海外FXボーナスとレバレッジの相乗効果は!?ボーナスとハイレバの組み合わせでシミュレーション

国内FXから海外FXに移行するトレーダーが増えています。

国内FXは規制の関係で使えるレバレッジは25倍ですが、規制がかからない海外FXでは100倍~1000倍を超えるレバレッジが使えます。

ハイレバレッジが海外FXの魅力と言われますが、大きなレバレッジが使えても取引に使える資金が少ないと利益は効率的に増えません。

自ら用意した資金で、いきなりハイレバレッジトレードに挑戦するのは抵抗もありますよね。

しかし、海外FX業者が用意している豪華なボーナスを活用すれば、より少ない資金でハイレバレッジトレードに挑戦できます。

海外FXの「ハイレバレッジ×ボーナス」の組み合わせは最強です。

ボーナスを活用してハイレバレッジトレードするためには、海外FX業者が提供しているボーナスの種類や特徴、レバレッジの仕組みについて理解しておきましょう。

海外FXで使えるレバレッジ

FXは、レバレッジによって手元の資金より大きな取引ができます。

レバレッジは「てこの原理」を指す言葉ですが、レバレッジのおかげでFXでは少ない資金で大きなトレードにチャレンジできます。

以前は、国内FXでも100倍を超えるレバレッジが使えていましたが、現在は日本の金融庁の規制がかかってレバレッジの上限は25倍です。

海外FXはレバレッジの規制がかからないため、100倍以上のレバレッジを使ってトレードできます。

海外FX業者によって使えるレバレッジの上限は異なりますが、海外FX業者GEMFOREXのように1000倍レバレッジでトレードできる業者もあります。

海外FXの豪華なボーナスとは?

海外FXには口座開設ボーナスや入金ボーナス、友達紹介ボーナスなど、さまざまなボーナスキャンペーンがあります。

国内FXにもキャンペーンはありますが、受け取れるボーナスは海外FXの方がけた違いに多いです。

そのため、海外FXを始めようかどうか考えている人の中には、「口座を作るだけで豪華なボーナスを受け取って大丈夫?」、「ボーナスでトラブルはないの?」など、不安に感じている人もいます。

口座を作るだけで数万円のボーナスが貰えるわけですから、裏があるかもしれないと勘繰るのは無理もありません。

しかし、海外FXと国内FXでは取引方式が全く異なっており、海外FXの取引方式が分かればボーナスを提供する必要性も見えてきます。

  • 国内FX:顧客が負けると会社が儲かるDD方式
  • 海外FX:顧客のスプレッドが主な収入源のNDD方式

国内FXはDD方式を採用しているため呑み取引をします。

インターバンク市場に顧客の注文をすべて流さず、一部の取引は顧客と相対取引するため、顧客が負けると業者が儲かる仕組みなのです。

顧客の負けが会社の利益、顧客の儲けが会社の損失になるので、ボーナスを提供するメリットはありません。

NDDを採用している海外FX業者は、顧客のスプレッドが主な収入源です。

顧客が取引するほど儲ける仕組みになっていますが、勝ち続けないと取引回数は増えません。

海外FXでは、

  • 顧客の勝ち=海外FX会社は儲ける
  • 顧客の負け=海外FX会社は損する

という関係が成り立ちます。

顧客のトレード回数に応じて利益が増えるため、海外FX業者は顧客のボーナスを提供して取引を活発化させるのです。

海外FXのボーナスが豪華だからと言って不安に感じる必要は一切ありません。

むしろ、豪華なボーナスを提供できる業者は資金的に余裕があるため、信頼性は高いと言えるでしょう。

レバレッジの2つの効果

レバレッジの使い方は以下の2通りあります。

  • 取引量を増やして大きな利益が狙える
  • 必要証拠金を減らし少ない資金で運用する

それでは、

[10万の資金・1ドル100円の通貨で取引]を条件に、レバレッジで取引量を増やすとどうなるか見てみましょう。

レバレッジ取引量1pipsの値動き
レバレッジ1倍1000通貨10円
レバレッジ10倍1万通貨100円
レバレッジ100倍10万通貨1000円
レバレッジ1000倍100万通貨1万円

レバレッジ1倍だと1000通貨しか持てませんが、レバレッジ1000倍だと100万通貨まで保有できます。

1pipsの値動きで発生する損益も1000倍になっているのが分かりますね。

それでは、次に[1万通貨・1ドル100円]を条件にレバレッジで必要証拠金を減らすとどうなるか見てみましょう。

レバレッジ必要証拠金
レバレッジ1倍100万円
レバレッジ10倍10万円
レバレッジ100倍1万円
レバレッジ1000倍1000円

レバレッジ1倍だと1万通貨を保有するために100万円の証拠金が必要ですが、レバレッジ1000倍だと1万通貨を保有するために必要な証拠金は1000円です。

同じ取引量でも、レバレッジが大きいほど少ない証拠金で済むのが分かりますね。

「ハイレバレッジ=ハイリスク」のイメージを持つ人は多いですが、証拠金を減らすためにレバレッジを使うのであれば、むしろリスクは大きく減らせます。

レバレッジには2つの効果があることを覚えておきましょう。

ボーナス×ハイレバレッジを使った事例

海外FX業者によって提供しているボーナスは異なりますが、その中でも特に種類が多く質の高いボーナスが受け取れるのが海外FX業者のGEMFOREXです。

受け取ったボーナスはレバレッジをかけて運用できますが、使えるレバレッジも“1000倍”と業界トップクラスの大きさです。

ここでは、GEMFOREXで提供している2つのボーナスを事例に、レバレッジを使った場合の効果について見ていきましょう。

口座開設ボーナス×レバレッジ

GEMFOREXの口座開設ボーナスは、口座開設だけで証拠金として使える1万円のボーナスが受け取れます。

口座開設ボーナスは、以下の3つの手順で受け取れます。

手順1:GEMFOREXの公式サイトから新規口座開設をする

手順2:口座開設をして30日以内に身分証明書の提出をする

手順3:不備がなければ口座に1万円が反映される

ボーナスの受け取りに申請は必要なく、手順も簡単です。

それでは、1万円のボーナスにレバレッジを使って取引した場合の事例について見てみましょう。

[事例①]1万円のボーナスで取引量を増やした場合【1ドル100円の通貨】

1ドル100円の通貨で取引する場合、レバレッジを使わないと1万円で持てる取引量は100通貨です。

レバレッジ取引量1pipsの値動き1円の値動き
レバレッジ1倍100通貨1円100円
レバレッジ10倍1000通貨10円1000円
レバレッジ100倍1万通貨100円1万円
レバレッジ1000倍10万通貨1000円10万円

円ドルの通貨ペアだと、1日に動くレートは1円程度です。

1000倍レバレッジを使い1日に1回のトレードで利益を出すと、1万円のボーナスで10万円の利益が狙えます。

また、1000倍レバレッジを使いスキャルピングで1回1pipsの利益を10回出せば、1万円のボーナスで1万円の利益になります。

口座開設ボーナスの凄いところは、自分で一切資金を出してないのに大きな利益が狙える点です。

[事例②]1万円のボーナスで証拠金を減らして運用【1ドル100円・1万通貨】

ボーナス1万円で1万通貨を保有するためには、100倍以上のレバレッジを使う必要があります。

レバレッジ必要証拠金1pipsの値動き1円の値動き
レバレッジ100倍1万円100円1万円
レバレッジ1000倍1000円100円1万円

レバレッジ100倍だと証拠金ギリギリですが、レバレッジ1000倍だと証拠金に余裕があります。

レバレッジ1000倍とボーナス1万円があれば、1000通貨~1万通貨の取引は十分にできます。

入金ボーナス×レバレッジ

GEMFOREXでは定期的に100%入金ボーナスキャンペーンを行っています。

100%入金ボーナスは、10万円の入金で10万円のボーナス、20万円の入金で20万円のボーナスと、入金額に応じて受け取るボーナスも増えます。

受け取れる入金ボーナスの上限は業者ごとに違いますが、GEMFOREXは業界内でもトップクラスの上限100万円です。

しかも、キャンペーン開催期間中であれば、何度入金しても上限に達するまでボーナスが受け取れます。

入金ボーナス対象者はボーナスの受け取りに申請は必要ありません。

入金すれば、自動的に口座に反映されます。

それでは、入金ボーナスにレバレッジを使って取引した場合の事例について見てみましょう。

[事例①]入金ボーナスで取引量を増やした場合【1ドル100円の通貨】

「入金10万円のケース。

入金10万円+ボーナス10万円=証拠金20万円」

レバレッジ取引量1pipsの値動き1円の値動き
レバレッジ1倍2000通貨20円2000円
レバレッジ10倍2万通貨200円2万円
レバレッジ100倍20万通貨2000円20万円
レバレッジ1000倍200万通貨2万円200万円

「入金100万円のケース。

入金100万円+ボーナス100万円=証拠金200万円」

レバレッジ取引量1pipsの値動き1円の値動き
レバレッジ1倍2万通貨200円2万円
レバレッジ10倍20万通貨2000円20万円
レバレッジ100倍200万通貨2万円200万円
レバレッジ1000倍2000万通貨20万円2000万円

ボーナス100万円をすべて受け取るためには100万円を用意する必要がありますが、すべての入金ボーナスを活用した場合、レバレッジ1000倍で取引量を2000万通貨に増やすと、1円の値動きで2000万円の利益が発生します。

同じ条件でも、ボーナスがないと1円の値動きで利益は1000万円に半減するため、いかに100%入金ボーナスが凄いかが分かります。

[事例②]入金ボーナスで証拠金を減らして運用【1ドル100円・20万通貨】

「入金10万円のケース。

入金10万円+ボーナス10万円=証拠金20万円」

レバレッジ必要証拠金1pipsの値動き1円の値動き
レバレッジ100倍20万円2000円20万円
レバレッジ1000倍2万円2000円20万円

「入金100万円のケース。

入金100万円+ボーナス100万円=証拠金200万円」

レバレッジ必要証拠金1pipsの値動き1円の値動き
レバレッジ10倍200万円2000円20万円
レバレッジ100倍20万円2000円20万円
レバレッジ1000倍2万円2000円20万円

入金ボーナスの上限をもらった場合、レバレッジ10倍で20万通貨のポジションが持てます。

1円の値動きで20万円の利益が発生します。

レバレッジ1000倍なら20万通貨を保有するために必要な証拠金は2万円で、「証拠金200万円-必要証拠金2万円=198万円」となり、20万通貨の取引で198万円の余裕があります。

GEMFOREXのハイレバレッジと入金ボーナスを活用すれば、小さなリスクで利益が狙えるのが分かりますね。

ボーナスで注意すること

ボーナスとレバレッジの組み合わせがあれば、用意できる資金が少なくても効率的に利益を増やせます。

しかし、ボーナスには使用のルールがあり、間違った使い方をしてしまうとボーナスが消失するので注意が必要です。

特にボーナスの利用で注意したいのは、

  • ボーナスには使用期限がある
  • ECN口座はボーナスが受け取れない
  • 出金するとボーナスが消滅する
  • ボーナスは出金できない
  • 申請が必要なボーナスがある
  • ボーナスの悪用は口座凍結のペナルティがある

以上、6つの点です。

ボーナス自体は基本的に出金できませんが、ボーナスで運用して得た利益に関しては出金できます。

ボーナス×レバレッジで利益を増やそう

海外FXの魅力はハイレバレッジや豪華なボーナスです。

口座開設ボーナスや入金ボーナスであれば、簡単にボーナスの受け取りができます。

海外FX業者を始めるなら、ハイレバレッジとボーナスがもらえる業者選びをしましょう。

「ボーナスにハイレバレッジをかけて追証の危険性はない?」と思う人もいるかもしれませんが、海外FX業者の多くはゼロカットシステムを採用しているので、追証請求を受けるリスクはありません。

事例で紹介した海外FX業者GEMFOREXも追証なしのゼロカットシステムがある業者です。

日本語サポートも充実しているので、ボーナスやレバレッジで分からないことがあっても気軽に相談できます。

ボーナス×レバレッジを使ったトレードをするなら、海外FX業者GEMFOREXが一押しです。

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です