レバレッジ1000倍で稼げるおすすめのトレード手法

レバレッジ1000倍のおすすめのトレード手法は?筆者が実際にやってみました!


・レバレッジ1,000倍でどうやって稼ぐ?
・レバレッジ1,000倍の取引に危険性はない?
・レバレッジ1,000倍でおすすめの業者は?

こんな疑問や悩みをお持ちではないでしょうか。

レバレッジ1,000倍を使うと大きな利益が得られますが、レバレッジの大きさに適したトレードをしないと大損します。

筆者は、レバレッジ1,000倍を使って1カ月に数百万円を超える利益を得てきました。

レバレッジ1,000倍で稼ぐ手法やコツをはじめ、ハイレバレッジのメリットやデメリットを紹介しています。

この記事を読むことで、レバレッジ1,000倍で稼ぐコツややり方を知ることができます。

ちなみにレバレッジ1,000倍のおすすめトレード手法はスキャルピング・ギャンブルトレード・スワップポイント狙いです。

それでは詳しく解説していきます。

この記事のポイント

レバレッジ1,000倍が使えて安心で人気の海外FX業者はGEMFOREXです。

口座開設をするだけで最低でも1万円以上の口座開設ボーナスがもらえる他、抽選方式の100%入金ボーナス、ハズレがない1,000%ジャックポットボーナスがあるなどボーナスも豪華!

→GEMFOREXの無料口座開設はコチラ

もくじ

レバレッジ1,000倍で稼ぐおすすめの手法!

レバレッジ1,000倍で稼ぐおすすめの手法は以下の3つです。

  • 超短期のスキャルピング
  • ボーナス&ゼロカットを活用したギャンブルトレード
  • GEMFOREXのスワップポイント狙い

それでは1つずつ解説していきます。

超短期のスキャルピング

超短期のスキャルピングとは、約1分以内で注文と決済を終わらせる手法です。

ポジションを長く保有しないことによって為替変動のリスクを軽減できる投資法になります。

通常のスキャルピングは数分から数十分間隔でポジションを保有します。

レバレッジ1,000倍だと数分から数十分の値動きでも大きな損失につながることがあるため、できるだけ短い間隔で取引するのがコツです。

超短期スキャルピングは以下のような人に向いています。

・短期間でしっかり稼ぎたい人
・空いた時間を有効活用したい人
・トレードスキルを向上したい人

この手法を行うなら、スキャルピングが許容されている海外FX業者選びが必要です。

ボーナス&ゼロカットを活用したギャンブルトレード

ボーナス&ゼロカットを活用したギャンブルトレードとは、海外FX業者のゼロカットを活用して少ない資金で大きな利益を取りに行く手法です。

海外FX業者の中には、証拠金として使えるボーナスを用意しているところがあります。

ボーナスを元手にすれば、自己資金を失うリスクがありません。

仮に1万円のボーナスをもらって運用するとします。

レバレッジ1,000倍があれば1,000万円分の取引に挑戦できます。

もし大きな損失を被ってもゼロカットのおかげで借金を抱えることがありません。

ギャンブル的なトレードではあるものの、資金の負担が少ないことや1回でも勝てば多額の資金を得られることから短期間で稼ぎたい人にはおすすめです。

GEMFOREXのスワップポイント狙い

レバレッジ1,000倍のおすすめ手法に、GEMFOREXのスワップポイント狙いがあります。

通常なら、スワップポイント狙いは長期的にポジションを保有するため、為替変動のリスクが高くレバレッジ1,000倍との相性はよくありません。

しかし、例外的に海外FX業者GEMFOREXなら、両建てすることでスワップポイントの利益が得られる通貨ペアがあります。

両建てをすればどれだけレートが動いても為替損益は0円になるため、為替変動のリスクを0に固定したままスワップポイントを着実に稼げます。

スワップポイント狙いは、外貨預金感覚でコツコツ利益を増やしたい人におすすめです。

→GEMFOREXの無料口座開設はコチラ

レバレッジ1,000倍やってみた!

レバレッジ1,000倍トレードを以下のように実際にやってみました。

  • 超短期スキャルピングをやってみた
  • ギャンブルトレードをやってみた
  • スワップポイント狙いをやってみた

超短期スキャルピングを10日間、ギャンブルトレードを5回、スワップポイント狙いを2カ月間ほど行いました。

それぞれの手法と利益・損失について詳しく解説します。

超短期スキャルピングをやってみた

以下の条件で10日間の超短期スキャルピングを行った結果を紹介します。

<条件>

・レバレッジ:1,000倍
・用意した資金:20万円
・取引通貨:ドル円
・レート:115円
・取引量:10万通貨
・1日の取引回数:50回
・利確:5pips
・損切り:3pips

インジケーターについては、トレンド相場は移動平均線とボリンジャーバンド、レンジ相場はRSIとストキャスティクスを使いました。

利益損失
1日目103,500円103,500円
2日目155,250円79,350円
3日目103,500円110,400円
4日目172,500円69,000円
5日目86,250円120,750円
6日目178,250円65,550円
7日目143,750円86,250円
8日目166,750円72,450円
9日目133,250円93,150円
10日目149,500円82,800円
合計1,404,000円883,200円

 
収入は520,800円でした。

ギャンブルトレードをやってみた

以下の条件でギャンブルトレードを5回行った結果を紹介します。

<条件>

・レバレッジ:1,000倍
・口座開設ボーナス:1万円(1回目のみ)
・資金:4万円(1万円×4回)
・取引通貨:ドル円
・レート:115円
・取引量:5万通貨
・目標利確:50~100pips

利益損失
1日目40,250円
2日目ゼロカット(-10,000円)
3日目34,500円
4日目ゼロカット(-10,000円)
5日目46,250円
合計121,000円-20,000円

 
資金4万円を元手に、101,000円稼ぐことができました。

スワップポイント狙いをやってみた

以下の条件でGEMFOREXのスワップ両建てを2カ月行った結果を紹介します。

<条件>

・レバレッジ:1,000倍
・資金:30万円
・取引通貨:ドル円
・レート:115円
・取引量:100万通貨
・1日あたりの買いスワップ:240円
・1日あたりの売りスワップ:320円
・運用日数:60日

買いスワップ売りスワップ合計
1日目240円320円560円
5日目1,200円1,600円2,800円
10日目2,400円3,200円5,600円
30日目7,200円9,600円16,800円
60日目14,400円19,200円33,600円

 

資金30万円を元手に、33,600円稼ぐことができました。

儲けた額は!?

今回は合計54万円の資金を元手に1,000倍レバレッジに挑戦した結果、以下のように儲けることができました。

・超短期スキャルピング:520,800円
・ギャンブルトレード:101,000円
・スワップトレード:33,600円

合計:655,400円

リスク度が高い手法ほど利益も大きくなります。

ただし、負けたときの損失も大きくなるため、まずはスワップポイント運用がおすすめです。

レバレッジ1,000倍と証拠金の関係

ここでは、レバレッジ1,000倍と証拠金の関係を紹介します。

  • 有効証拠金とは
  • 必要証拠金とは
  • 必要証拠金の計算方法
  • 証拠金維持率の計算式

それでは詳しく解説していきます。

有効証拠金とは

有効証拠金とは、口座残高に含み損益を加えた取引資金の残高です。

(例)

・口座に10万円入金
・2つのポジションを保有
・1つのポジションの含み益が1万円
・1つのポジションの含み損が2万円

この場合の有効証拠金は次の通りです。

10万円+1万円―2万円=9万円

有効証拠金は9万円になります。

必要証拠金とは

必要証拠金とは、FXをするために必要な資金のことです。

仮に1ドル100円の通貨で1,000通貨の取引をした場合に、1,000通貨の売買が必要になるため10万円が必要になります。

このケースだと必要証拠金は10万円です。

実際にはレバレッジで必要証拠金を減らすことができます。

必要証拠金の計算方法

必要証拠金の計算方法は次の通りです。

レート×取引量÷レバレッジ

(例)

・レート:1ドル100円
・取引量:50万通貨
・レバレッジ:1,000倍

この場合の必要証拠金は次の通りです。

「100円×50万通貨÷1,000倍=5万円」

必要証拠金は5万円になります。

証拠金維持率の計算式

証拠金維持率は、ロスカットの目安に使われます。

証拠金維持率の計算式は次の通りです。

有効証拠金÷必要証拠金×100%

(例)

・有効証拠金:10万円
・必要証拠金:2万円

この場合の証拠金維持率は次の通りです。

「10万円÷2万円×100%=500%」

証拠金維持率は500%です。

ちなみに海外FX業者のロスカット水準は、証拠金維持率20~50%以下のところが多くなっています。

証拠金維持率が下がってロスカットが近づいているときは、追加入金をして口座残高を増やすか、レバレッジを上げるか取引量を減らすかして必要証拠金を減らす必要があります。

レバレッジ 1,000倍は危険?

レバレッジ1,000倍は危険ではありません。

その理由は2つあります。

  • 必要証拠金を減らせるためむしろ安全
  • ゼロカットシステムがあるので借金の心配がない

それでは詳しく解説していきます。

必要証拠金を減らせるためむしろ安全

レバレッジ1,000倍を使うと、必要証拠金を1,000分の1に減らせます。

たとえば、100円の通貨で1,000通貨購入するためには10万円が必要です。

しかし、レバレッジ1,000倍を使うと100円の必要証拠金で1,000通貨の購入ができます。

100円で1,000通貨を購入するのと、10万円で1,000通貨を購入するならどちらの方が安全でしょうか?

仮に大きな値動きが発生して損失が出てもレバレッジ1,000倍なら100円の損失で済みます。

一方、レバレッジを使わないと1万円や2万円、5万円などの資金を失う可能性もあります。

1,000倍レバレッジを使って必要証拠金を減らすことは、危険ではなくむしろ安全とも言えます。

ゼロカットシステムがあるので借金の心配がない

1,000倍レバレッジを使っても、海外FX業者はゼロカットシステムがあるので借金の心配はありません。

ゼロカットシステムとは、急激な為替変動やサーバートラブルなどで口座の残高が0円を下回ったときにマイナス分を業者が補填するシステムです。

顧客の損失補填が禁止されている国内FXでは馴染みがありませんが、海外FXではほとんどの業者がゼロカットシステムを用意しています。

ちなみに、海外FX業者がゼロカットシステムを用意するのは、顧客が思い切ってハイレバレッジトレードに挑戦できるようにするためです。

ギャンブルトレードで紹介した手法のように、少額で大きな利益を狙いたいときにもゼロカットがあるおかげで損失を最小限に抑えられます。

レバレッジ1,000倍で取引をするメリット

・必要証拠金を最大1,000の1に減らせる(少ない資金で取引できる)
・取引量を最大1,000倍に増やせる(大きな利益が狙える)
・リスクが小さい

レバレッジ1,000倍で取引するメリットは、必要証拠金を減らして少額トレードができることと取引量を増やして大きな利益が得られることです。

少ない資金で大きな取引ができることやゼロカットシステムがあることから、低リスクで運用できるのもメリットです。

レバレッジ1,000倍で取引をするデメリット

・レバレッジで取引量を増やすとロスカットのリスクが高まる
・資金管理が難しい

レバレッジ1,000倍のデメリットは、資金管理が難しいことや取引量が大きくなるとロスカットのリスクが高まることです。

必要証拠金を減らすためにレバレッジ1,000倍を使う分には問題ないですが、取引量を増やすためにレバレッジを使うと損失が大きくなってロスカットしやすくなります。

レバレッジ1,000倍トレードを行うなら、資金管理を徹底して行い取引量を調整しながらトレードを行う必要があります。

レバレッジ1,000倍を使えて安心な海外FX業者

レバレッジ1,000倍が使えて安心なおすすめの海外FX業者はGEMFOREXです。

日本人が設立した海外FX業者ということもあり、日本語サポートのレベルが高く海外FX初心者にも人気があります。

また約定力やスプレッドの狭さが業界トップクラスで、1,000倍レバレッジのスキャルピングとの相性も抜群です。

EAの使い放題サービスもあるので、レバレッジ1.000倍の自動売買に挑戦することもできます。

またスワップポイント運用で紹介したように、両建てをしてノーリスクで合法的にスワップポイントを稼げるのはGEMFOREXだけです。

口座開設をするだけで最低でも1万円以上の口座開設ボーナスがもらえる他、抽選方式の100%入金ボーナス、ハズレがない1,000%ジャックポットボーナスがあるなどボーナスも豪華です。

モーリシャスの金融ライセンスを取得しているので安心してFXができます。

→GEMFOREXの無料口座開設はコチラ

レバレッジ1,000倍に関するよくある質問

ここでは、レバレッジ1,000倍に関するよくある質問をまとめています。

レバレッジ1,000倍で稼ぐおすすめの手法は何ですか?

超短期スキャルピング、ギャンブルトレード、GEMFOREXのスワップトレードの3つです。

レバレッジ1,000倍でどれくらい稼げますか?

場合にもよりますが、1カ月で投資資金の100%から1,000%ほど稼げます。

10万円の資金なら10万円〜100万円、100万円の資金なら100万円〜1,000万円ほどです。

レバレッジ1,000倍と証拠金の関係を教えてください

レバレッジ1,000倍を使うと、必要証拠金を1000分の1に減らすことができます。

またロスカットの水準となる証拠金維持率は、「有効証拠金÷必要証拠金×100%」で計算できます。

レバレッジ1,000倍は危険ですか?

危険ではありません。

必要証拠金を減らせるためむしろ安全です。

レバレッジ1,000倍のメリットは何ですか?

少ない資金で大きな取引ができることです。

海外FXはゼロカットもあるのでリスクも小さくなります。

レバレッジ1,000倍のデメリットは何ですか?

取引量を増やすとロスカットのリスクが高まることや資金管理が難しいことです。

レバレッジ1,000倍を使えて安心な海外FX業者を教えてください。

海外FX業者GEMFOREXです。

最大1,000倍レバレッジに加えて、狭いスプレッドと高い約定力、豪華なボーナスなど取引条件も優れています。

万全な日本語サポートや金融ライセンスもあるので安全性も高いです。

筆者がおすすめする人気海外FXFX業者GEMFOREX

海外FX会社GEMFOREX
GEMFOREXの詳細
オススメ度★★★★★
最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
ゼロカット
約定率99.99%が0.78秒以内に執行
最低取引枚数1,000通貨
ドル円スプレッド1.2pips~
手数料無料
日本語サポート電話・メール・ライブチャット

GEMFOREX」はアジアNo.1との呼び声が高い海外FX会社。

今なら口座開設するだけでボーナスプレゼントキャンペーン中!

入金しなくてもボーナスが全員にもらえます。

このボーナスは期間限定なので口座開設をお悩み中の方はお早めに。

借金を背負わないゼロカットシステム完備なので、「GEMFOREX」は初心者さんにもおすすめです。

最大レバレッジ1,000倍・日本語サポートが充実・金融ライセンス所有・入金方法も豊富・自動売買ソフトを200種類以上・VPSも条件付きで無料提供!

「今すぐ始めたい」方はクイック口座開設!FXトレードがすぐに始められます。

\ 約3分で登録完了 /

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です