レバレッジ1000倍のトレード手法は?レバ1000倍でどれくらいスワップポイントで稼げるのか

海外FXのおすすめレバレッジは1000倍

FXのレバレッジは国によって、あるいは業者によって異なります。

もしあなたがFXのメリットを最大限享受したいと考えているのならば、レバレッジはなるべく高い、できれば1000倍のFX業者を選ぶべきです。

そこで今回は、

  • レバレッジを高くするとどのようなメリットやデメリットがあるのか
  • 最大レバレッジが高くてその他の点も優秀なFX業者はどこか

などをわかりやすく解説します。

レバレッジ1000倍とは?

レバレッジとは、少額の自己資金(証拠金)を預け入れることによって、その数倍~数千倍の金額の取引が可能になる仕組みのことです。

基本的にはすべてのFX業者で採用されている仕組みです。少ない自己資金で大きな取引ができることから、少額投資家の心強い味方であると言えます。

レバレッジは倍率で表します。例えば、100万円の自己資金を元に1000万円分の取引をする場合、レバレッジは10倍となります。

以下のような条件のもとでレバレッジ1倍、100倍で取引するとそれぞれどのようなことが起こるかシミュレーションしてみましょう。

  • 自己資金:100万円
  • 取引開始時レート:1ドル=100円

まず、買いポジションを取り、その後1ドル=101円になったら解消する場合について考えます。

レバレッジなし(1倍)で取引した場合、1万ドルを100万円で買い、その後101万円で売ることになるため、利益は1万円(自己資金の1%)にしかなりません。

一方、レバレッジ1000倍で取引した場合、100万円×1000=10億円相当の取引が可能になるため、100万ドルを10億円で買い、その後1億100万円で売ることになるため、利益は1000万円(自己資金の100%)になります。

レバレッジを1000倍にすれば、利益も1000倍になるのです。

ただし、その裏返しとして、損失も1000倍になります。

例えば1ドル=99円になってしまったら買いポジションを解消する場合、レバレッジなし(1倍)で取引すれば損失は1万円(自己資金の1%)に抑えられますが、レバレッジを1000倍にすれば損失は1000万円(自己資金の100%)になります。

レバレッジを大きくすると、それだけ利益も損失も大きくなるのです。

ただし、FXには借金を負うのを防ぐ「ロスカット」という仕組みがあるため、滅多に借金を負うことはまずありません

加えて海外FX業者の場合は万が一借金を背負うことになってもそれを肩代わりしてくれる「ゼロカットシステム」も備わっていることが多いので(後で説明します)、

余裕資金で取引をするという大原則を徹底している限りは、生活が破綻することはないでしょう。

レバレッジ1000倍トレードの必要証拠金の計算方法

FXトレードでは、必要証拠金を用意しなければなりません。

必要証拠金の計算式は、「為替レート÷取引量÷レバレッジ=必要証拠金」です。

レバレッジを使う場合、レバレッジが大きくなるほど必要証拠金は少なくなります。

では、レバレッジをかけない場合と1000倍のレバレッジでは、どれくらい必要証拠金が変わるのか比較してみましょう。

取引の条件は以下のようになります。

  • レバレッジ=1000倍
  • 為替レート=1ドル100円
  • 取引量=1万通貨

レバレッジを使わない場合は、

「100円×1万÷1倍=100万円」で、取引するためには100万円の必要証拠金が必要です。

レバレッジを1000倍使った場合は、

「100円×1万÷1000倍=約1000円」で、取引するためには1000円の必要証拠金が必要です。

同じ1万通貨の取引でも、レバレッジ1倍と1000倍では大きな違いがあります。

ハイレバレッジは危険と言うイメージもありますが、例のように1万通貨の取引をするなら、100万円を用意して全額投資するよりも、1000円を用意して投資する方がローリスクなのです。

ハイレバレッジ=ハイリスクではないことが、必要証拠金の計算から見えてくると思います。

トルコリラで1日1万スワップポイントを稼ぐ場合

FXでは、金利の高い通貨と金利の低い通貨の間で生じる金利差(スワップポイント)で稼ぐ手法があります。

では、高金利のトルコリラと低金利の円を取引する場合、1日に1万円のスワップポイントを稼ぐためには、どれくらいの資金が必要なのでしょうか?

条件はこちらになります。

  • トルコリラ/円=20円
  • 1日あたりのスワップポイント=100円
  • 取引量=10000通貨
  • レバレッジ=1000倍

レバレッジを使わない場合に1日に1万円のスワップ利益を出すためには、100万トルコリラのポジションを保有しなければなりません。

100万通貨を保有するための必要証拠金は、「為替レート20円×取引量100万=2000万円」です。

ここに1000倍のレバレッジをかけるとどうなるでしょうか?

「為替レート20円×取引量100万÷1000倍=約20,000円」になります。

20,000円の資金を用意するだけで、毎日スワップポイントの利益が1万円入ってくるわけです。

レバレッジは取引する度に選べるためレバレッジが高い業者を選ぶのが基本

海外FXレバレッジは1000倍にするべき!?レバ1000倍のおすすめ海外FX業者はGemforex

最大レバレッジは、国やFX業者ごとに異なります。

日本では「FX業者が提供しても良いレバレッジは25倍まで」という規制があるため、ほぼすべての業者が25倍を採用しています。

例えばマネックスFXの場合、「1倍、2倍、5倍、10倍、25倍」の5種類を提供しています。

一方、海外にはもっと規制がゆるい、つまり最大レバレッジが高い業者も多く存在しています。

最大レバレッジが25倍のマネックスFXでレバレッジ1倍の取引ができるように、最大レバレッジが100倍や500倍、1000倍の取引所でも、もっと低いレバレッジで取引ができます。

最大レバレッジが高くなっても基本的には選択肢が増えるだけでデメリットはありません。

もちろんFX業者はレバレッジだけでは選ぶべきではありませんが、他の条件に大きな差がない場合は、レバレッジの高い業者を選ぶのが基本です。

Gem forexは最大レバレッジ1000倍で使いやすい取引所

Gem Forexのレバレッジは1000倍!Gem Forexの口コミ・評判を徹底解説

最大レバレッジが十分高いFX業者の中でも、特に初心者の方におすすめなのが「Gemforex」です。

Gemforexはバヌアツ共和国に本社を、香港に支社を置く中堅どころのFX業者です。

Gemforexの最大の特徴は、最大レバレッジが1000倍であることです。

海外業者の中でもトップクラスの数字であり(他の業者は300倍~500倍が中心です)、これだけで選ぶ理由になります。

もちろん、初心者の方がいきなりレバレッジ1000倍での取引に挑むのは無謀以外のなんでもありませんが、FXに慣れたときにのことを考えると、やはり最大レバレッジは高いに越したことはありません

Gemforex は各種キャンペーンが優秀

Gemforexは数ある海外業者の中でも最も口座開設ボーナスが優秀です。

X業者は新規顧客を獲得するためにしばしば「いま口座を解説すれば●●円プレゼント!」というキャンペーンを度々開催しますが、Gemforexはこのキャンペーンの頻度・内容ともにトップクラスです。

Gemforexが度々行うキャンペーンの中でも、最も優秀なのが100%入金ボーナスキャンペーン(上限500万円)です。

これはGemforexの口座に入金した金額と同額のボーナスが付与される仕組みです。

たとえば、口座に100万円を入金した場合、同額の100万円が付与され、合計200万円を証拠金とできます。

付与された分には出金はできない(証拠金にはできる)という欠点がありますが、それを差し引いてもかなり大盤振る舞いであることは間違いありません。

また、Gemforexは他社からの乗り換えキャンペーンもたびたび開催しています。

これは海外のFX業者ではなかなか見られないものであり、条件を満たせばなんと現在抱えている含み損を補填してもらえます

非常に強力なシステムであり、含み損の扱いに困っている人にとっては非常に有用なサービスと言えます。

Gemforexは自動取引ツール(EA)を無料で利用できる


Gemforexは、高性能かつバラエティ豊富な自動取引ツール(EA)を無料で提供しています。

自動取引ツールの運営会社はGemTrade(Gemforexと同じ運営会社)です。

GemTradeの提供している自動取引ツールが使えるFX業者は他にもありますが、そうした業者は口座の資金によってユーザーがランク分けされており、ランク下位のユーザーは機能が制限されることが多いです。

一方、Gemforexでは無条件でいつでも最上級の機能が使えます。どちらがお得かは、いうまでもないでしょう。

Gemforexは日本語対応も充実

Gemforexは日本語サポートも充実しており、海外取引所でありながら国内業者のように快適に使えます。

Webサイトはもちろん、電話、チャット、メール、問い合わせなどもナチュラルな日本語であり、機械翻訳のような不自然な日本語に頭を悩ませることもありません。

GEMFOREXの1000倍レバレッジを支えるゼロカットシステム

国内FXでレバレッジが規制される理由として、“追証のリスク”があります。

レバレッジを使うと元手以上の取引ができますが、レバレッジをかけて取引量を増やすと予想が外れたときの損失額も膨らみます。

予想が外れ、場合によってはロスカットが間に合わず、口座残高が0円を下回ってしまいます。

マイナスになった分は追証として、トレーダーがFX業者に返済しなければなりません。

国内FXでレバレッジが引き下げられたのは、ハイレバレッジで追証請求を受け、借金を抱えるトレーダーが増えたことが理由になります。

「海外FXもハイレバレッジで追証のリスクがある?」

「海外FXのハイレバレッジで借金を抱える可能性はある?」

など、ハイレバレッジを使う上で、追証や借金のリスクは気になるところです。

業者によっては追証請求があるところもありますが、GEMFOREXは追証なしのゼロカットシステムが導入されているため、追証を受ける心配はありません。

追証請求で本来トレーダーが支払うべき借金分は、GEMFOREXが立て替える形になります。

GEMFOREXがゼロカットシステムを導入しているのは、

  • ハイレバレッジでどんどん取引して欲しい
  • 1000倍レバレッジにはゼロカットが欠かせない

などの理由があります。

どんどん取引して欲しいのは、取引するごとにスプレッドの収入が入ってくるためです。

また、どれだけ安定している通貨でも、急激にレートが飛ぶこともあるため、1000倍レバレッジを使うならゼロカットがないと無謀と言えます。

GEMFOREXは、ゼロカットでトレーダーの損失を代わりに抱えることになっても、トレーダーが再起不能になるより、損失を最小限に抑えて再起してもらうメリットの方が大きいのです。

ゼロカットは、口座残高がマイナスになってから60分程度で実行されます。

ゼロカットがあるおかげで、トレーダーは1000倍レバレッジを躊躇なく使えるのです。

まとめ

海外FX業者を選ぶ上で、レバレッジの大きさは非常に重要なポイントとなります。

基本的には大きいに越したことはなく、他の条件も含めて考えると、初心者の方には最大レバレッジ1000倍のGemforexが最も優秀と言えます。

Gemforexではたびたびお得なキャンペーンが行われますので、優秀なキャンペーンが行われていたらすぐに登録することをおすすめします。

【1倍~3000倍】レバレッジ別のトレード記事一覧

レバレッジ特徴・手法
レバレッジ1倍(なし)ロスカットが発生しない・限りなく低リスク
レバレッジ2倍ロスカットが起きにくく安全
レバレッジ3倍スワップポイント狙いの長期保有がに向いている
レバレッジ5倍大きなリスクを避けつつ、適正なリターンも狙える
レバレッジ10倍短期でも長期でも運用できるオールマイティー
レバレッジ20倍スキャルピングができるようになる
レバレッジ25倍国内FXの最大倍率でスキャル・デイトレにちょうどいい
レバレッジ100倍スキャルピング・スワップ狙いの取引が基本
レバレッジ400倍スキャルピングが基本
レバレッジ500倍為替変動を利用したスキャルピングトレード
レバレッジ888倍大きな利益が狙える一方、大きな損失やロスカットするリスクも高まる
レバレッジ1000倍ハイレバ勝負には1000倍ゼロカットがおすすめ
レバレッジ3000倍3000倍までくると高リスク

関連記事|海外FXの複利運用で成功する手法とは!?ハイレバレッジで爆発的に稼ぐ失敗しないやり方

関連記事|フルレバとは?危険なフルレバレッジのトレード手法とハイレバレッジとの違い

GEMFOREXが当サイトおすすめ

最大レバレッジロスカット水準ゼロカット約定率
1000倍50%99.79%
最低取引枚数ドル円スプレッド手数料日本語サポート
1,000通貨1.2pips無料24時間
総合評価|★★★★★ アジアNo.1との呼び声が高い、海外FX会社のGem Forex。 今なら口座開設で20,000円ボーナスをプレゼント!入金しなくても即トレードできます!借金が残らないので初心者にも安心して利用できます。
\今なら20,000円もらえる/
⇒ 海外FX業者おすすめランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です