海外FXで勝つには勉強が大事!おすすめの6つの勉強法

海外FXで勝つには勉強が大事!おすすめの6つの勉強法

ハイレバレッジや、豪華なボーナスがある海外FXは、少額の投資でも大きな利益が狙えます。

FX取引は、ギャンブルではなく投資です。

勉強を積み重ね、知識と技術を身につけていけば、勝率アップにつながるでしょう。

FXの勉強方法は書籍、ネット、セミナーなど、たくさんあります。

FXで勝つためには、勝つ手法を取り入れて習得することです。

勝つ手法を身につけるためにも、継続的な勉強が必要になります。

そこで今回は、海外FXの勉強法を解説していきます。

海外FXで知っておきたい基本的な知識

海外FXの勉強法にはいろいろありますが、最低限の知識は持っていると前提した勉強ツールが多くあります。

FXの勉強を始める上で、

  • 取引単位
  • チャート
  • スプレッド
  • 取引通貨
  • レバレッジ
  • ロスカット
  • トレードスタイル
  • 経済指標
  • 約定力
  • EA
  • 注文方法
  • MT4、MT5

などの基本的ワードと意味は、必ず覚えておきましょう。

簡単にまとめているので参考にしてください。

ワード解説
取引単位FXの取引に最低限必要な通貨単位。1000通貨や1万通貨のFX会社が多い。
チャート過去の為替レートを価格や時間を軸にしてグラフに書き表したもの。未来のレートの動きを予想するために使用する。
スプレッド売値と買値の差。海外FXの基本的な取引手数料。
取引通貨FXで取引する通貨。円/ドル、ユーロ/ドルのように、2つの通貨を使って取引を行なう。
レバレッジ取引額を自己資金以上に引き上げられる仕組み。最大レバレッジが25倍の国内FXに対し、海外FXは100~1000倍以上のレバレッジが使える。
ロスカットFX会社の取引ルールに基づき、取引が強制終了する仕組み。顧客の資金を守ることが目的。
トレード

スタイル

取引の手法。数秒から数十分の取引を“スキャルピング”、1日単位の取引を“デイトレード”、数週間単位の取引を“スイングトレード”と言う。
約定力注文を約定させる能力。約定力が低いと、“約定拒否”や注文とは違うレートで約定する“スリッページ”が起こりやすい。
EA自動売買取引するために必要なプログラム。
注文方法FXの注文方法。成行注文や指値注文、逆指値注文など、さまざまな注文方法がある。
MT4、MT5海外FXで多く使用されているプラットフォーム。注文、チャート、自動売買機能、テクニカル分析など、あらゆる機能が搭載されている。

海外FXのおすすめ勉強法

海外FXの勉強法には、

  • セミナー
  • メルマガ
  • アプリ
  • デモトレード
  • ノートをつける

などの方法があります。

ここでは、それぞれの勉強方法におけるポイントについて解説します。

本を使ったFXの勉強法

勉強と言えば、「本」をイメージする人も多いでしょう。

海外FXの情報は、無料でネットから拾うこともできます。

しかし、ネットの情報は数多くのトレーダーが参考にしているため、一歩前に出るためにも本に投資をして、新しい知識を身に付けましょう。

本を使った勉強のメリットは、

  • 必要なことしか書いてないため、効率的に勉強できる
  • 深い知識が身につく

本を使った勉強のデメリットは、

  • コストがかかる
  • 読書が苦手な人には厳しい

などがあります。

FXに関する参考書はたくさん出ているので、どんな分野の本を選んで購入するかどうかもポイントです。

FX初心者が本で勉強したい内容は大きく分けて以下の3つです。

[1つ目]

トレードの判断を行うためのテクニカル分析です。

テクニカル分析の世界は奥が深いため、最初のうちはそれぞれの概要について簡単に把握しておきましょう。

(参考書籍:テクニカル分析がわかる )

[2つ目]

トレードのルールを決め、しっかり利益を出すためのトレーダーメンタルです。

FXで利益を出しているトレーダーは、自分なりにトレードルールを決めています。

プロのトレーダーがどんなルールとメンタルで取引しているか勉強しましょう。

(参考書籍:メンタルを制する者は投資を制す!! )

[3つ目]

自動売買やミラートレードなど、さまざまな取引方法です。

特に副業トレーダーのように、ずっとチャートに張りつけない人は、自動運用も視野に入れた方が可能性は広がります。

自動運用の方法やルールについて学びましょう。

(参考書籍:FXメタトレーダーEAで儲ける自動売買入門 )

海外FXを短期間で集中的に勉強したい!というのであれば、紙媒体の本をおすすめします。

セミナー参加でFXの勉強

FXは学校で学ぶ機会は少ないため、FXのトレードスキルは独力で成長させるのが一般的です。

書籍やインターネットの情報を参考にし、実際にトレードを繰り返して知識や技術を身に付けます。

一方、FXセミナーに参加して、経験豊富なアナリストやトレーダーから指導を受け、専門的な知識や技術を習得する方法もあります。

セミナー参加のメリットは、

  • FX仲間ができる
  • 専門家の意見が直接聞ける
  • プロにアドバイスしてもらえる

セミナー参加のデメリットは、

  • 時間、交通費、お金がかかる
  • セミナー後に商材のセールスをされる場合がある
  • 地方だとセミナーがない場合もある

などです。

FXセミナーは有料と無料がありますが、無料だとセミナー後に商材のセールスを受けやすくなります。

FXセミナーには、以下のような2パターンがあります。

[会場型セミナー]

指定された会場に集まり、多くのトレーダーと一緒に講習を受けるスタイルです。

講師の話しを聞き知識や技術を身に付けるだけでなく、日頃から抱えている疑問や悩みを相談し、アドバイスを受けることもできます。

[オンライン型セミナー]

インターネットを使い、オンラインで受講できるセミナーです。

自宅にいながらセミナーを受けて、学習できるのがメリットになります。

セミナーによっては、動画を何度も繰り返し閲覧できる場合もあります。

FXセミナーの参加は、ネットで拾えない情報も多く入ります。

本格的にFXで稼ぎたい!と思っている人は、セミナーに参加して損はありません。

地方だとセミナーがない場合もありますが、オンラインセミナーを利用すれば、地方でもセミナーへの参加ができます。

メルマガでFXの勉強

FXの勉強法の1つに、FXのメルマガがあります。

世の中には数えきれないくらいのメルマガがあり、FX雑誌やウェブサイトが運営するものもあれば、プロのトレーダーが個人的に配信しているものまで、タイプもさまざまです。

メルマガの種類については、

  • 売買タイミングをメールで教えてくれるシグナル型
  • 相場分析や売買記録のアドバイスをくれるサポート助言型

などがあります。

無料のメルマガも多く配信されています。

FXメルマガのメリットは、

  • プロの助言が受けられるので投資スキルが短期間で上がる
  • 相場分析と売買の判断方法が学べるので応用力がつく

FXメルマガのデメリットは、

  • 商材のセールスがある
  • メルマガの見極めが難しい

などです。

無料でも良質なメルマガは多くあるので、まずはいくつか購読して読んでみましょう。

有料メルマガでも、一定期間無料でお試し購読ができるものもあります。

また、トレーダーのメルマガだけでなく、投資ファンドや経済アナリストのメルマガもFXの勉強に役立ちます。

アプリによる海外FX勉強法

FXに関連するアプリと言えば、プラットフォームを思い浮かべる人も多いでしょう。

実際には、FXを勉強するアプリも多く公開されており、他の方法と違って、楽しく遊びながら学習できるのもアプリの醍醐味と言えます。

たとえば、「チャートクエスト」と言うアプリは、RPG形式のゲームを通じて、テクニカル分析が学べます。

[android] [iPhone]

テクニカル分析は、チャートの見方や名前を細かく覚える必要がありますが、遊んで楽しみながら学習できるので、早く覚えやすく長続きしやすいメリットがあります。

スマホでプレイができるので、外出先の空いた時間を使って勉強できること、無料で使えるアプリが多いのもメリットです。

デメリットは、楽しみながら学習できるアプリの数が少ない点です。

ウェブサイト上にある学習コンテンツをまとめたアプリはありますが、これだとウェブサイトでも十分なので、アプリである必要性はありません。

デモトレードでFXの勉強

海外FX初心者におすすめしたい勉強法は、デモトレードです。

デモトレードとは、仮想の資金を使い、リアルトレードと同じ環境で売買の練習ができる取引です。

デモトレードを行うためには、デモトレード専用の口座開設が必要になります。

多くの海外FX会社で、リアル口座とデモ口座を用意しているので、先にデモ口座を使って取引すると良いでしょう。

デモトレードのメリットは、

  • リアルトレードと同じ環境で取引できる
  • 負けても資金が減らない
  • 技術、知識ともに向上する

などです。

実際にチャートを見ながら、自分で取引したい通貨ペアを選び、レバレッジを使ってトレードができます。

デモトレードを何度も繰り返し、トータルで勝てるようになったら、リアル口座を使って本番のトレードに挑戦するなど、リアルトレードに向けてのステップと考えることもできるでしょう。

一方、デモトレードのデメリットは、

  • メンタル面がリアルトレードと大きく異なる
  • いくら勝っても利益は増えない

などです。

特に注意しなければならないのは、リアルトレードとデモトレードのメンタル面になります。

デモトレードだと負けても資金は減らないため、思い切った取引ができます。

深く考えずに取引をするため、取引もシンプルになりがちです。

FX取引はシンプルに行なった方が勝てるケースも多く、デモトレードで何度も勝つと自信につながります。

リアルトレードになるとどうでしょうか?

取引で発生する損失は、すべて自分の資金に反映されます。

デモトレードのように、気軽な気持ちではできません。

自分の資金が減るのを防ぐために、損切りを控えたり、慎重な取引をしたり、デモトレードとは違ったメンタルで取引を行ないます。

このメンタルの違いによって、「デモトレードでは勝てていたのに、リアルトレードになった途端に負けが連発」と言った状況にもなるわけです。

リアルトレードで負けないためにも、以下の2つのポイントを覚えておきましょう。

①デモトレードもリアルトレードだと思って本気で挑戦する

②デモトレードのルールを変えずにリアルトレードを行う

せっかくデモトレードで勝てたのに、リアルトレードで負けるのは勿体ないです。

デモトレードとリアルトレードの差に、メンタルが深く関係していることからも分かるように、FX取引と人の心理は深い関係があります。

デモトレードでは、知識や技術の研鑽だけでなく、メンタルも鍛えていきましょう。

ノートをつける

どれだけ稼いでいるトレーダーでも、口を揃えて言うのは「FXに勉強の終わりはない」です。

勝ち続けているトレーダーも、常に相場を分析して新しい知識をどんどん増やしています。

FXは世界経済、世界の金融機関、世界の通貨など、世界規模の投資です。

通貨の価値はさまざまな要因によって変動し、その要因の追及に終わりはありません。

これからFXの勉強を始める上で、おすすめするのがトレード日記の作成です。

ノートに日々の投資の記録を書くことによって、自分の成長やトレードの勝敗が分かります。

ノートに書く内容としては、

  • 日々のトレード記録を書く
  • チャートを見て感じたことを書く
  • 予想と結果を照らし合わせる
  • 調子の良かったとき、悪かったときの気持ちを書く

ノートに書くことで、FXの勉強が形になって見えます。

長い期間かけてノートに記載していけば、○○ヶ月前の自分と今の自分を照らし合わせ、どんな風に成長したのか自分自身で把握できるのもメリットです。

本来であればノートにペンで書くスタイルが良いですが、それだと時間がかかって長続きしない!という人もいるでしょう。

せっかくノートを作っても、三日坊主で終わってしまうと意味がありません。

アプリにもFXのトレードを記録するアプリがあるので、アプリを活用して日々の勉強を管理するのも良いでしょう。

海外FXで勝つためには勉強が大事

海外FXの勉強法を紹介してきましたが、どの方法で勉強に取り組む場合も、繰り返して勉強することが大事です。

また、ライフスタイルに合わせた無理のない勉強プランを立てる必要もあります。

海外FXトレーダーには副業トレーダーも多く、日中は仕事をしていて、十分に勉強の時間が取れない!という人もいるでしょう。

無理に時間を取って勉強しても、負担が大きくなって長続きしません。

このような場合は、空いた時間を使って気軽に勉強できるアプリゲームや、メルマガを読むだけでも十分です。

まとまった時間が取れる休日に、デモトレードや本を読むと良いでしょう。

海外FXで勝てるトレーダーは、他人より勉強に費やした時間が多いトレーダーです。

勉強すればするほど、きちんと結果がついてくるのがFXです。

関連記事|海外FXで勝てない5つの理由と勝っているトレーダーの割合

関連記事|海外FXで大勝ちたい!海外FX口座で勝率を上げる8つの勝ち方

関連記事|【海外FX両建て必勝法】負けない5つの両建て手法テクニックで利益を上げる

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です