レバレッジ888倍のトレード手法は?レバ888倍でどれくらいスワップポイントで稼げるのか

レバレッジ888倍のトレード手法は?レバ888倍でどれくらいスワップポイントで稼げるのか

レバレッジ888倍と言えば、海外FX業者XMが設定している上限レバレッジ。

もちろん、XM以外で888倍以上のレバレッジが使える海外FX業者もあります。

XMだけでなく、888倍以上のレバレッジが使える海外FX業者を利用し、レバレッジを888倍まで下げて運用することも可能です。

「888倍のレバレッジは、どんなトレード手法が向いているのか?」

「888倍のレバレッジは、スワップ狙いの取引ができるのか?」

こんな疑問を持つ人もいるでしょう。

今回は、888倍のレバレッジで気になるトレード手法やスワップ狙いの取引方法を紹介します。

レバレッジ888倍トレードのやり方・特徴

レバレッジ888倍のトレードの手法は、

「為替変動を利用したスキャルピングトレード」

がメインになります。

ここでは、888倍レバレッジを使ったスキャルピングのやり方や特徴を解説します。

スキャルピングとは?

スキャルピング取引は、数pipsから数十pipsという小さな値幅を狙い、短時間で何度も取引を繰り返す短期売買の手法です。

国内では、スキャルピングを禁止にしている業者が多いため、国内FX経験者には馴染みがないかもしれません。

海外FXでは、スキャルピングを許容している業者が多くあります。

海外FX業者はNDD取引を導入しており、業者の主な利益は取引ごとに発生するスプレッドです。

スキャルピングだと、取引回数が多くなるため、それだけスプレッドの収入も多くなります。

そのため、海外FX業者はスキャルピングに寛容なのです。

888倍レバレッジの主なトレード手法がスキャルピングの理由

888倍のレバレッジを使うと、資金を888倍に増やすことができます。

1万円の資金しか用意できなくても、888万円の資金を持っていると仮定した取引ができるわけです。

たとえば、1ドル100円の通貨で取引をするとします。

1万円の資金だと、100通貨の取引しかできません。

スキャルピングでは、1pipsで利確させることもありますが、100通貨の取引だと1pipsの値動きで発生する利益は「1円」です。

では、888倍のレバレッジを使って100通貨を88000通貨に増やすとどうなるでしょうか?

同じ1pipsの値動きでも、利益は「888円」になります。

1日に1pipsの利確が12回できれば、1日あたりの利益は1万円を越えてくるわけです。

一方で、12pips以上の損失が出ると、すべての資金を失うことになります。

そのため、888倍のレバレッジでは、基本的にポジションの長期保有ができません。

含み益や含み損が10pipsを超えるようなデイトレードやスイングトレードは難しく、スキャルピングがメインになるわけです。

レバレッジ888倍トレードの必要証拠金の計算方法

FXトレードでは、必要証拠金を用意しなければなりません。

必要証拠金の計算式は、

「為替レート÷取引量÷レバレッジ=必要証拠金」

です。

レバレッジを使う場合、レバレッジが大きくなるほど必要証拠金は少なくなります。

では、レバレッジをかけない場合と888倍のレバレッジでは、どれくらい必要証拠金が変わるのか比較してみましょう。

取引の条件は以下のようになります。

  • レバレッジ=888倍
  • 為替レート=1ドル100円
  • 取引量=1万通貨

レバレッジを使わない場合は、

「100円×1万÷1倍=100万円」で、取引するためには100万円の必要証拠金が必要です。

レバレッジを888倍使った場合は、

「100円×1万÷888倍=約1126円」で、取引するためには1126円の必要証拠金が必要です。

同じ1万通貨の取引でも、レバレッジ1倍と888倍では大きな違いがあります。

ハイレバレッジは危険と言うイメージもありますが、例のように1万通貨の取引をするなら、100万円を用意して全額投資するよりも、1126円を用意して投資する方がローリスクなのです。

ハイレバレッジ=ハイリスクではないことが、必要証拠金の計算から見えてくると思います。

レバレッジ888倍のメリット・デメリット

レバレッジ888倍のメリットは、少ない資金で大きな取引ができることです。

違った見方をすると、同じ取引量ならレバレッジを大きくするほど必要証拠金が少なくて済みます。

レバレッジはトレーダー自身が調整できるので、いつでも888倍のレバレッジを使う必要はありません。

明らかにトレンドが発生して狙い目になっているところで、切り札的に888倍レバレッジを使うこともできます。

デメリットは、取引量やトレード手法を間違えると、簡単にロスカットして資金を失うことです。

888倍のレバレッジを使ってトレードするためには、適切な資金管理を行う必要があります。

トルコリラで1日1万スワップポイントを稼ぐ場合

FXでは、為替差益以外にスワップポイントの利益を狙ったトレード手法があります。

スワップポイントの利益は、「低金利の通貨を売り、高金利の通貨を買う」ことや「高金利の通貨を買い、低金利の通貨を売る」ことで発生し、毎日一定のスワップポイントが入る仕組みです。

海外FXはスキャルピングが主流ですが、ハイレバレッジを使ってスワップ狙いするトレーダーもいます。

スワップ狙いの通貨として、人気を集めているのが「トルコリラ」です。

トルコリラはトルコで発行されている通貨で、金利が高く新興国の中では比較的経済も安定しています。

では、トルコリラと金利が低い円を通貨ペアに取引する場合、1日に1万円のスワップポイントを稼ぐためには、どれくらいの資金や取引量にするのが良いのでしょうか?

以下を条件に、レバレッジは888倍使えると仮定して見てみましょう。

  • トルコリラ/円=20円
  • 1日あたりのスワップポイント=100円
  • 取引量=10000通貨
  • レバレッジ=888倍

この条件で1日に1万円のスワップ利益を出すためには、100万トルコリラのポジションを保有しなければなりません。

10000通貨で1日に100円の利益が発生するわけですから、「100万通貨で10000円」になります。

100万通貨を保有するための必要証拠金は、「為替レート20円×取引量100万=2000万円」です。

ここに888倍のレバレッジをかけるとどうなるでしょうか?

「為替レート20円×取引量100万÷888倍=約22522円」になります。

22522円の資金を用意して、トルコリラ円の通貨ペアを保有するだけで、毎日スワップポイントの利益が1万円入ってくるわけです。

ただし、現実的には値動きの多い通貨ペアなので、22522円の必要証拠金だけではポジションの維持は難しくなります。

888倍のレバレッジでスワップを狙うなら、証拠金を十分に用意して取引しなければなりません。

888倍のレバレッジはボーナスを活用しよう

888倍のレバレッジを使って取引するなら、少ない証拠金で取引ができます。

しかし、必要証拠金ギリギリで取引していると、レートが予想と反対方向に動いたときにすぐロスカットが生じます。

ロスカットにならないためにも、証拠金は多めに入金しておくことが大事です。

少しでも証拠金を増やすなら、海外FX業者が用意しているボーナスを活用しましょう。

ただし、海外FX業者によってボーナスの有無や内容は異なるので注意が必要です。

たとえば、海外FX業者GEMFOREXなら入金額100%ボーナスがあるので、5万円の入金をすれば、取引で使える5万円が別でボーナスとして受け取れます。

つまり、10万円の証拠金を取引として使えるわけです。

ボーナスは自分が用意した資金ではないため、失っても精神的な負担は小さくて済みます。

初心者ほど、取引で自分の資金を失ってしまうのは辛いものです。

888倍のレバレッジでメンタルがやられないためにも、ボーナスを活用して証拠金を増やして取引することをおすすめします。

888倍のレバレッジリスクはゼロカットで回避

888倍のレバレッジは、小さなレート変化でも損益は大きくなります。

また、ロスカットラインも下がるため、場合によってはロスカットが間に合わず、口座の残高が0円を下回る可能性も0ではありません。

追証があるFX業者だと、口座の残高が0円を下回った分は借金と見なされ、業者に対して返済の義務が生じます。

実際、追証で数百万~数億円の借金を抱えるトレーダーもいるほどです。

多額の借金リスクがある追証がある業者で、888倍のレバレッジを使って取引するメリットはありません。

しかし、ゼロカットがある海外FX業者なら追証請求はないので、どれだけ借金を抱えても返済義務は生じません。

888倍のレバレッジを使うトレードなら、絶対条件としてゼロカットがある海外FX業者を選びましょう。

まとめ

888倍レバレッジでおすすめのトレード手法は「スキャルピング」です。

数秒から数十秒単位で1pipsの利確を狙うような取引に向いています。

888倍レバレッジを使ったトレードに適した業者は、

  • ボーナスが豪華
  • ゼロカットがある
  • スキャルピングができる

などです。

888倍のレバレッジを使ったトレードは少ない証拠金で取引できますが、適切に資金管理をしなければロスカットを繰り返し、あっという間に資金は尽きてしまいます。

普段はレバレッジを引き下げて運用し、チャンスだと思ったタイミングで888倍レバレッジを使うなど、状況に応じて888倍のレバレッジを使い分けるのが良いでしょう。

【1倍~3000倍】レバレッジ別のトレード記事一覧

レバレッジ特徴・手法
レバレッジ1倍(なし)ロスカットが発生しない・限りなく低リスク
レバレッジ2倍ロスカットが起きにくく安全
レバレッジ3倍スワップポイント狙いの長期保有がに向いている
レバレッジ5倍大きなリスクを避けつつ、適正なリターンも狙える
レバレッジ10倍短期でも長期でも運用できるオールマイティー
レバレッジ20倍スキャルピングができるようになる
レバレッジ25倍国内FXの最大倍率でスキャル・デイトレにちょうどいい
レバレッジ100倍スキャルピング・スワップ狙いの取引が基本
レバレッジ400倍スキャルピングが基本
レバレッジ500倍為替変動を利用したスキャルピングトレード
レバレッジ888倍大きな利益が狙える一方、大きな損失やロスカットするリスクも高まる
レバレッジ1000倍ハイレバ勝負には1000倍ゼロカットがおすすめ
レバレッジ3000倍3000倍までくると高リスク

関連記事|海外FXの複利運用で成功する手法とは!?ハイレバレッジで爆発的に稼ぐ失敗しないやり方

関連記事|フルレバとは?危険なフルレバレッジのトレード手法とハイレバレッジとの違い

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です