海外FXボーナスでスワップポイントを運用しよう!ボーナスだけでトルコリラスワップをシミュレーション

海外FXには、為替差益だけでなくスワップポイントを狙った取引方法もあります。

ハイレバレッジ・豪華なボーナスを使って短期間で稼ぐスタイルも良いですが、それだとチャートにずっと張り付く必要があります。

副業トレーダーや、経験が浅いトレーダーだと、負担も大きいですよね。

その点、スワップポイント狙いなら長期運用が基本となるため、チャートに張りつく必要もなく、トレードに時間が取れない!と言う人にもおすすめです。

スワップ狙いをするなら、高金利通貨で取引する必要があります。

近年、高金利通貨の中でも注目されているのがトルコで運用されている通貨の「トルコリラ」。

一方、スワップ狙いのデメリットと言えば、「スプレッドが広い」、「為替変動リスク」などがあります。

十分な資金が用意できないとトルコリラのスワップ狙いは難しいのでは?と思う人もいるかもしれませんが、海外FXの豪華なボーナスを活用すれば少ないリスクでスワップ狙いができます。

今回は、海外FXのスワップ狙いで知っておきたいことや、海外FXのボーナスを活用したトルコリラのスワップ運用方法を解説します。

海外FXのスワップポイント狙いとは?

海外FXの損益は、為替損益だけでなくスワップポイントの損益もあります。

スワップポイントは通貨の金利差によって生じますが、金利が小さい通貨で金利が高い通貨を買った場合、もしくは金利が高い通貨で金利が低い通貨を売った場合に、スワップポイントの利益が入る仕組みです。

たとえば、金利が0.1%の日本円で金利が2.1%のドルを購入すると、2%の金利差が生れます。

2%の金利差をスワップポイントとして受け取れるわけです。

このような金利差を利用したのが、スワップ狙いの手法となります。

関連記事|スワップポイントとは!?海外FX業者がスワップポイント生活におすすめな理由と注意点

スワップポイントで稼ぐなら高金利のトルコリラがおすすめ

各国の政策金利を以下の表にまとめています。

国名政策金利
日本(円)-0.1%
米国(ドル)2.0%
欧州(ユーロ)0.0%
英国(ポンド)0.75%
豪州(オーストラリアドル)1.0%
南アフリカ(南アフリカランド)6.5%
トルコ(トルコリラ)16.5%
メキシコ(メキシコペソ)7.75%
ロシア(ルーブル)7.0%

表を見ても分かるように、トルコリラの政策金利は突出して高いです。

また、メキシコや南アフリカ、ロシアの政策金利も相対的に高くなっています。

円やドル、ユーロなどの低金利通貨で、トルコリラ通貨を買って運用すれば、大きなスワップポイントが狙えるわけです。

スワップポイントが業者によって異なる理由

海外FX業者によって、同じ通貨ペアでも受け取れるスワップポイントは異なります。

「金利差=スワップポイント」になるとは限りません。

これは、スワップポイントもスプレッドと同じで業者が自由に設定できるためです。

ちなみに、海外FXの主な収入源は取引ごとに発生するスプレッドになります。

スプレッドはポジションの保有時間が1分でも1時間でも1週間でも変わりません。

ポジションを長期保有されてしまうと、海外FX業者の収入が減ってしまいます。

そのため、ポジションを長期保有するトレーダーからも手数料を回収できるように、スワップポイントから一定の金額を差し引いています。

つまり、業者によってスワップポイントが異なるのは、回収する手数料が異なるためです。

スキャルピングやデイトレードで為替差益を狙うトレーダーだとスプレッドの狭さが重要ですが、スワップ狙いをするなら多くのスワップポイントがもらえる業者選びがポイントになります。

スワップポイントが付与されるタイミング

スワップポイントは、原則毎日受け取れます。

ただし、取引ができない土日のスワップポイントについては水曜日や金曜日などにまとめて受け取ります。

スワップポイントが付与されるタイミングは、朝の6時(冬時間は7時)です。

これは海外FX業者がGMTという世界標準時間を採用しているためです。

受け取れるスワップポイントは政策金利が変わらない限り、大きな変更が起こることはありません。

ポジションを保有した日数分に応じて、受け取れるスワップポイントも増えます。

スワップ狙いのリスク注意点

スワップ狙いの一番のリスクは、為替変動リスクです。

政策金利が高い通貨は、マイナー通貨と呼ばれる新興国通貨になります。

新興国通貨は取引量が相対的に少なく、チャートでは常に不安定な値動きを見せます。

レートが飛ぶことも多く、スワップ狙いで長期運用していると急激なレート変動に耐えられずにロスカットする事例も少なくありません。

数週間、数カ月と運用して、レート変動ですべてを失ってしまっては元も子もありません。

スワップ狙いでトレードする場合は、

  • レバレッジを引き下げて運用する
  • 証拠金を十分に用意する

などの対策が必要になります。

ボーナスをトルコリラのスワップ狙いに活用しよう

海外FXのボーナスは種類が多く豪華なことで知られていますが、その中でも、

  • 口座開設ボーナス:口座開設だけで5000円から2万円の証拠金がもらえる
  • 入金ボーナス:入金額に応じて○○%のボーナスがもらえる

の2つは、口座開設や初回入金するだけで受け取れるボーナスとして人気です。

受け取ったボーナスは証拠金として使えます。

海外FXのボーナスがトルコリラのスワップ運用に使えるのは、

  • トルコリラのスプレッドをボーナスでカバー
  • トルコリラの為替変動リスクをボーナスでカバー

できるためです。

ここでは、それぞれの活用法について見ていきましょう。

①スプレッドをボーナスでカバー

トルコリラはレートの動きが不安定なため、スプレッドは広めに設定されています。

以下の表は、各国のドル/トルコリラの平均スプレッドを記載しています。

海外FX業者ドル/トルコリラのスプレッド
XM17.3ips
FXPro20pips
AXIORY22.1pips
LANDFX22.1pips
GEMFOREX20.0pips

スワップポイントは20pips前後で設定されている業者がほとんどです。

ここで記載しているのは平均スプレッドなので、さらにスプレッドが広がる場合もあります。

注文した時点で20pips前後の損失が発生しているわけですから、そのまま損失側にレートが動いてしまうと簡単にロスカットする可能性があります。

しかし、海外FXのボーナスを証拠金として使えば、スプレッドの損失を軽減できます。

“スプレッドが広い”というトルコリラの弱点をボーナスでカバーできるわけです。

②為替変動リスクをボーナスでカバー

以下の項目を条件にトルコリラ通貨でトレードするとします。

  • 1トルコリラ:20円
  • 取引量:1万
  • 初期資金5万円
  • レバレッジ10倍

必要証拠金は20円×取引量1万=20万円ですが、レバレッジ10倍を使うと必要証拠金を2万円に減らせます。

[初期資金5万円-必要証拠金証拠金2万円=3万円(3円)]の値動きまで耐えられる計算です。

しかし、トルコリラの値動きは大きく、一瞬で3円の値動きが発生してロスカットする可能性も十分にあります。

では、100%入金ボーナスを受け取った場合、どれくらいの損失に耐えられるでしょうか?

初期資金5万円と同じ分のボーナスが受け取れるわけですから、5万円が別で受け取れます。

[初期資金5万円+ボーナス5万-必要証拠金2万円=7万円(7円)]の値動きまで耐えられる計算です。

トルコリラの値動きは大きいですが、一瞬で7円の値動きが発生するのは考えにくく、ロスカットの可能性は減ります。

仮に3~5円の値動きが発生しても、元に戻る場合がほとんどです。

このように、海外FXの豪華なボーナスを活用すれば、トルコリラの為替変動リスクを減らせます。

GEMFOREXの口座開設ボーナスだけでトルコリラスワップを運用したらどうなる?

海外FXの豪華なボーナスがあると、為替変動リスクや広いスプレッドのカバーができます。

さらに、海外FX業者の未入金ボーナスを活用すると、資金を用意することなく、ボーナスだけでスワップ運用が可能です。

未入金ボーナスが豪華な業者と言えば、GEMFOREXが有名です。

口座開設して本人確認書類を提出するだけで1万円の証拠金が受け取れます。

ここでは、GEMFOREXの1万円のボーナスだけでドル/トルコリラスワップを運用したらどうなるか解説していきます。

GEMFOREXのスワップポイントの計算式1ロット×金利率×換算レート

  • 1ロット=10万取引量
  • GEMFOREXの金利率:30.8
  • 換算レート:1ドル=6トルコリラ

の条件で計算すると、1×30.8×6=184円となり、1日あたりに184円のスワップポイントが受け取れる計算です。

GEMFOREXの1万円ボーナスはドル換算すると約100ドルになります。

つまり、100ドルのボーナスだけで約600トルコリラが保有できる計算です。

さらに、GEMFOREXの最大レバレッジ1000倍を使うと、「600トルコリラ×1000=60万トルコリラ」が保有できる計算になります。

“1万円のボーナス”と“1000倍レバレッジ”と“トルコリラのスワップ”をフル活用すれば、1日あたりに受け取れるスワップポイントは最大で「10万取引量=184円→60万取引量=1104円」になります。

長期運用した場合にもらえる合計スワップポイントは、

  • 1ヶ月あたり3万3120円
  • 1年あたり40万2960円

です。

為替変動リスクを考慮してないため、実際にもらえるスワップポイントはもっと少なくなりますが、ボーナスだけでもスワップポイントは十分に狙えるのが分かりますね。

GEMFOREXの入金ボーナスをフル活用してトルコリラスワップを運用したらどうなる?

「1万円の未入金ボーナスだけでは、十分にトルコリラスワップの運用ができない。

」という人もいるかもしれませんが、入金ボーナスをフル活用すれば、もらえるスワップポイントをさらに増やせます。

それでは、GEMFOREXの口座に10万円入金したとして、100%入金ボーナスと1万円の口座開設ボーナスを受け取った場合のトルコリラスワップ運用の効果について見ていきましょう。

10万円の元手と100%入金ボーナス&未入金ボーナスを合わせると、取引に使える証拠金は21万円になり、ドル換算すると約2100ドルになります。

2100ドルだと、1万2600トルコリラが保有できます。

さらに、GEMFOREXの最大レバレッジ1000倍を使うと、1万2600トルコリラ×1000倍=1260万トルコリラの保有ができます。

1日当たりに受け取れるスワップポイントは、「10万取引量=184円→1260万取引量=22680円」になります。

期運用した場合にもらえる合計スワップポイントは、

  • 1ヶ月あたり68万400円
  • 1年あたり827万8200円

です。

10万円の初期費用がかかっていますが、入金ボーナスと口座開設ボーナスを活用すれば、さらにスワップポイントの収益を増やせるのが分かりますね。

ボーナスを使ったトルコリラスワップ運用でおすすめの業者

政策金利が高いトルコリラを運用すれば、効率的にスワップポイントが稼げます。

しかし、スワップで稼ぐためには為替変動リスクに備えるだけの証拠金の用意が必要です。

海外FXの豪華なボーナスを活用すれば、為替変動リスクに備えることができて、スプレッドの削減にもつながります。

ボーナスを賢く使ってスワップ運用するためには、豪華なボーナスがもらえる業者選びをしましょう。

また、取引量を増やしてスワップ利益を増やすためには、大きなレバレッジが使える業者選びも必要です。

これらの条件を満たすおすすめの海外FX業者は、GEMFOREXです。

  • 口座開設ボーナス
  • 入金ボーナス
  • 乗り換えボーナス
  • 友達紹介ボーナス

など、さまざまなボーナスの種類は数多く、どのボーナスも内容は豪華です。

使えるレバレッジの上限も1000倍と他の業者に比べて高くなっています。

GEMFOREXのボーナスを賢く使ってトルコリラスワップ運用をしましょう。

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です