レバレッジ3,000倍の真実!海外FX「FBS」のルールを知って稼ぐ

海外FX「FBS」レバレッジ3000倍の真実!ルールを知って稼ぐ


・レバレッジ3,000倍はどんなリスクがある?
・レバレッジ3,000倍でどれくらい稼げる?
・レバレッジ3,000倍はどんな風に使うのがベスト?

FBSのレバレッジ3,000倍に興味があるけど、デメリットやリスクに怖さを感じる方もいるでしょう。

レバレッジ3,000倍トレードの正しいルールを知らずに取引するとロスカットの可能性を高めます。

ハイレバレッジで1ヵ月100万円以上の利益を出してきた筆者が、FBSのレバレッジ3,000倍のルールや利益のシミュレーション、リスク、ボーナスなどをまとめています。

この記事を読むことでレバレッジ3,000倍トレードの理解が深まり、正しい稼ぎ方を知ることができます。

FBSには口座残高のレバレッジ制限のルールがあるので、稼ぐためには投資資金に合ったレバレッジを使用するのがコツです。

それでは詳しく見ていきましょう。

この記事のポイント

FBSは最大レバレッジ3,000倍ですが、「GEMFOREX」でしたら5,000倍が使える口座があります。

GEMFOREXは日本語サポートが充実しているので日本人トレーダーからも人気です。

「今すぐ始めてみたい!」という方も名前とメールアドレスだけで30秒で口座開設が可能!

\名前とメールアドレスだけでOK!/クイック口座開設が可能です

GEMFOREX公式サイト >

FBSの口座タイプ

FBSには計5つの口座タイプがあります。

すべての口座でレバレッジ3,000倍が使えるわけではありません。

レバレッジ3,000倍が使えるのは、マイクロ口座・スタンダード口座・ZERO口座の3タイプ。

このうちマイクロ口座はスプレッドが3.0pipsに固定されて広く、ZEROスプレッドも取引手数料が2.0pipsと高めになっています。

レバレッジ3,000倍を行うなら取引コストが小さいスタンダード口座がおすすめ

セント
口座
マイクロ
口座
スタンダード
口座
ZERO
口座
ECN
口座
最大レバレッジ1000倍3,000倍3,000倍3,000倍500倍
ロスカット水準20%20%20%20%20%
初回入金額100円500円1万円5万円10万円
スプレッド1.0pips~
(変動)
3pips~
(完全固定)
0.5pips~
(変動)
0pips~
(変動)
1pips~
(変動)
取引手数料無料無料無料2.0pips~0.6pips~
ボーナスありありありありなし

FBSのロスカット

FBSは証拠金維持率が20%を下回るとロスカットします。

ロスカットとは、証拠金以上の損失を防ぐためにポジションが強制終了するシステムです。

またロスカットする前には、ロスカットが近づいていることを警告するマージンコールが発動します。

マージンコールは、証拠金維持率が40%以下になると発動します。

FBSにはさまざまな口座タイプがあり、すべての口座においてマージンコールは証拠金維持率40%以下、ロスカットの証拠金維持率は20%以下で執行されます。

FBSのレバレッジ3,000倍ルールまとめ

FBSはいつでも最大レバレッジ3,000倍が使えるわけではありません。

口座残高や銘柄、ボーナスの利用によってレバレッジに制限がかかります。

ここでは、FBSのレバレッジ3,000倍ルールをまとめています。

口座残高が2万円を超えるとレバレッジ3,000倍は使えなくなる

レバレッジ3,000倍が使える口座は3種類でしたが、すべてにおいて口座残高によるレバレッジ制限があります。

以下、口座残高とレバレッジの関係です。

最大レバレッジ口座残高による制限
3,000倍2万円
2000倍2~20万円
1000倍20~50万円
500倍50~300万円
200倍300~1500万円
100倍1500万円~

レバレッジ3,000倍のトレードができるのは口座残高が2万円未満の場合。

スタンダード口座だと初回入金額が1万円に設定されているため、レバレッジ3,000倍で1万円以上の利益を出すとレバレッジ制限がかかります。

口座残高によるレバレッジ制限は細かく設定されているため、常に口座残高を気にしながら取引を行う必要があります。

CFD銘柄はレバレッジ3,000倍の対象外

FBSはCFD取引ができますが、金・銀だと最大レバレッジは333倍、それ以外の株式や株価銘柄の最大レバレッジは10~100倍に制限されます。

レバレッジ3,000倍が使えるのはFX通貨のみです。

ボーナスを使うと最大レバレッジが制限される

FBSには口座開設ボーナスや入金ボーナスがあります。

口座開設ボーナスを受け取ると最大レバレッジは100倍、入金ボーナスを受け取ると最大レバレッジが500倍に制限されます。

ボーナスを受け取ったあとの口座残高が2万円以下だったとしてもレバレッジに制限がかかかります。

レバレッジ3,000倍で取引したいときはボーナスを受け取らないようにしましょう。

FBSのレバレッジ3,000倍に必要な証拠金は?

レバレッジを使うことで、取引に必要な証拠金(必要証拠金)を減らせます。

レバレッジ3,000倍の必要証拠金の計算方法をはじめ、どれくらいの取引ができるかいくつか例を紹介します。

必要証拠金の計算方法

必要証拠金とは、FX取引をするために必要な資金です。

たとえば、1ドル100円の通貨で3,000通貨の取引を行うとします。

この場合は「1ドル100円×3,000通貨=必要証拠金30万円」です。

レバレッジを含めた必要証拠金の計算方法は次の通りです。

必要証拠金通貨の価格×取引量÷レバレッジ=必要証拠金

仮に上記の例で3,000倍レバレッジを使ったら、必要証拠金は次のようになります。

「1ドル100円×3,000通貨÷レバレッジ3,000倍=必要証拠金300円」です。

3,000通貨の取引をするためには本来なら30万円が必要ですが、レバレッジ3,000倍を使うと300円で3,000通貨の取引が可能になります。

それではレバレッジの効果を具体的にみていきましょう。

5000円でどれくらいの取引が可能?

  • 価格:1ドル100円
  • 資金:5000円
  • レバレッジ:3,000倍

この場合、保有できる最大取引量は「5000円×3,000倍÷100円=15万通貨(1.5ロット)」となります。

15万通貨(1.5ロット)における値動きと損益の関係は次の通りです。

15万通貨における値動きと損益

  • 1pipsの値動きで発生する損益
  • ±1500円

  • 10pipsの値動きで発生する損益
  • ±1万5000円

  • 100pipsの値動きで発生する損益
  • ±15万円

1万円でどれくらいの取引が可能?

  • 価格:1ドル100円
  • 資金:1万円
  • レバレッジ3,000倍

この場合、保有できる最大取引量は「1万円×3,000倍÷100円=30万通貨(3ロット)」となります。

30万通貨(3ロット)における値動きと損益の関係は次の通りです。

30万通貨における値動きと損益

  • 1pipsの値動きで発生する損益
  • ±3,000円

  • 10pipsの値動きで発生する損益
  • ±3万円

  • 100pipsの値動きで発生する損益
  • ±30万円

2万円でどれくらいの取引が可能?

  • 価格:1ドル100円
  • 資金:2万円
  • レバレッジ3,000倍

この場合、保有できる最大取引量は「2万円×3,000倍÷100円=60万通貨(6ロット)」となります。

60万通貨における値動きと損益の関係は次の通りです。

60万通貨における値動きと損益

  • 1pipsの値動きで発生する損益
  • ±6000円

  • 10pipsの値動きで発生する損益
  • ±6万円

  • 100pipsの値動きで発生する損益
  • ±60万円

FBSの証拠金維持率の計算方法

FBSの証拠金維持率は、「有効証拠金÷必要証拠金×100%」で計算できます。

証拠金維持率有効証拠金÷必要証拠金×100%=証拠金維持率

有効証拠金はポジションの損益を含めた口座残高です。

証拠金維持率は、マージンコールやロスカットの基準だけでなく資金管理の目安などにも使われます。

  • 有効証拠金:5,000円
  • 必要証拠金:20,000円

この場合の証拠金維持率は以下の通りです。

「5,000円÷20,000円×100=40%」

証拠金維持率は40%なので、マージンコールが発令されます。

FBSのレバレッジ確認・変更方法

ここでは、FBSのレバレッジ確認・変更方法を紹介します。

確認方法

FBSのレバレッジ確認はダッシュボードで行います。
→FBSのダッシュボードはこちら

登録しているメールアドレスとパスワードを入力するとマイページに進みます。

レバレッジを確認したい開設している口座をクリックしてください。
海外FX「FBS」レバレッジ3000倍の真実!ルールを知って稼ぐ_01

口座設定の画面に移行します。

画面の真ん中あたりに「レバレッジ」という項目があり、その横に記載されているのが現在のレバレッジです。
海外FX「FBS」レバレッジ3000倍の真実!ルールを知って稼ぐ_02

例の画像だと2,000倍レバレッジになります。

変更方法

レバレッジの変更は、レバレッジの確認画面から行うことができます。

レバレッジをクリックすると、以下のような画面が表示されます。
海外FX「FBS」レバレッジ3000倍の真実!ルールを知って稼ぐ_03

設定したいレバレッジを選択し、下部の「確認する」をクリックしてください。

以上の手順で、指定したレバレッジにリアルタイムで変更されます。

FBSのレバレッジ3,000倍のメリット・デメリット

ここでは、FBSのレバレッジ3,000倍のメリット・デメリットを紹介します。

FBSのレバレッジ3,000倍のメリット

FBSのレバレッジ3,000倍のメリットは、資金を3,000倍に増やして取引できることです。

口座残高のレバレッジ制限の影響で2万円の資金までしか3,000倍レバレッジは使えませんが、2万円の資金があれば6000万円分の取引ができます。

1ドル100円の通貨で60万通貨の取引をするなら、1pipsの利益は6000円、10pipsの利益は6万円です。

少しの値幅でも資金を大幅に増やせます。

FBSのレバレッジ3,000倍のデメリット

FBSのレバレッジ3,000倍のデメリットは、ハイレバレッジを活かしにくいこと。

レバレッジ3,000倍は数pipsの値幅を狙うスキャルピング向きですが、FBSはスプレッドや取引手数料が高めに設定されています。

取引コストだけで数pipsかかるため、取引を行う前からすでに大きな損失が発生します。

また取引コストを回収できたとしても口座残高が2万円を超えてしまうとレバレッジ3,000倍はすぐに使えなくなります。

ハイレバレッジの練習には向いていますが、本格的にハイレバレッジで利益を狙うのには不向き。

番外編:FBSのボーナスについて

FBSにはレバレッジ3,000倍以外にも魅力があります。

それは豪華なボーナスキャンペーンです。

ECN口座以外すべての口座が対象です。

ここでは、FBSのボーナスについて解説します。

FBSのボーナスの種類

FBSには常時開催している以下の3つのボーナスがあります。

いずれもボーナスを利用するときは専用ページから登録・申請が必要です。

最大100万円が付与される100%入金ボーナス
最大1万5000円が付与される口座開設ボーナス
1ロットの取引で最大1500円が付与されるキャッシュバックボーナス

受け取ったボーナスは証拠金として使えます。

FBSのボーナスは意味がない!?

FBSの口座開設ボーナスや入金ボーナスを利用すると最大レバレッジが500倍以下に制限されます。

さらに入金ボーナスに関しては、口座残高がボーナス額の30%以下になると消滅する特有のルールがあります。

たとえば、10万円を入金した場合に現金の残高が3万円を下回るとボーナスが消滅するので残高に気をつけながら運用しなければなりません。

キャッシュバックにレバレッジ制限はありませんが、もともとの取引コストが高いことからメリットは少ないです。

ハイレバレッジを使ってFBSで取引をしたいトレーダーにボーナスは意味がありません。

またボーナスが消滅するという複雑なルールもあるのでおすすめしません。

3,000倍以上のレバレッジが使える海外FX業者

3,000倍以上のレバレッジが使える海外FX業者をご紹介します。

  • GEMFOREX
  • TradersTrust
  • Is6FX
  • Exness

それぞれの業者の特徴を紹介します。

GEMFOREX

海外FX:GEMFOREX(ゲムフォレックス)
最大レバレッジ5,000倍(常時1,000倍)
ロスカット水準20%以下
初回入金額5,000円
スプレッド0.3pips~

 
GEMFOREXは、オールイワン口座とノースプレッド口座があり、どちらも最大1,000倍レバレッジが使えます。

また5,000倍レバレッジが使える口座も提供しています。

ハイレバレッジに加えて狭いスプレッドや少額資金で始められるなど取引条件が良いので、海外FX初心者にもおすすめ!

TradersTrust

海外FX:TradersTrust
最大レバレッジ3,000倍
ロスカット水準20%以下
初回入金額5,000円
スプレッド1.8pips~

 

TradersTrustは、グループ会社が難易度の高いCySECの金融ライセンスを保有するなど信頼性が高く、また最大レバレッジはFBSと同じ3,000倍となっています。

日本語サポートにも対応し、夜の24時まで対応しています。

スキャルピングや自動売買に制限がなく、3,000倍レバレッジを活かしやすい取引環境です。

Is6FX

海外FX:IS6FX
最大レバレッジ6,000倍(常時1,000倍)
ロスカット水準20%以下
初回入金額5,000円
スプレッド1.5pips~

 

Is6FXは、マイクロ口座・スタンダード口座・プロ口座がありますが、どの口座タイプも1,000倍レバレッジが使えます。

また口座限定数で6,000倍レバレッジが使える口座を提供していることもあります。

約定力が高く、ハイレバレッジを使ったスキャルピングが人気です。

Exness

海外FX業者Exness(エクスネス)
最大レバレッジ無制限
ロスカット水準0%以下
初回入金額1,000円
スプレッド1.5pips~

 
Exnessは、海外FX業者の中で数少ない無制限レバレッジを提供しています。

ただし、口座残高が10万円を超えるとレバレッジは2,000倍に制限されます。

他にも流動性が低下したときにレバレッジ制限がかかるなど、レバレッジ規制が多い点には注意が必要です。

レバレッジ 3,000倍は危険?

レバレッジ3,000倍は危険ではありません。

レバレッジ3,000倍を使えば本来必要な資金の3,000分の1で取引できるため、資金を温存しながらFXができます。

ハイレバレッジが危険と言われるのは、取引量を増やしすぎた場合です。

たとえば、3万円の資金で取引を行うとします。

レバレッジ3,000倍を使えば、3万円分の取引を30円で行うこともできますし、3万円で9,000万円分の取引を行うことも可能です。

前者はリスクを減らすレバレッジの使い方ですが、後者はリスクを増やす使い方になります。

適切に資金や取引量の管理をしていれば、レバレッジ3,000倍でも安全に運用できます。

海外FX「FBS」レバレッジ3,000倍についてよくある質問

ここでは、FBSのレバレッジ3,000倍についてよくある質問をまとめています。

レバレッジ3,000倍はどうすれば適用されますか?

マイクロ口座、スタンダード口座は口座開設をして2万円未満を入金すれば3,000倍レバレッジが自動的に適用されます。

5万円の初回入金が必要なZERO口座は、最初から3,000倍レバレッジが使えません。

口座残高が2万円未満になったタイミングでレバレッジ変更を行ってください。

FBSを諦めるとしたら次はどの海外FX業者がいいですか?

レバレッジの大きさにこだわるならレバレッジ無制限のExnessがおすすめです。

ロスカット水準も0%なので、FBSよりも少ない資金でさらに大きな取引ができます。

レバレッジやボーナス、スプレッドなど総合的なバランスで選ぶなら最大5,000倍レバレッジが使えるGEMFOREXや、最大888倍レバレッジが使えるXMをおすすめ!

まとめ:レバレッジ3,000倍

レバレッジ3,000倍を使うと、少ない資金で大きな利益が得られます。

FBSは最大レバレッジ3,000倍が使えますが、口座残高が2万円を超えるとレバレッジ制限がかかります。

またボーナスを使うとレバレッジ制限がかかる点にも注意してください。

ボーナスを活用して少ない元手でハイレバレッジトレードするなら、GEMFOREXがおすすめ。

レバレッジ1,000倍が常時使えて、驚愕のレバレッジ5000倍が使える口座もあります。

さらに、スプレッドが狭いため、ハイレバレッジを使ったスキャルピングにも最適!

\名前とメールアドレスだけでOK!/クイック口座開設が可能です

GEMFOREX公式サイト >

筆者がおすすめする人気海外FXFX業者GEMFOREX

海外FX会社GEMFOREX
GEMFOREXの詳細
オススメ度★★★★★
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット
約定率99.99%が0.78秒以内に執行
最低取引枚数1,000通貨
ドル円スプレッド1.2pips~
手数料無料
日本語サポート電話・メール・ライブチャット
金融ライセンスモーリシャス金融ライセンス(GB21026537)

GEMFOREX」はアジアNo.1との呼び声が高い海外FX会社。

今なら口座開設するだけでボーナスプレゼントキャンペーン中!

入金しなくてもボーナスが全員にもらえます。

このボーナスは期間限定なので口座開設をお悩み中の方はお早めに。

借金を背負わないゼロカットシステム完備なので、「GEMFOREX」は初心者さんにもおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供!

「今すぐ始めたい」方はクイック口座開設!FXトレードがすぐに始められます。

\ 約3分で登録完了 /

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です