レバレッジ400倍のトレード手法は?レバ400倍でどれくらいスワップポイントで稼げるのか

レバレッジ400倍のトレード手法は?レバ400倍でどれくらいスワップポイントで稼げるのか

レバレッジの規制がない海外FXでは、それぞれの業者が上限レバレッジを設定します。

そのため、100倍のレバレッジしか使えない海外FX業者もあれば、1000倍のレバレッジが使える業者もあるなど、業者によって使えるレバレッジは大きく変わるのが特徴です。

海外FXの上限レバレッジの平均は約400倍と言われています。

400倍のレバレッジを使って取引する場合、どのような手法が良いのでしょうか?

また、400倍のレバレッジを使ってスワップポイントを稼ぐことは可能でしょうか?

そこで今回は、400倍のレバレッジとトレード方法、スワップポイントの関係を解説します。

レバレッジ400倍トレードのやり方・特徴

FXで400倍のレバレッジを使って取引量を増やすことは、元手の資金を400倍増やすことと同じ意味です。

つまり、1万円の資金でも400倍のレバレッジを使えば、400万円の資金があると仮定して取引ができます。

400倍の利益が期待できるわけですが、その一方で400倍の損失が発生するリスクもあるため、リスクを考えながら取引をしなければなりません。

長期的にポジションを保有すると、少しのレート変化でもロスカットラインに触れて取引が強制終了する可能性もあります。

そのため、400倍レバレッジの手法はスキャルピングが基本です。

スキャルピングとは?

スキャルピングは、数分から数十秒、ときには数秒でポジションを持って約定させる取引スタイルです。

1回あたりの取引で狙う利益は、数pipsから多くても数十pipsになります。

ポジションの保有期間が長いデイトレードやスイングトレードに比べると、1回あたりの為替差益はかなり小さいのが特徴です。

しかし、1回あたりの為替差益が小さくても、レバレッジ400倍を使って取引量を増やせば、利益も400倍になります。

スキャルピングは短い時間軸の中で、何度も取引を繰り返すスタイルになるため、レバレッジがあれば効率的に利益を増やすことができるのです。

海外FXでは、高いレバレッジとスキャルピングの組み合わせが主流になっています。

400倍という高いレバレッジを使ったスキャルピングは、海外FXの醍醐味とも言えるでしょう。

レバレッジ400倍トレードの必要証拠金の計算方法

レバレッジには、必要証拠金を減らす働きもあります。

では、レバレッジ400倍では、どれだけ取引に必要な証拠金を減らせるのでしょうか?

必要証拠金は、「レート×取引量÷レバレッジ」で計算できます。

以下を条件に、400倍のレバレッジ効果を見てみましょう。

  • 1ドル100円
  • 10000通貨
  • レバレッジ400倍

まず、レバレッジを使わない場合の必要証拠金を計算してみましょう。

「100円×10000通貨÷レバレッジ1倍=100万円」となります。

10000通貨の取引をするためには、100万円の必要証拠金を用意しなければなりません。

レバレッジ400倍をかけると、どうなるでしょうか?

「100円×10000通貨÷レバレッジ400倍=2500円」となります。

10000通貨の取引をするために必要な証拠金は、2500円です。

同じ10000通貨の取引でも、レバレッジなしとレバレッジ400倍では大きな差があることが分かります。

100万円で10000通貨の取引をするのと、2500円で10000通貨の取引をするのでは、負けてしまったときに、2500円を失う方がダメージが少なくて済むのが分かります。

「400倍のレバレッジはリスクが高い」と感じる人もいるかもしれませんが、取引量が変わらないなら、400倍のレバレッジを使って必要証拠金を減らす方が、リスクは大幅に減らすことができるのです。

レバレッジ400倍のメリット・デメリット

レバレッジ400倍のレバレッジは、初心者でも少ない資金で大きな利益を狙えることです。

FXは為替の動きを見ながら取引を行いますが、明らかにトレンドが発生しているなど、読みやすい相場もあります。

ある程度、値動きが予想できるタイミングなら、400倍のレバレッジを使って一気に資金を増やすことも可能です。

一攫千金というとギャンブル的なニオイもしますが、400倍のレバレッジなら正攻法の投資で一攫千金が狙えます。

ただし、予想が外れると大きな損失が発生するのは400倍レバレッジのデメリットです。

400倍のレバレッジを使って取引するなら、資金を一部残して取引するなど、リスクを減らす必要があります。

トルコリラで1日1万スワップポイントを稼ぐ場合

400倍レバレッジは長期ポジション保有には向きませんが、証拠金をしっかり用意していればスワップ狙いで長期運用も可能です。

スワップ狙いにおすすめの通貨に、トルコで使われている「トルコリラ」があります。

トルコは世界経済では新興国に区分されるため、金利は他の国に比べると高めです。

金利が高いトルコリラに、金利が低い円を組み合わせて投資すると、大きなスワップポイントが狙えます。

では、以下の条件を例に、トルコリラと円で1日1万円のスワップポイントを稼ぐ方法を解説します。

  • 円/トルコリラの通貨価格=20円
  • 10000通貨のスワップポイントで1日あたりに入る利益=100円
  • レバレッジ400倍

この場合、レバレッジがないと1日1万円稼ぐための取引量は、

「10000通貨=100円→100万通貨→10000円」となります。

1トルコリラが20円なので、100万通貨の取引をするためには、「20円×100万=2000万」の必要証拠金が必要です。

では、400倍のレバレッジを使うとどうなるでしょうか?

「20円×100万÷400倍=5万円」となります。

つまり、5万円の資金があれば、トルコリラと円の通貨ペアで1日1万円のスワップポイントが狙えるわけです。

レバレッジ400倍のトレードでは必ずゼロカットが必要

レバレッジ400倍を使ってトレードする場合、必ずゼロカットがある海外FX業者を選びましょう。

ゼロカットとは、トレードで大きな損失が出ても、借金分は業者から請求されないシステムです。

急激な為替変動が発生したときに、ロスカットが間に合わず、ロスカットのラインを下回って約定するケースが少なくありません。

国内FXの経験者なら分かるかと思いますが、国内FXでは口座の残高が0円を下回った場合、借金分を業者に返済しなければなりません。

レバレッジ400倍を使って取引する場合、必要証拠金が少なくなります。

つまり、ロスカットのラインが0円に近くなることを意味し、ロスカットが間に合わない場合に追証を受けるリスクが高まるのです。

海外FXでもゼロカットの導入がない業者があるので、400倍のレバレッジを使うことが前提の場合は、ゼロカットの有無をチェックしてから業者選びをしましょう。

400倍レバレッジの凄さは複利運用で分かる

複利運用とは、FXで発生した利益を次の取引の投資資金に上乗せして、どんどん利益を増やしていく手法です。

400倍のレバレッジは、複利運用をすれば短時間でも大きな利益が狙えます。

以下の条件で、400倍レバレッジの複利運用の効果を見てみましょう。

  • 通貨ペア=ドル円
  • 初期資金=10万円
  • レバレッジ=400倍
  • 1日の獲得利益=10pips
  • 通貨単位=万

この場合、

稼働日数が5日で1日の利益が125000円、資金が469,000

稼働日数が10日で1日の利益が597000円、資金が2228000円

稼働日数が15日で1日の利益が2840000円、資金が10598000円

15日間連続で10pipsの利益を出すことができれば、10万円の資金を1000万円まで膨らませることができます。

このように400倍というハイレバレッジを使うと、“少ない資金で大きな利益が狙える”わけです。

400倍レバレッジのトレードはデモトレードで慣れよう

国内FXをしていたトレーダーが、いきなり400倍のレバレッジを使うのはハイリスクです。

まずは、400倍のレバレッジを使ったトレードが、どのような感じになるのか練習することをおすすめします。

練習方法としておすすめするのが、デモ口座と呼ばれる口座の開設をしてデモトレードを行う方法です。

デモトレードは、仮想のお金を使って、実際の取引ツールでトレードができます。

400倍のレバレッジに対応している海外FX業者なら、400倍のレバレッジを使ってデモトレードが可能です。

仮想のお金がすぐに無くなるようなら、400倍のレバレッジが上手に使えてないことを意味するので、最初はレバレッジを引き下げて運用し、少しずつレバレッジを上げましょう。

まとめ

400倍のレバレッジを使って取引する場合は、

  • ゼロカットがある海外FX業者を利用する
  • スワップ狙いは証拠金を十分に用意する
  • 必要以上に取引量を増やさない

の3点に気を付けましょう。

複利運用なら、400倍のレバレッジを使って短期間で大きな利益を生むこともできます。

ただし、400倍のレバレッジは為替変動が発生したときに、予想と反対方向にレートが動くと大きな損失が出るので注意が必要です。

もちろん、常に400倍レバレッジを使う必要はありません。

状況を見ながらレバレッジを調整し、ここぞというチャンスで400倍レバレッジを使うのも良いでしょう。

【1倍~3000倍】レバレッジ別のトレード記事一覧

レバレッジ特徴・手法
レバレッジ1倍(なし)ロスカットが発生しない・限りなく低リスク
レバレッジ2倍ロスカットが起きにくく安全
レバレッジ3倍スワップポイント狙いの長期保有がに向いている
レバレッジ5倍大きなリスクを避けつつ、適正なリターンも狙える
レバレッジ10倍短期でも長期でも運用できるオールマイティー
レバレッジ20倍スキャルピングができるようになる
レバレッジ25倍国内FXの最大倍率でスキャル・デイトレにちょうどいい
レバレッジ100倍スキャルピング・スワップ狙いの取引が基本
レバレッジ400倍スキャルピングが基本
レバレッジ500倍為替変動を利用したスキャルピングトレード
レバレッジ888倍大きな利益が狙える一方、大きな損失やロスカットするリスクも高まる
レバレッジ1000倍ハイレバ勝負には1000倍ゼロカットがおすすめ
レバレッジ3000倍3000倍までくると高リスク

関連記事|海外FXの複利運用で成功する手法とは!?ハイレバレッジで爆発的に稼ぐ失敗しないやり方

関連記事|フルレバとは?危険なフルレバレッジのトレード手法とハイレバレッジとの違い

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です