レバレッジ20倍のトレード手法は?レバ20倍でもスワップポイントで稼げるのか

レバレッジ20倍のトレード手法は?レバ20倍でもスワップポイントで稼げるのか

レバレッジ20倍。

海外FXトレードでは、大きなレバレッジを使うのが一般的です。

しかし、状況によってはレバレッジを引き下げて運用した方が良いケースもあるので、使えるレバレッジの調整も必要になります

今回は海外FXでは比較的低い「レバレッジ20倍」を使って取引する手法や、スワップポイントとの関係について解説します。

レバレッジ20倍トレードのやり方・特徴

レバレッジ20倍というのは、

  • 取引量を20倍に増やせる
  • 必要証拠金を20分の1に抑えられる

ことを意味します。

つまり、10万円の証拠金を持っている場合、「200万円分の取引量」や取引量が変わらないのであれば必要証拠金5000円で取引ができるわけです。

ちなみに、国内FXはレバレッジの上限が25倍なので、20倍のレバレッジは国内FXでも海外FXでも使えるレバレッジになります。

レバレッジ20倍は、スキャルピング取引だけでなく、デイトレードやスイングトレードなど、長期のポジションを保有する場合にも使えます。

ただし、相場の変動が発生した場合、20倍のレバレッジでもロスカットする可能性は少なくありません。

レバレッジ20倍を使うのであれば、値動きが小さい通貨ペアに注文を入れることや、相場が安定しているタイミングが良いでしょう。

レバレッジ20倍トレードの必要証拠金の計算方法

では、レバレッジ20倍トレードをするときに必要な証拠金を以下の条件で具体的に見てみましょう。

レバレッジ20倍トレードの条件

  • レバレッジ20倍
  • 1ドル100円の通貨ペア
  • 取引量10000通貨

必要証拠金は、以下の計算式から算出できます。

 

必要証拠金=為替レート×取引量÷レバレッジ

 

これらの条件を計算式に当てはめてみると、

 

100円×10000通貨÷20倍=50000円

 

もし、レバレッジを使わない場合は100万円の証拠金が必要で、レバレッジが10倍でも証拠金は10万円必要です。

レバレッジが高いことで、同じ資金でも必要証拠金は減らすことができます。

レバレッジはリスクが高いというイメージがありますが、10000通貨の取引をするために100万円を用意するのと、レバレッジ20倍を使って5万円用意するのであれば、大きく負けてしまっても、レバレッジ20倍を使っている方が損失は少なくて済みますよね。

レバレッジをリスク回避のために使うトレーダーも少なくありません。

もちろん、レバレッジが高くなればなるほど、さらに必要証拠金は減らすことができます。

レバレッジ20倍のメリット・デメリット

レバレッジ20倍を使って取引するメリットは、ローリスクで運用できることです。

少ない証拠金で大きなトレードができるので、副業で資産運用するのも向いています。

また、レバレッジ20倍を使って取引量を増やせば、取引で発生する為替差益やスワップポイントの利益が大きく増えるのもメリットです。

レバレッジ20倍を使って取引するデメリットは、FX以外でも同じくらいのレバレッジが使える投資もあることです。

仮想通貨や株取引でも、一部の業者では20倍を超えるレバレッジが使えます。

20倍のレバレッジでは、他の投資に比べたときに、レバレッジ特有のメリットがあるとは言えません。

トルコリラで1日1万スワップポイントを稼ぐ場合

レバレッジ20倍は、スイングトレードでスワップポイントを狙うのにも最適です。

スワップポイントは、通貨ごとに金利が異なることで発生する金利差調整分のことで、金利が低い通貨で金利が高い通貨を買うとスワップポイントが発生します。

ただし、金利が高い通貨で金利が低い通貨を買ってしまうと、スワップポイントはマイナスになるので気を付けましょう。

スワップポイントはポジションを保有していれば、毎日一定のスワップポイントが口座に反映されます。

スワップポイントは取引量に応じて変わるので、レバレッジをかけるとスワップポイントの損益も変化するのが特長です。

レバレッジ20倍を使ってスワップ狙いのトレードをするなら、金利が高いトルコリラと円の組み合わせをおすすめします。

では、以下の条件を参考に、スワップポイントで1日1万円の利益を出すために、どのようなトレードをしたらいいのか見てみましょう。

  • 円/トルコリラ:20円
  • レバレッジ20倍
  • 10000通貨のスワップポイントで1日あたりに入る利益:100円

1日に1万円の利益を狙うためには、

「10000通貨=1日100円」なので、1日にスワップ10000円を得るためには、取引量を100倍増やす必要があります。

計算すると、「10000通貨×100倍=100万通貨」なので、1日に1万円のスワップを狙うためには100万通貨のポジションを保有しなければなりません。

100万通貨を運用するために必要な証拠金は、レバレッジがないと「20円×100万=2000万円」です。

そこで、レバレッジ20倍を使うと必要証拠金はどうなるでしょうか?

「20円×100万通貨÷レバレッジ20倍=100万円」となり、1日1万円のスワップポイントを得るためには、100万円の証拠金があれば実現できます。

レバレッジを使わないと、2000万円の資金が必要になることを考えると、レバレッジ20倍の効果がいかに高いかが分かるでしょう。

レバレッジ20倍のスワップ運用は為替変動に注意

レバレッジ20倍を使ってスワップ運用する場合、為替変動に注意しなければなりません。

というのも、スワップ狙いができる通貨ペアというのは、資源国通貨や発展途上国の通貨が大半で、ドルや円、ユーロなどの基軸通貨と比較すると値動きは大きい特徴があります。

そのため、レバレッジ20倍でスワップ狙いの長期運用する場合は、為替変動に耐えることができず、ロスカットする可能性があるので注意が必要です。

レバレッジ20倍をスワップ狙いで使うのであれば、取引量を増やすのではなく、必要証拠金を減らすために使用するのが良いでしょう。

そのときの相場を見て、比較的レートが安定している通貨ペアを選ぶことも大事です。

レバレッジ20倍でも海外FX業者を選ぶべき

国内FXでは、レバレッジの上限が25倍に制限されていますが、それ以下のレバレッジなら自由に使うことができます。

「レバレッジ20倍なら海外FXじゃなくて、国内FXでも良いんじゃないか・・?」そう思う人もいるでしょう。

しかし、レバレッジ20倍でも国内FXより海外FXの利用をおすすめします。

国内FXは追証があるので、レバレッジ20倍を使って大きな取引をしている最中に、為替変動で口座の残高が0円を下回ると、借金分はFX会社に返済しなければなりません。

レバレッジ20倍でも、取引量を増やしていれば追証が発生する可能性は十分にあります。

場合によっては、一気に数百、数千万円の借金を抱えることになるかもしれません。

海外FXなら、どれだけ多額の借金を抱えても追証はなく、借金の返済をする必要もないので安心です。

これは、海外FX業者がハイレバレッジで安心してトレードできるように、ゼロカットシステムを導入していることが理由になります。

口座の残高が0円を下回った分に関しては、一切請求しないというゼロカットがあることで、レバレッジを使って思い切った取引ができるのはメリットです。

他にも、明らかなトレンドが発生しているときは、さらに大きなレバレッジを使って一気に利益を増やしに行くなど、レバレッジの幅が広いほど選択肢も広がります。

レバレッジ20倍は自動売買でも運用しやすい

海外FXは取引ツールにMT4やMT5を使用しますが、どちらも標準で自動売買ができるツールが搭載されています。

自動売買取引は、専用のEAを用意すれば、後はシステムに任せた取引が可能です。

自動売買は心理的な影響を受けにくいため、初心者にも向いている取引方法ですが、レバレッジ20倍なら比較的小さいリスクで自動運用ができます。

EAは、有料や無料タイプがありますが、無料EAでも十分です。

海外FX業者が提供している無料EAもあります。

たとえば、海外FX業者GEMFOREXなら、無料EAが使い放題のサービスを行っています。

成績やダウンロード数がランキング化されているので、そのときに勝てるEAが一目で分かりやすく、初心者にもおすすめです。

レバレッジ20倍で海外FXをするなら、自動売買取引も視野に入れてみましょう。

まとめ

レバレッジ20倍は、スキャルピングやデイトレード、スイングトレードなどに使える、万能性が高いレバレッジの値と言えるでしょう。

しかし、より少ない資金で大きな取引がしたい人や、効率的に稼ぎたい人だとレバレッジ20倍は物足りません。

100~1000倍を超えるレバレッジでFXトレードがしたいという人には、ハイレバレッジが使える海外FXがおすすめです。

海外FXでもレバレッジは調整して使えるので、最初は20倍のレバレッジを使って、段階的にレバレッジを増やしていくのも良いでしょう。

FX取引では、レバレッジを上手く使えるかどうかが、取引の明暗を分けることになります。

【1倍~3000倍】レバレッジ別のトレード記事一覧

レバレッジ特徴・手法
レバレッジ1倍(なし)ロスカットが発生しない・限りなく低リスク
レバレッジ2倍ロスカットが起きにくく安全
レバレッジ3倍スワップポイント狙いの長期保有がに向いている
レバレッジ5倍大きなリスクを避けつつ、適正なリターンも狙える
レバレッジ10倍短期でも長期でも運用できるオールマイティー
レバレッジ20倍スキャルピングができるようになる
レバレッジ25倍国内FXの最大倍率でスキャル・デイトレにちょうどいい
レバレッジ100倍スキャルピング・スワップ狙いの取引が基本
レバレッジ400倍スキャルピングが基本
レバレッジ500倍為替変動を利用したスキャルピングトレード
レバレッジ888倍大きな利益が狙える一方、大きな損失やロスカットするリスクも高まる
レバレッジ1000倍ハイレバ勝負には1000倍ゼロカットがおすすめ
レバレッジ3000倍3000倍までくると高リスク

関連記事|海外FXの複利運用で成功する手法とは!?ハイレバレッジで爆発的に稼ぐ失敗しないやり方

関連記事|フルレバとは?危険なフルレバレッジのトレード手法とハイレバレッジとの違い

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です