レバレッジ10倍のトレード手法とデメリットは?スワップポイントで稼げるのか

レバレッジ10倍のトレード手法とデメリットは?レバ10倍でもスワップポイントで稼げるのか

資金を10倍に増やせるレバレッジ10倍は、1万円から海外FXを始めたい人におすすめのレバレッジです。

スキャルピング、デイトレード、スイングトレードのどれにでも使えますが、通貨によってはハイリスクになるので通貨選びがポイントになります。

今回は、レバレッジ10倍のトレードの特徴やメリット、向き・不向きの人などを紹介します。

海外FXであえてレバレッジ10倍を使う理由とは

仮に国内FXのレバレッジが10倍に規制されたとしても、10倍で取引するなら国内FX・海外FXのどちらを選ぶことができます。

「10倍で取引をするなら国内のFX業者を利用した方がいいのでは?」と思う方もいるでしょう。

ですが、規制がかからない10倍であっても、国内FXより海外FXの利用をおすすめします。

海外FXであえて10倍のトレードをするのは、追証なしのゼロカットシステムがあるので借金のリスクがないためです。

追証とは、ロスカットが間に合わずに口座の残高がマイナスになってしまった場合に、マイナス分を投資家がFX業者に返済しなければならないシステムです。

レバレッジ10倍は約1万円からFXを始められる

海外FXを1万円から始めてみたい!という人にレバレッジ10倍はおすすめです。

仮に1ドル100円の通貨で1000通貨の取引をするなら必要証拠金は(100円×1000通貨=10万円)です。

必要証拠金を10分の1に減らせるので、1000通貨の必要証拠金は(10万円÷10倍=1万円)になります。

証拠金ギリギリだと少しの損失でロスカットになりますが、海外FXのロスカットの水準は証拠金維持率20%~50%ほどです。

ロスカットが執行されるのは口座残高が2000~5000円以下なので数千円の損失は許容できます。

仮に1円の値動きが発生しても1000通貨なら1000円の利益・損失なので、短期的な取引ならロスカットになることはほとんどありません。

予想を超える値動きが発生してロスカットが執行されたとしても、1万円の損失で抑えられるので低リスクで運用ができます。

レバレッジ10倍におすすめのトレード

資金や市場に応じて自由にレバレッジ10倍を使った取引ができますが、その中でも特におすすめの3つのトレード方法を紹介します。

値動きが小さな時間帯のスキャルピング

スキャルピングは、数分~数十分間隔で取引を繰り返し、小さな利益を積み上げていく手法です。

国内FXはスキャルピング禁止の業者が多いですが、海外FXなら多くの業者でスキャルピングに対応しています。

10倍はスキャルピングとの相性が抜群ですが、特におすすめなのは値動きが小さな時間帯の取引です。

値動きが小さな時間帯ならスリッページが起こりにくく、想定外の損失を被るリスクが小さいので、証拠金ギリギリでポジションが持てます。

値動きは、世界三大市場のオープン時間と関係があります。

  • 東京市場のオープン時間:9~15時
  • ロンドン市場のオープン時間:16~24時
  • ニューヨーク市場のオープン時間:22~6時

これらの市場がオープンしている時間は、取引量が多く値動きが安定しやすい特徴があります。

通貨については、ドル/円なら東京市場もしくはニューヨーク市場のオープン時間、ユーロ/ドルならロンドン市場もしくはニューヨーク市場のオープン時間が最適です。

ドル/円やユーロ/ドルのスイングトレード

テクニカル分析でトレンドの傾向が出ているなら、スイングトレードするのもおすすめです。

スイングトレードは数日から1週間ほどの間隔で取引する手法で、こまめにチャートをチェックできない人や1回あたりの取引で大きな利益を狙いたい人に向いています。

スイングトレードは「月曜にポジションを持って金曜に決済」のように、土日を挟まないようにするのがコツです。

これは土日だと取引ができず、市場が変化しても対応できないためです。

また取引通貨は値動きが安定しているドル/円やユーロ/ドルなどをおすすめします。

1回あたりの取引で得られる利益は100pips~300pipsほどなので、1000通貨で取引するなら1000~3000円ほどになります。

スキャルピングやデイトレードに比べると狙える利益は少ないですが、テクニカル分析の練習ができるのでトレードの技術を上げられるのがメリットです。

レバレッジ10倍に向き・不向きの人

10倍を使うと、1万円~10万円の資金で始めるなら、1000通貨~1万通貨の通貨が保有できます。

1円あたりの値動きで1000円~1万円の利益ですから、少額の資金で小さな利益を積み上げていきたい人に向いています。

10倍で運用した利益を取引資金に回す複利運用をすれば、資金に応じてレバレッジを引き上げて利益を大きくすることも可能です。

一方、短期間のうちに利益を一気に増やしたい人には10倍は不向きです。

またスワップポイント狙いの長期運用や、自動売買取引になると10倍はリスクが大きいので控えた方がよいでしょう。

レバレッジ10倍の注意点

10倍なら1000通貨の取引が1万円ほどで出来て、仮にゼロカットになって資金が0円になっても失うお金は1万円で済みます。

しかし、10万円を元手にすれば10万円を失うリスクがあり、100万円を元手にすれば100万円を失うリスクがあることに注意しなければなりません。

同じ10倍でも取引資金と取引量が増えれば、負けたときに失うお金もそれだけ大きくなってしまいます

海外FXは100倍~1000倍が使えるので10倍はとても小さく感じますが、決してリスクが低いわけではありません。

すべての資金を海外FXに注ぐのではなく、少額資金からスタートしてコツコツ利益を増やしてレバレッジの効果に慣れていくのがベストです。

まとめ

10倍は、さまざまな取引に使える万能なレバレッジです。

ただし、自動売買取引やスワップ狙いのトレードなどは10倍だと高すぎるので、5倍以下のレバレッジでの運用をおすすめします。

取引資金と取引量のバランスが悪いと、ロスカットの可能性が高まるので注意してください。

海外FXなら大きな損失が生じても追証請求されることがないので、口座の残高がマイナスになる心配はありません。

国内FXでも10倍は使えますが、安心して取引するためにも海外FXの利用をおすすめします。

【当サイトおすすめ】GEMFOREXでトレードチャレンジ

GEMFOREXでトレードチャレンジ
最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
5,000倍20%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料電話・メール・
ライブチャット

総合評価|★★★★★

アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGEMFOREX。
今なら口座開設でボーナスプレゼントキャンペーン中なので入金しなくてもトレードができます。また、ゼロカットシステムで初心者にも安心して利用できます。最大レバレッジ1000倍
・追証なしのゼロカットシステム・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・初回最低入金額100円・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供しているのでおすすめです!クイック口座開設できますのでこの機会にぜひGEMFOREXでお試しトレードしましょう。

\約3分で登録完了/

海外FXのレバレッジ比較、おすすめ業者ランキング

海外FXレバレッジ比較ランキング

海外FX業者をレバレッジに注目して比較・ランキングしました。

FXトレード初心者さんにも安心の業者ばかりです。

業者選びに迷ったら、ぜひ参考にしてみてください。

海外FX20社のレバレッジ比較。おすすめ海外FX業者をランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です