手法です。

両建てをしながらボーナス分の利益を受け取るため、稼ぐ方法としてはローリスクで魅力的かもしれません。

ボーナスのコストは、すべて海外FX業者が負担します。

海外FX業者が豪華なボーナスを用意するのは、取引を活発化させるためで、不正に利用されることは望んでいません。

他業者の口座を使ったボーナスアービトラージでも、必ずバレます。

不正が発覚して口座凍結や出金拒否になるリスクを考えれば、ボーナスアービトラージはおすすめできません。

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です