海外FXと国内FXの最大レバレッジを比較!FXするなら海外FX口座が断然おすすめ

海外FXと国内FXのレバレッジを比較

国内FX業者と海外FX業者では、レバレッジ上限が全く違うことをご存知でしたか?

実は国内FX業者はどこもレバレッジ上限が25倍と低く、一攫千金には向いていません

それ以外にも難点が多いため、大きく稼ぎたいという方には、海外FX業者をおすすめします。

今回の記事では

  • レバレッジの仕組み
  • 各FX業者のレバレッジ上限
  • おすすめの海外FX業者

までわかり易く解説していますので、FX業者選びに悩んでいる方はご一読ください。

レバレッジとは

海外FXレバレッジの選び方

まず、レバレッジの意味をおさらいしておきましょう。間違って覚えている方も多いようですので、必ずチェックしてください。

レバレッジとは、FXの特徴の1つであり、少額の資金(証拠金)を預け入れることによって、その数倍~数千倍もの金額の取引を可能にする仕組みです。

普通に考えれば10万円の資金では10万円分の取引しかできませんが、レバレッジの仕組みを利用すれば50万円分、100万円分、1000万円分、さらには1億円分の取引も可能になるのです。

レバレッジは「●●倍」と表記します。例えば10万円の資金で100万円分の取引をする場合、レバレッジは10倍です。1000万円分の取引をするなら100倍です。

レバレッジを上げるどうなる?倍数別にシミュレーション

海外FXと国内FXのレバレッジを比較

レバレッジをx倍にすると、利益も損失もx倍になります。具体的に考えてみるとわかります。例えば、10万円分の資金を証拠金に、レバレッジ1倍、10倍、100倍で取引する場合について考えます。

レバレッジ1倍の場合

レバレッジ1倍で1ドル=100円のときに買いポジションを取る場合、10万円分の取引ができるので、1000通貨(ドル)ぶんのポジションが取れます。その後1ドル=101円になった時点でポジションを解消すれば、(101円-100円)×1000=1000円の利益となります。

逆に1ドル=99円になった時点でポジションを解消すれば、(100円-99円)×1000=1000円の損失となります。

レバレッジ10倍の場合

レバレッジ10倍で1ドル=100円のときに買いポジションを取る場合、100万円分の取引ができるので、1万通貨(ドル)ぶんのポジションが取れます。その後1ドル=101円になった時点でポジションを解消すれば、(101円-100円)×1万=1万円の利益となります。

逆に1ドル=99円になった時点でポジションを解消すれば、(100円-99円)×1万=1万円の損失となります。

レバレッジ100倍

レバレッジ100倍で1ドル=100円のときに買いポジションを取る場合、1000万円分の取引ができるので、10万通貨(ドル)ぶんのポジションが取れます。その後1ドル=101円になった時点でポジションを解消すれば、(101円-100円)×10万=10万円の利益となります。

逆に1ドル=99円になった時点でポジションを解消すれば、(100円-99円)×10万=10万円の損失となります。

借金を防ぐロスカットシステム

海外FXと国内FXのレバレッジを比較

レバレッジを大きくすると、大きな損失を出す可能性が高まります。「損失が大きくなると借金を背負うことになるの?」と思われるかもしれませんが、

実際のところFXではレバレッジを大きくしても借金を背負うことはまずありません。ロスカットというシステムが有るためです。

ロスカットについては別記事でも解説していますが、簡単に言えば、口座の実質的な証拠金(含み益/含み損も考慮した証拠金)が少なくなってきたときに、自動でポジションを解消する仕組みです。

借金を負う前にFX業者側が強制的に損切りをさせることによって、借金を負うことを防いでいるのです。ロスカットが正常に動作する限り、借金を背負うことはありません。

海外FX業者はゼロカットシステム完備でさらに安心

ロスカットは重要なシステムですが、相場急変時には正常に働かないこともあります。

このようなときは損失が証拠金額を上回り、借金を背負ってしまうことになります……が、それは国内FX業者の話です。

海外FX業者の場合は多くがゼロカットシステムという、借金を肩代わりしてくれるシステムを採用しているため、万が一の際も安心です。

レバレッジは何倍にまでできるの?

海外FXレバレッジの計算方法

レバレッジの上限は国ごと、あるいは業者ごとに異なります。日本の場合、レバレッジ上限は法律で25倍までと定められているため、ほとんどの業者は最大倍率25倍を採用しています。

あくまでも最大であり、これ以下の倍率、例えば1倍、5倍などで取引をすることも認められています。

主な国内FX業者の最大レバレッジ比較

  • DMM.com証券:25倍
  • マネーパートナーズ:25倍
  • ひまわり証券:25倍
  • 外為オンライン証券:25倍
  • GMOクリック証券:25倍
  • ライブスター証券:25倍
  • FXトレードフィナンシャル:25倍
  • 岡三オンライン証券:25倍

一方、海外も国によって上限は異なりますが、レバレッジ上限のない、あるいは上限が極めて大きい場所に本社を移すことによって、非常に高いレバレッジを実現している業者が多いです。

日本にいる日本人も、海外業者を使えばレバレッジ100倍、300倍、500倍、更には1000倍でも取引できるようになります。最近はWebサイト・サポートともに日本語に対応した海外業者も増えてきており、サービス面でも遜色なくなりつつあります。

主な海外FX業者の最大レバレッジ比較

  • Gemforex:1000倍
  • XM:888倍
  • Fx Pro:500倍
  • AXIORY:500倍
  • iFOREX:400倍
  • TradeVies:200倍

FXするならレバレッジ上限の高い海外FX業者がおすすめ!

海外FXレバレッジは1000倍にするべき!?レバ1000倍のおすすめ海外FX業者はGemforex

今からFXを始めようと思っているFX初心者の方には、レバレッジ上限が高い(最低でも100倍以上)の海外FX業者をおすすめします。

「海外業者ってなんか怪しそうじゃない……?」「いざというときのサポートが不安……」と思われるかもしれませんが、心配は無用です。

まず、海外FX業者であっても、有名どころならばまず安心して使用できます。FX業者の安全性を判断する要素としては

  • 運営期間
  • 金融ライセンスの有無
  • 取引額

などがありますが、有名どころはいずれもこの辺の要素が優秀です。

また、最近はWebサイト・サポートともに日本語対応の海外FX業者が増えてきています。サポート内容は国内業者と変わらないどころか、むしろ優秀と言えます。

もちろん、中にはレベルの低いところもありますが、有名どころを選んでおけばその点も問題ないでしょう。

そしてなにより、海外FX業者は多くが前述のゼロカットシステムを採用しているため、借金を背負う心配がありません。FXを始める人の多くが心配する「借金の可能性」を0にできるのは、海外のFX業者だけです。

FX業者選びが面倒くさい!おすすめのところを教えて!

初めてFXに取り組むという方には、Gemforexという海外取引所をおすすめします。Gemforexはバツアヌ共和国に本社を置くFX業者です。

レバレッジ上限は1000倍で、海外業者の中でもトップクラスの数字です。

また、他の海外業者と比べると口座開設時のボーナスが優秀です。数万円相当のボーナスが貰えることも多いため、初心者の方でも始めやすいです。

自動取引ツール(EA)も実しており、もちろんゼロカットシステムも搭載しています。

Webサイト・サポートともに日本語対応ですので、英語が全くわからないという日本人の方でも安心して使えます。総合的に見て、非常に優秀な海外取引所と言えるでしょう。

まとめ

海外FX業者は、国内のFX業者と比べてレバレッジ上限が高く、それ以外のサービスも充実しています。

どうしても国内でなければ嫌だ、というこだわりがないのであれば、海外FX業者を選ぶことをおすすめします。

中でもGemforexはレバレッジ上限1000倍、ボーナスが優秀、ゼロカットシステム搭載、日本語対応と様々な点で優れていますので、初心者の方には特におすすめです。

関連記事|海外FX口座なら借金がない?ハイレバレッジでも借金しないための6つの方法

関連記事|【ゼロカットシステム】ロスカットとゼロカットの違いは!?追証がない借金が残らないゼロカットシステムとは

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です